ニュース
» 2017年05月29日 17時51分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:ファンレスのGeForce GT 1030搭載カードがデビュー アキバショップの反応は? (1/4)

登場したばかりのGeForce GT 1030搭載カードにファンレスモデルが加わった。2段厚ギリギリで、完全ロープロ対応と、細部まで見どころのある作りになっている。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

初のファンレス、ASUSTeK「GT1030-SL-2G-BRK」が登場

 先週注目を集めていたのは、ASUSTeKのGeForce GT 1030カード「GT1030-SL-2G-BRK」だ。5月中旬に登場した同GPU搭載カードの初のファンレスモデルで、税込み価格は1万1000円弱となる。

ASUSTeK「GT1030-SL-2G-BRK」

 ローエンドGPUを搭載したモデルながら、評判は上々だ。ドスパラ パーツ館は「GT 1030はファンレス待ちという方が当初からいましたからね。まだGT 1030カード自体の価格がこなれていないので動きはそこまでではないですが、目をつけている人はいると思います」と話していた。

 また、GT1030-SL-2G-BRKの細部の作り込みに注目するショップも複数あった。

 TSUKUMO eX.は「2段スロットギリギリの厚みまで使ったヒートシンクを採用していますし、ブラケット側にネジを置いてまで、ロープロファイルの幅を厳守しようというストイックな仕様になっています。ネジ留め分のわずかな張り出しのせいで固定できないというPCケースもあるので、この気配りは喜ばれるでしょう」と評価する。

横から見たところ。2段スロットに収まるギリギリの厚みだ

HDMI 2.0b端子の上にネジがあり、基板側には張り出しがない

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう