ニュース
» 2014年03月05日 22時26分 UPDATE

アイ・オー、802.11ac正式版対応の1.3Gbpsホームルータ「WN-AC1600DGR2」

アイ・オーが802.11ac“正式対応版”の上位ルータを発表。3×3 MIMOによる最大1.3Gbps通信に対応する。価格は1万5800円。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は3月5日、IEEE802.11ac(正式版)対応無線LANルータの上位モデル「WN-AC1600DGR2」を発表、2014年3月中旬に発売する。価格は1万5700円(税抜)。

photophoto 1.3Gbps通信対応の802.11ac正式対応版「WN-AC1600DGR2」、同時に発表された1ストリーム仕様のベーシックモデル「WN-AC733GR2」

 WN-AC1600DGR2は、5GHz帯を使用する無線LANの新規格「IEEE802.11ac(正式版)」での無線通信が行える家庭向け据え置き型無線LANルータ。802.11ac対応ルータは2014年2月時点、最大433Mbpsの1ストリーム仕様、最大867Mbpsの2ストリーム(2×2 MIMO)仕様、最大1.3Gbpsの3ストリーム(3×3 MIMO)仕様が製品化されている。本機はこのうち最上位の最大1.3Gbps通信対応モデルとして、正式策定前のDraft 11ac対応モデル「WN-AC1600DGR」と基本機能は同等と想定される。

 ほか、既存の無線LAN規格となる2.4GHz帯802.11b/g/nおよび5GHz帯802.11a/nにも対応。ギガビット対応有線LANポートもWAN側×1、LAN側×4を備える。NFC対応スマホとかざす「NFCコネクト」、QRコードを読み取る「QRコネクト」など無線LANの接続設定を簡単に行う機能のほか、本体のUSB端子を用いた「プリントサーバ(USB接続のホームプリンタを共有)」「簡易NAS(USB接続のHDDやUSBメモリを使用)」「net.USB(USB機器全般を共有する)」などの便利機能を実装する。

 本体サイズは127(幅)×100(奥行き)×198(高さ)ミリ(縦置き時)、重量は約320グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.