レビュー
» 2005年08月25日 18時00分 UPDATE

週末アキバPick UP!レビューHDDを内蔵できる、“けっこう強力”な多機能PC冷却台──「どんなもん台」を試す (1/2)

アキバに登場したこだわりパーツをとりあえず試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、6月11日の記事で紹介したセンチュリー製PC冷却台「どんなもん台 NPCD4」をチェックした。

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

 盆もすぎたが暑い。そんな季節においてやはり需要が出てくるのが冷却系パーツである。アキバでも、ノートPC向けの冷却台的製品が例に漏れずいくつか登場した。

 ノートPC向けの冷却製品は、純粋にPCをクールダウンさせるだけが目的のシンプルなものから、USBハブなど付加機能をいくつか盛り込んだものまで店頭に並んでいる。今回紹介する、センチュリー「どんなもん台 NPCD4」は、その後者の代表格ともいえる多機能製品となる。

photo センチュリー「どんなもん台 NPCD4」。実売価格は9000円前後(ITmedia Shoppingで最安値をチェックする)

 どんなもん台は、本体中央に8センチファンを搭載し、左右・背面の通気口から廃熱するという仕組みのノートPC用冷却台だ。17インチワイド液晶搭載モデルまで対応し、幅も結構広い。

 搭載機能はその価格だけあって、けっこう豪華だ。USB2.0×2、11in1メモリカードリーダー、そして2.5インチHDDを装着できるスロットまで用意される。

photo 背面にはPC接続用のUSB タイプBポート、機器接続用のタイプAポート×2を備える。2.5インチHDDは、左端の黒いトレーを引き出し、そこから組み込む
photo 左側にはメモリカードカードリーダーが備わる。上部にある三角の隙間が排気口の1つになっている

 このどんなもん台、「冷却台」というカテゴリに属するが、スペックを見る限りでは増設インターフェースドックとも呼べそうな印象だ。それぞれの実用性をチェックしていこう。

けっこう冷える──6度以上の冷却効果

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう