ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「オフィス家具」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オフィス家具」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

職場に遊び心を:
オフィスに“ちょっと変わったテント” プライバシー空間と心地よさを提供
オフィス家具メーカーのスチールケース社は11月1日、「スチールケース・ワークテント・コレクション」を販売する。オフィス内に設置することで、プライバシー空間と心地よさを提供する狙いだ。(2021/10/21)

オフィスに置くテント「ワークテント・コレクション」登場 置くだけでオフィスにプライベート空間
「ポッドテント」、「テーブルテント」、「バウンダリーテント」の3種。(2021/10/20)

採算より「ビジョン」を優先:
家具・家電のサブスク「CLAS」の売り上げが、3倍ペースで伸びているワケ
家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」(クラス)は、9月に総額約21億円の資金調達を発表した。毎年3倍ペースで成長している同社は、この資金調達でさらなる事業規模の拡大を狙う。どのような暮らしの未来を描き、どのような戦略で事業成長を遂げてきたのか。(2021/10/8)

エアコン掃除あるある「ちょうどいい高さの台がない」→オフィスチェアに立ってはいけない“たった1つの理由”
オフィスチェアって高さはちょうどいいんだよなあ(高さは)。(2021/10/15)

本社を刷新:
壁がない会議スペース、家具はサブスク──コニカミノルタの“進化し続ける”オフィスの全貌
コニカミノルタジャパンが、本社オフィスをリニューアル。ミーティングスペースなのに壁を作らず、グリッド線で区切っていたり、オフィス家具をサブスクリプションで借りていたり──と、工夫を凝らしている。(2021/8/13)

8月17日9時からAmazonで「タイムセール祭り」開始 イトーキのオフィスチェアや東芝「石窯ドーム」が登場予定
63時間のタイムセール!(2021/8/10)

アフターコロナのオフィス論:
「偶発性を生むオフィスは存在しないが、偶発性を生み出すことはできる」 オカムラ中村雅行社長が明言する理由とは?
新型コロナウイルスによって逆風にさらされていたオフィス関連市場。オフィス家具のオカムラも苦境に陥っていた。しかし、蓋を開けてみると21年3月期の通期連結決算は過去最高益を達成。コロナ禍で新しいオフィス需要を育てたことが功を奏した。アフターコロナのオフィスは「偶発性」がキーワードになるかもしれない。そんな考えを一刀両断するのがオカムラの中村雅行社長執行役員だ。「偶発性を生むオフィスは存在しない」そう話す理由とは?(2021/7/27)

製造ITニュース:
オフィス家具メーカーがクラウド型の購買時見積もり支援システムを導入
A1Aのクラウド型SaaSシステム「RFQクラウド」を、イトーキが採用した。購買時の見積もり業務を支援するシステムで、サプライヤーからの見積明細のフォーマットを統一し、適正価格を判断する下地を整える。(2021/7/27)

オカムラの「新オフィス提案」に迫る:
赤字予想から一転、最高益 オフィス縮小ブームの中でオカムラが作り出した「需要」とは?
新型コロナウイルスによって人々の働き方は大きく変わった。それに伴い、オフィス縮小や移転の動きが急激に広がり、オフィス関連市場には逆風が吹き付けていた。事務機・オフィス家具大手のオカムラも苦境に立たされていた。しかし、蓋を開けてみると2021年3月期の連結決算は過去最高益を達成していた。市場から需要が消えたにも関わらず、なぜ達成できたのか。オカムラの中村雅行社長執行役員に話を聞いた。(2021/7/26)

ECサイト会員を対象に実施:
普及する在宅勤務、どんなデスクが売れているのか コクヨが人気ランキングを発表
コクヨが「2021年上半期 デスクの人気売れ筋ランキングTOP3」を発表した。自社の公式直販ECサイト「KOKUYO Workstyle Shop」の会員を対象に調査を実施した。在宅勤務向けにどんな商品が支持されているのか。(2021/7/24)

8割の社員が参加、アイデアは1000以上!:
オフィス刷新、ポンタ運営会社 あえて「今のオフィスの悪いところ」を議論しなかった理由
コロナ禍をきっかけにオフィスを見直す企業は多い。「従業員の声を取り入れる」ためにアンケートやヒアリングに注力したという事例も珍しくないが、なかでもオフィスリニューアルに全社員の8割以上が関与したという稀有なケースがある。(2021/7/20)

