ニュース
» 2012年12月12日 16時03分 UPDATE

オバマ氏再選からサマーウォーズまで――Twitter公式、1年を振り返る「Year on Twitter」

Twitter上で話題を呼んだツイートから1年を振り返る公式ページ「Year on Twitter」がオープン。米大統領選で再選を果たしたオバマ氏の“勝利宣言ツイート”のほか、日本人の投稿なども紹介されている。

[ITmedia]

 Twitterは12月11日、Twitter上で2012年に人気を集めたツイートやトレンドなどから1年を振り返るページ「Year on Twitter」を開設した。今年最もリツイートされたツイートとしてバラク・オバマ米大統領のツイートを紹介するほか、日本人による投稿も複数取り上げている。

 多数リツイートされたツイートを紹介する「ゴールデンツイート」では、世界中で注目を集めたツイートを和訳付きで紹介。今年リツイート数が最も多かったのは、米大統領選で再選を果たしたオバマ氏の「Four more years.」(あと4年)という“勝利宣言ツイート”。Twitter史上最大となる81万回以上のリツイートを記録したほか、30万件以上の「お気に入り」を集めたという。

photo オバマ氏がミシェル夫人と抱き合う写真付きで投稿した“勝利宣言ツイート”は「2012年最もリツイートされたツイートとなり、同時にTwitter史上最もリツイートされたツイートにもなった」という

 このほか、ジャスティン・ビーバーさんが亡くなったファンに向けたツイート「RIP Avalanna. i love you(アバラナちゃん、安らかに眠ってね。愛してるよ)」(22万リツイート)などが入選。日本からは、俳優の山寺宏一さんが女優の田中理恵さんとの結婚を報告したツイート(6万8000リツイート)が「Anime fans salute a wedding(アニメファンたちが結婚を祝福)」として全世界に紹介されている。

photo 山寺さんが田中さんとの結婚を報告したツイートは、日本で今年最も多くリツイートされたという

 多くのツイートを生み出したイベントを振り返る「惑星の鼓動」ページでは、期間中に1億5000万ものツイートを生み“ソーシャル五輪”とも呼ばれたロンドン五輪を写真付きで紹介。このほか1回の討論会中に1000万ツイートを生んだ米大統領選や、サッカーの世界大会「EURO2012」などを紹介している。

photo ロンドン五輪の競技中での“最大瞬間ツイート数”は、男子200メートル走でジャマイカのウサイン・ボルト選手が走っている時の8万ツイート/分だった
photo 「7月に日本テレビでアニメ“サマーウォーズ”が放送されました。劇中で、主人公がEnterキーを押しながら“よろしくお願いします!”と言ったちょうどその瞬間、アニメとTwitter双方の数えきれないほどのファンが“主人公と同じように”ツイートをしたのです」(日本語訳より)

 日本からは、7月に日本テレビで放送されたアニメ映画「サマーウォーズ」が全世界に紹介されている。Twitterによると、劇中で主人公がPCのEnterキーを押しながら「よろしくお願いします!」と言った瞬間に「アニメとTwitter双方の数えきれないほどのファンが“主人公と同じように”ツイートした」という。

 国別のTwitterトレンドも紹介している。投稿数が多かったワードを「ハッシュタグ」「テレビドラマ」「映画」「音楽」などジャンルごとにランキング形式で掲載。日本で今年最も投稿されたハッシュタグは「#nowplaying」、テレビドラマは「平清盛」、テクノロジーは「LINE」だった。

 Twitter日本法人は、ブログで「Twitterが日本語で使えるようになってもうすぐ5年。おかげさまで日本でも世界でもユーザーが増えています」「春の桜シーズンをはじめ、金環日食や金星日面通過などの珍しい天体現象時、レバ刺最後の日など、みんなの写真付きツイートがTwitterに集まりました」と1年を振り返っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -