ニュース
» 2005年04月12日 15時00分 UPDATE

テレビ関連機能を強化したVAIOノート夏モデル発表

ソニーマーケティングは2005年夏モデルとして、従来シリーズの「VAIO type A」「VAIO type F」「VAIO type S」に新シリーズを投入した。夏モデルでは、テレビ関連機能が強化やFeliCa連携機能の追加に重点がおかれている。

[ITmedia]

インスタントモードを追加した「VAIO type A」

kn_vaiodt_a.jpg

 VAIO type Aの夏モデルは17インチワイド液晶モデル「VGN-A63」と15.4インチワイド液晶モデル「VGN-AS53B「VGN-AS33B」の3モデル。春モデルでは17インチワイドモデルだけだった新世代Centrino(開発コード名「Sonoma」)が15.4インチモデルでも採用された。

 15.4インチワイド液晶モデルではWindows XPを立ち上げずにテレビの視聴や録画ができるインスタントモードが新たにサポートされた。インスタントモードでは放送されている番組の視聴以外にもDVD-RW、DVD-RAMへのダイレクト録画やDVD-Video、音楽CDの再生が可能。ただし、Do VAIOで対応しているHDDへの録画や予約録画には対応していない。

 また、ソニーがVAIO夏モデルの主要なコンセプトとしているFeliCaとの連携機能強化のために、カードリータ/ライタ「FeliCaポート」を筐体に内蔵。ネットショッピングの支払いだけでなく、EdyのチャージやSuicaの履歴チェックも簡単に行えるようになった。

 17インチワイド液晶モデル「VGN-A63」が搭載するグラフィックスチップは春モデル同様「MOBILITY RADEON X600」だが、夏モデルでは新たにビデオ用メモリ領域ををメインメモリと共有できる「HyperMemory」を導入。ローカルメモリの容量は128Mバイトながらメインメモリと共有することでトータル256Mバイトとして認識させることができるようになった。

型番VGN-A63VGN-AS53BVGN-AS33B
CPUPentium M 750Pentium M 740Celeron M 370
メモリDDR2-400/512Mバイト(最大2Gバイト)
HDD100Gバイト
ドライブDVDスーパーマルチドライブ(DVD+R 2層対応)
TVキャプチャーAVパワーアップステーション内蔵(ハードウェアMPEG-2)本体内蔵(ハードウェアMPEG-2)
グラフィックスMOBILITY RADEON X600 wTCIntel 915GM内蔵Intel 910GML内蔵
無線LANIEEE802.11b/g
スロットPCカードTypeII、メモリースティック
主なインタフェースUSB2.0×3、i.LINK、コンポジット出力×1USB2.0×3、i.LINK、コンポジットビデオ入出力×各1、S-Video入×1、TVアンテナ、FeliCaポートなど
インタフェース(AVパワーアップステーション)USB2.0×4、パラレル、コンポジットビデオ入出力×各1、S-Video入出力×各1、TVアンテナ、VGA、DVI-D、光デジタル音声出力など
OSWindows XP HomeEdition SP2
サイズ幅405.5×厚さ42.2〜45.2×奥行き280.1ミリ約 373.2(幅)×37.2〜46.0(高さ)×276.5(奥行)ミリ
重さ約3.94キロ約3.4キロ
ディスプレイ17インチワイド(1440×900ドット)15.4インチワイド(1280×800ドット)
バッテリー駆動時間約2.0時間約2.5時間約1.5時間
実売予想価格約30万円約23万円約20万円
発売予定日4月23日

別売りポトリでテレビ機能に対応可能「VAIO type F」

kn_vaiodt_f.jpg

 スマートなデザインのバリュークラスノートPCとして人気の高かったVAIO type Fの夏モデルラインアップは1680×1050ドットの高解像度ディスプレイを搭載した最上位モデル「VGN-FS71B」、メインメモリ容量512Mバイト、無線LAN対応のミドルレンジ「VGN-FS51B」「VGN-FS31B」、Celeron Mを搭載したバリューモデル「VGN-FS21B」「VGN-FS21」の5モデル。

 機能を絞ったバリュークラスノートとして登場したVAIO type Fだが、ユーザーから要求の多かった「テレビ関連機能」を追加するため、専用オプションで登場する「テレビポートリプリケータ」でテレビの視聴や録画に対応(従来の春モデルでは利用できない)。