「電車とバスの博物館」でも展開:
東急、旧定期券うりばをシェアオフィスに 駅の空きスペース活用で機能拡充を図る
東急は7月12日、武蔵小杉駅と長津田駅の旧定期券うりばを活用した個人向けシェアオフィスの暫定活用を開始する。(2021/7/12)

コロナ収束後の採用市場はどう変わるか【後編】
「テレワーク離職」の兆候は“あの時間”を調べれば分かる
調査結果によると、パンデミックの収束は従業員の離職を後押しする可能性がある。離職の兆候は、“ある時間”を調べることで分かるという。それは何なのか。(2021/6/28)

産業動向:
マンション共用部を15万円/m2でコワーキング化、シミズ・ビルライフケアが新規事業
シミズ・ビルライフケアは、withコロナ/afterコロナ時代のニューノーマルを見据えた働き方改革へのニーズに応えるべく、マンションでデッドスペースとなっていることが多い“共用部”をコワーキングスペース化する新規事業に乗り出した。今後は、大規模マンションを中心に、改修工事の計画時に、共用部のコワーキングスペース化を提案していく。(2021/6/18)

LINEリサーチが調査:
無印の参入で注目 家具の「定額制レンタルサービス」は定着するか?
コロナ禍で自宅環境を充実させようとする人が増えている。無印が家具の定額レンタルサービスに参入し、注目されている。このサービスは定着するだろうか?(2021/6/8)

いい椅子完備! 横浜ベイシェラトンにオカムラ製高級チェア完備のテレワーク対応客室
オフィス家具ブランドと提携するテレワーク対応客室プランが増えています。(2021/5/18)

高級家具「ハーマンミラー」完備のテレワーク宿泊プラン、軽井沢プリンスホテルが発売 1人1泊1万円から
これははかどりそう!(2021/5/17)

ゆめみと「最先端のリモートワーク」:
PR:社内で「100万円ジャンボ宝くじ」を実施 株式会社ゆめみが「リモートワークの達人」を生み出す制度が斬新すぎた
そんな社内キャンペーン聞いたことない……!(2021/5/25)

知財ニュース:
ホンダが技術ライセンス提供の窓口Webサイトを設置、まずは10技術を公開
ホンダは、同社の持つ技術をライセンス提供するための窓口となるWebサイトを公開した。公開時点では、内田洋行のオフィスチェアに採用された抗ウイルス・抗アレル物質布地「アレルクリーンプラス」をはじめ10の技術がライセンス提供の対象となっており、問い合わせフォームからライセンス契約の相談が可能だ。(2021/4/7)

トラブルを防ぐ:
コロナ禍で増えている「オフィスの引越し」、その段取りとチェックリスト
テレワークなどにより社員の出勤が減り、オフィスの引越しが増えています。オフィスの引越しは一大プロジェクトであり、入念な準備と効率的なオペレーションを必要とします。スムーズにオフィスの引越しを成功させる段取りとチェックリストを紹介します。(2021/4/1)

水曜インタビュー劇場(観察公演):
だらっと横にしてもいいのに、なぜコクヨはビジネスリュックを「立たせた」のか
文具メーカーのコクヨが、ビジネスリュックを発売した。最大特徴は「立つ」こと。「なぜ立たせる必要があるの?」と感じたかもしれないが、ビジネスパーソンの働き方を考えた末に、この構造にたどり着いたという。開発担当者に話を聞いたところ……。(2021/3/31)

第25回「震災対策技術展」横浜:
地震によるサーバラックやサイネージなどの転倒を防止する「免振スライダー」
サイエンス構造は、地震によるサーバラックやサイネージ、プリンタ、ラック棚、薬棚の転倒を防止する「免振スライダー」を開発した。(2021/3/22)

