ニュース
» 2016年07月15日 08時00分 UPDATE

総務・人事・経理ワールド2016:16年のトレンドは“働きやすく、おいしい”オフィス (3/3)

[青柳美帆子,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

社内をカフェに

 “激戦区”なのが社内用のドリンクサービス。カフェに行かなくても、おいしいコーヒーを社内で飲めるようになることを目指し、各企業がさまざまなドリンクディスペンサーのラインアップを強化している。

UCC上島珈琲
カフェブースでアピールするダイオーズサービシーズ
マースドリンクス

おいしいランチで超回復

 “お昼に何を食べるか”は、ビジネスパーソンの命題だ。ワオの「社食DELI」は、有名飲食店と提携し、200ブランド3000種類の弁当からニーズにあった商品を届けてくれる販売サービス。既に5000万食以上を売り上げている。

バラエティ豊かな弁当ラインアップ

 レパストは、体重計で有名なタニタとコラボ。健康的な定食メニューを社員食堂で提供する。

タニタコラボ弁当でおいしく健康に

 有名飲食チェーンの塚田農場も、塚田農場プラスという社名で2年前から弁当ビジネスに参戦。塚田農場での調理ノウハウなどを生かし、新木場の工場で生産している。

飲食チェーンでおなじみの塚田農場のお弁当。チキン南蛮がオススメなのだとか

 オフィスレイアウト、たばこ、ドリンクにフード……“8万時間”をよりよいものにするために、さまざまなサービスが生まれ、進化しているのだ。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