 本体と接続することで、Do VAIOに「テレビ」の項目が追加され、リモコンを使ったテレビの視聴や録画設定が可能になる。そのほかにも、3次元Y/C分離やノイズリダクションといった高画質機能など、VAIO type AのAVパワーアップステーション同等のテレビ機能をVAIO type Fで使えるようになった。

 バリューモデルの「VGN-F21」ファミリーの液晶ディスプレイには新しく開発された「クリアブラックLE液晶」を採用。上位モデルで使われているクリアブラック液晶のバックライトが2灯式であったのを1灯式に減らしながらも、高いコントラスト表現を可能にしている。

型番VGN-FS71BVGN-FS51BVGN-FS31B
CPUPentium M 750Pentium M 740Celeron M 370
メモリPC2700/512Mバイト(最大1Gバイト)
HDD100Gバイト80Gバイト
ドライブDVDスーパーマルチドライブ(DVD+R 2層対応)
TVキャプチャーオプション
グラフィックスGeForce Go6200wTCIntel 915GM内蔵
無線LANIEEE 802.11b/g
スロットPCカードTypeII、メモリースティック
主なインタフェースUSB2.0×3、IEEE1394
OSWindows XP HomeEdition SP2
サイズ約 364(幅)×25.4〜36.4(高さ)×264.5(奥行)ミリ
重さ約2.9キロ約2.85キロ
ディスプレイ15.4インチ(1680×1050ドット)15.4インチ(1280×800ドット)
バッテリー駆動時間約2.0時間約3.0時間約1.5時間
実売予想価格約24万5000円約21万5000円約18万円
発売予定日5月14日4月23日

型番VGN-FS21BVGN-FS21
CPUCeleron M 360
メモリPC2700/256Mバイト(最大1Gバイト)
HDD60Gバイト
ドライブDVDスーパーマルチドライブ(DVD+R 2層対応)
TVキャプチャーオプション
グラフィックスIntel 915GM内蔵
無線LAN
スロットPCカードTypeII、メモリースティック
主なインタフェースUSB2.0×3、i.LINK
OSWindows XP HomeEdition SP2
サイズ約 364(幅)×25.4〜36.4(高さ)×264.5(奥行)ミリ
重さ約2.85キロ
ディスプレイ15.4インチ(1280×800ドット)
バッテリー駆動時間約1.5時間
実売予想価格約15万5000円約13万5000円
発売予定日4月23日

下位モデルでも新世代Centrinoを採用した「VAIO type S」

kn_vaiodt_s.jpg

 高機能な携帯重視型ノートPC「VAIO type S」の夏モデルは「VGN-S73PB/B」「VGN-S53B/S」の2モデル。春モデルでは最上位機種でしかなかった新世代Centrinoが下位モデル「VGN-S53B/S」でも採用された。

 上位モデルの構成はIntel 915PMにGeForce Go6200 with TurboCache、メインメモリがDDR2-400/512MバイトにHDD容量80Gバイトと春モデルとほぼ同じ。CPUはPentiu M 750とクロックが向上した。

 下位モデルはCPUにPentium M 730にDDR2-400/256MバイトとFSB533MHz対応CPUにDDR2メモリといった新世代規格に移行。グラフィックスコアもIntel 915GMに内蔵されるIntel GMA 900になってパフォーマンスがアップ。内蔵する光学ドライブも上位モデルと同じ2層式DVD+R対応のDVDスーパーマルチに変更されるなど、その内容は格段にアップグレードした。

型番VGN-S73PB/BVGN-S53B/S
CPUPentium M 750Pentium M 730
メモリDDR2-400/512Mバイト(最大2Gバイト)DDR2-400/256Mバイト(最大2Gバイト)
HDD80Gバイト60Gバイト
ドライブDVDスーパーマルチドライブ(DVD+R 2層対応)
グラフィックスGeForce Go 6200 wTCIntel 915GM内蔵
無線LANIEEE 802.11b/g
スロットメモリースティック、PCカードTypeII×1
主なインタフェースUSB2.0×2、i.LINK ×1
OSWindows XP Professional(Service Pack 2対応)Windows XP Home Edition (Service Pack 2対応)
サイズ約312.5(幅)×29.9〜35.4(高さ)×224.8(奥行き)ミリ
重さ1.95キロ
ディスプレイ13.3インチ(1280×800ドット)
バッテリー駆動時間約3.5時間約4.5時間
実売予想価格約25万円約20万円
発売予定日4月29日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.