ニュース
» 2012年10月22日 15時37分 UPDATE

RSコンポーネンツ、名刺サイズのLinux搭載PC「Raspberry Pi」改訂版の販売を開始

アールエスコンポーネンツは、超小型PC「Raspberry Pi」の仕様改定モデルの販売を開始した。

[ITmedia]
photo

 アールエスコンポーネンツはこのほど、超小型PC「Raspberry Pi」の仕様改定モデルの販売を開始した。価格は2950円(税込み)。

 今回発表となったモデルは、2012年3月に発表された同名モデルの仕様変更版で、おもなスペックはそのままに搭載メモリを512Mバイトに倍増したのが特徴だ。そのほかの仕様は同様で、プロセッサとしてBCM2835(700MHz)を搭載しストレージとしてSDカードを利用できる。

 なお、すでに同社直販で「Raspberry Pi」を注文済みの顧客に対しては、追加費用なしで新モデルの出荷を行うとしている。

関連キーワード

コンパクトPC | カード型 | Linux


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう