ニュース
» 2011年06月03日 08時14分 UPDATE

YouTube、クリエイティブ・コモンズでの動画公開を可能に

ユーザーはクリエイティブ・コモンズのCC BY 3.0で公開された動画を編集し、自分の動画に再利用できる。商用利用も可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは6月2日(現地時間)、投稿動画のライセンスとして、YouTubeライセンスに加え、新たにクリエイティブ・コモンズを選択できるようにしたと発表した。ユーザーはこのラインセンスで公開されている動画を自分の動画にアレンジして取り入れることができる。

 クリエイティブ・コモンズのライセンスオプションは幾つかあるが、YouTubeが採用するのは「CC BY 3.0」のみ。このライセンスでは、指定の方法でクレジットを入れれば、第三者がコンテンツを流用・編集して商用コンテンツに利用できる。動画投稿ページにライセンスを選択する項目が追加され、過去に投稿した動画もここでライセンスを変更できる。

 youtube 1

 YouTubeはVoice Of AmericaやAl Jazeeraといったメディアと協力しており、既に1万以上の動画がクリエイティブ・コモンズで公開されている。

 YouTubeのオンライン動画編集ツール「YouTube Video Editor」に新たに「CC(クリエイティブ・コモンズ)」というタブが追加され、ここで欲しい動画を検索できる。

 youtube 2

 該当する動画を流用して作った動画のページには、自動的にオリジナルビデオへのリンクとクレジットリンクが表示される。

 youtube 3

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -