ニュース
» 2015年11月27日 22時44分 UPDATE

これまでで最もゲームが楽しめるWindowsへ 日本マイクロソフトがアキバで「GAME DAY」開催

Windows 10の最新ゲームタイトルをアキバで体験しよう。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは、11月27日と28日の2日間、秋葉原UDXでWindows 10に対応した最新ゲームタイトルを試遊できるユーザー体験イベント「GAME DAY」を開催する。

 実際にゲームをプレイできるタッチ&トライコーナーに展示されるのは、LORD of VERMILION ARENAをはじめとする6タイトル(一部視聴のみ)。このほか特設ステージでは、声優やテクニカルライター、格闘ゲーマーらによるトークセッションも用意される。また、来場者には限定スペシャルグッズがプレゼントされる予定。

og_gameday_001.jpg 秋葉原UDXで開催される「Windows 10 GAME DAY」

og_gameday_002.jpg Windows 10に対応した最新ゲームタイトルを体験できる

 GAME DAYの開催に先立って行われたプレス向けセッションでは、日本マイクロソフトの高橋美波氏が登壇し、Xbox OneとWindows 10の連携による新しいゲームの楽しみ方を紹介。

og_gameday_003.jpg 日本マイクロソフト執行役コンシューマー&パートナーグループゼネラルマネージャーの高橋美波氏

 Xbox OneのゲームをWindows 10でストリームプレイするデモを披露したほか、Windows 10搭載PCを使うことで4K品質の映像処理が可能であることや、DirectX 12やマルチチャンネルサラウンドのサポートにより、高品質なグラフィックスで没入感の高いゲーム体験ができること、Game DVRを利用してプレイ中の動画をほかのプレイヤーと手軽に共有できることをアピールした。

 また、ゲーミングPCを販売するパートナー各社も登壇し、PCゲーム市場を盛り上げる様々な取り組みを紹介するとともに、Xbox OneとWindows 10搭載PCの連携によって「PCゲーム開発が加速する記念すべき日になる」(マウスコンピューター小松代表)などと述べ、Windows 10がゲーミングPC市場へ与える影響に期待を寄せた。

og_gameday_004.jpg 左からサードウェーブ代表の田中基文氏、Project White代表の鈴木淳一氏、マウスコンピューター代表の小松長門氏、ユニットコムの石田雅人氏

 このほか、最新作「三國志13」のプロデューサーを務めるコーエーテクモゲームスの鈴木亮浩氏も駆けつけ、Windows 10に対応した同社のゲームタイトルを挙げたほか、2016年1月26日に発売される「三國志13」のゲーム画面を披露しながら、DirectX 12によってよりリッチなグラフィックスが楽しめる点などを紹介した。

og_gameday_005.jpg 「三國志」シリーズ30周年作品となる「三國志13」

Windows 10 GAME DAY

場所:UDX アキバ広場(千代田区外神田4-14-1)

日時:27日(金)12時半〜19時/28日(土)11時〜19時

詳細:→GAME DAY公式ページ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.