ニュース
» 2012年07月10日 18時18分 UPDATE

富士通、キーボード着脱式Windowsタブレットを発売へ

用途に合わせてキーボードを着脱して使える法人向けノートPC「STYLISTIC Q702/F」を富士通が発売する。

[ITmedia]
photo STYLISTIC Q702/F

 富士通は7月9日、Windows 7を搭載したキーボード着脱式ノートPC「STYLISTIC Q702/F」を9月から販売すると発表した。マルチタッチ対応の11.6インチ液晶ディスプレイ(1366×768ピクセル)を備え、用途に合わせてノートPCとしてもタブレットとしても利用できる。

 ディスプレイ部分に無線LANやBluetoothなどの通信機能、HDMI出力端子やUSB3.0/2.0ポート、SDメモリーカードスロットを搭載し、単独でタブレットとして利用できる。タブレットスタイル利用時のサイズは約302(幅)×195(高さ)×12.7(厚さ)ミリ、重量は約850グラム。

 「キーボード・ドッキングステーション」を装着すればノートPCスタイルで利用でき、厚さ約26.1ミリ、重量約1.75キロとなる。ドッキングステーションには拡張バッテリーやアナログRGBポート、有線LANポートを搭載し「一般のノートPC同等の快適な利用環境で使用できる」(同社)としている。

 タブレットスタイル時には1回の充電で約4.2時間、ノートPCスタイル時には約9.5時間稼働する。タッチパネルは静電容量方式を採用し、スタイラスペンにも対応。CPUにはインテルCore i5プロセッサ(1.80GHz)を搭載する。指紋センサを標準搭載するほか、Windows 8へのアップグレードにも対応するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -