ニュース
» 2005年06月09日 13時30分 UPDATE

13.3ワイド/1.6キロの軽量モデルなど――シャープ、Mebiusノート新モデル発表 (1/2)

シャープは、13.3インチワイド液晶搭載で重量1.6キロとなる軽量2スピンドルノート、12.1インチ液晶搭載の軽量モバイルノート、15インチベーシックノートなどMebiusノート計8機種を発表した。

[ITmedia]

 シャープは6月9日、Mebiusノートシリーズにおける2005年夏モデル第2弾として、13.3インチワイド液晶搭載の軽量モバイルノート「PC-MW」シリーズ3モデル、12.1インチ液晶を搭載するモバイルノート「PC-MR」シリーズ2モデル、15インチ液晶を搭載するシンプル&スリムなベーシックノート「PC-AE」シリーズ2モデル、計3シリーズ8モデルを発表、6月下旬から8月上旬にかけて順次発売する。

photo

13.3インチワイド液晶搭載、重量1.6キロの軽量2スピンドルモバイルノート

photo PC-MW70J

 PC-MWシリーズは、CPUにPentium M 740(1.73GHz)を搭載する「PC-MW70J」、Celeron M 370(1.50GHz)を搭載する「PC-MW50J」「PC-MW5BJ7(コーポレートモデル)」の3モデルがラインアップされる。

 従来モデルから部品点数や基板面積の削減を行うとともに、マグネシウム合金を採用した筐体により軽量化がなされ、13.3インチワイド液晶パネルを搭載しながら約1.6キロの軽量さを実現したのが大きな特徴となる。

photo 光沢パネルを採用している

 また、使用シチュエーションに応じて電力消費をワンボタンで切り替えられる「ecoボタン」の搭載もポイントの1つ。「Power」「Normal」「Ecology」の3モードに切り替えができ、設定ユーティリティにて任意の省電力設定に変更することも可能となっている。

photo 省電力モードなどへの切り替えができる「ecoボタン」を、本体キーボード上部に配置する

 オフィス利用時におけるセキュリティ性向上もなされている。たとえば頻繁に利用するUSBキーなどの利用をも考慮し、USBポートの挿き抜し耐久性を従来モデルより強化した。またWindows起動時におけるUSBキーによる認証にも対応し、コーポレートモデルではHDD自体にパスワードを設定機能なども搭載される。

 PC-MWシリーズの主な仕様と価格は以下の通り。

製品名PC-MW70JPC-MW50JPC-MW5BJ7
CPUPentium M 740(1.73GHz)Celeron M 370(1.5GHz)
マザーボードIntel 915GMチップセット搭載製品Intel 915GMLチップセット搭載製品
メモリ(最大)PC2-4200 DDR2 SDRAM 512Mバイト(1536Mバイト)PC2-3200 DDR2 SDRAM 512Mバイト(1536Mバイト)PC2-3200 DDR2 SDRAM 256Mバイト(1536Mバイト)
HDD80Gバイト60Gバイト
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブDVDコンボドライブ
ディスプレイ1280×800ドット表示対応 13.3インチワイド液晶
グラフィックスチップセット内蔵(Intel GMA900)
通信10BASE-T/100BASE-TX
無線通信IEEE802.11a/b/g
インタフェースUBSB2.0×2、PCカードスロット×1、SDカードスロット×1、ヘッドフォン出力、マイク入力
バッテリー持続時間約7.5時間約5時間
本体サイズ312(幅)×227.2(奥行き)×28.3〜36.5(高さ)ミリ
重量約1.6キロ
OSWindows XP Professional SP2Windows XP Home Edition SP2Windows XP Professional SP2
Office2003--
予想実売価格25万円前後20万円台半ば19万円台半ば
発売時期7月22日8月5日

Sonoma準拠、高さ25ミリの薄型ボディが特徴のコンパクトモバイルノート

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.