調査レポート:
日鉄興和不動産とオカムラが在宅勤務の実態を調査
日鉄興和不動産が運営する研究所「+ONE LIFE LAB」は、オフィス家具メーカーのオカムラが進めるプロジェクト「WORK MILL」と共同で、在宅勤務の実態をリサーチした。調査結果から、今後、在宅ワークに使用するワークプレースは、限られたスペースの中でそれぞれの目的を達成できるバランスが重要になると予想。こういった予測に基づき、日鉄興和不動産は分譲マンション専有部の企画を構築していく方針を示している。(2021/3/12)

「心地よく揺れる」在宅ワーク用チェア、コクヨが発売 ダイニングテーブルにも合う
コクヨは、前後に揺れる機能を備え、長時間座っていても快適というワークチェア「cuna」(クーナ)を発売した。ダイニングテーブルで仕事している在宅ワーカーにも使いやすそうだ。(2021/3/3)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
ニューノーマルの「オフィス必要論」 コクヨが新オフィスにつくった“6つの機能”
新型コロナの影響で、オフィスを見直す動きが活発だ。オフィス設計を支援するコクヨは、自社オフィスをリニューアル。働き方の変化に応じた6つの機能を持たせた。今後は“ここでしかできない体験”を提供し、生産性や創造性の向上をサポートするのがオフィスの役割だ。(2021/3/3)

ゆらゆらできる在宅ワークチェアがコクヨから登場 リラックスや前傾姿勢での作業にも
やさしい色味でインテリアと相性がよさそう。(2021/3/2)

デザインにも配慮:
コクヨ、適度に揺れるチェアを発売 在宅ワーク向け
在宅ワーク用のチェアを購入する人が増えている。コクヨは姿勢をサポートするだけでなく、自宅のリビングなどになじむようなデザインの新商品を発売する。(2021/3/2)

デジタル防災を始めよう:
【番外編】今すぐ備える防災アイテム いざというときのために、これだけは用意しておこう
2月13日の地震で不安を覚えた人は多かったのではないだろうか。ではどんな準備をしたらいいのか、まずは防災アイテムをそろえておこう。(2021/2/24)

「ほしい物リスト」のプレゼント、贈与税の申告と納税が必要となる場合があるって知ってましたか?
1年間にもらった財産の合計額が110万円以下なら贈与税はかかりません。(2021/2/18)

総務のための「オフィス」再考:
“社内Zoom難民”を防ぐ! Web会議用ブースの必要数と設置方法
オフィスではどの程度のWeb会議ブースが必要なのでしょうか。また、どのタイプのブースが使いやすいのでしょうか。(2021/2/15)

「CentOS Linux」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にTicova オフィスチェア 人間工学椅子を、抽選で3名様にAmazonギフト券(5000円分)をプレゼント。(2021/2/15)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
オフィス家具の定額レンタル、アスクルや無印が続々参入 在宅勤務での利用を見込む
コロナ禍で在宅勤務が増えた。在宅勤務の期間だけ利用するオフィス家具の需要が高まっている。アスクルや無印が自宅での利用を見込んだ新サービスに参入している。(2021/1/30)

導入事例:
清水建設が“社員寮”をサテライトオフィスに、今春には本社フリーアドレス化も
清水建設は、自宅以外のテレワーク環境を従業員に提供する目的で、首都圏の社員寮6施設にサテライトオフィスを開設する。併せて2021年5月には、本社執務席のフリーアドレス化も進める。(2021/1/22)

「極上の秘密基地?」「果樹園仕様が変態すぎる」 自動車メーカーがオートサロンで披露するはずだった「ブッ飛びカスタムカー」まとめ
中にはやり過ぎってほどの変態カーも。(2021/1/19)

月額2500円から:
月額制のオフィス椅子レンタル、アスクルが開始 テレワーク中の自宅に配送
アスクルが法人向けに、オフィス家具を貸し出すサービスを始めた。料金は月額2500円(税別)から。新品をレンタルでき、1年間継続すると返却・追加料金なしでそのまま使える。(2021/1/7)

アスクル、オフィス家具の月額制レンタルサービス開始 テレワーク需要に対応
アスクルがオフィス家具の月額制レンタルサービスを開始。当初は一都三県でサービスを提供する。貸し出す家具はコクヨなどのオフィスチェア35種。エリアとラインアップは順次拡大する予定。(2021/1/7)

総務のための「オフィス」再考:
オフィスのコロナ対策 “なるべく工事ナシ”でソーシャルディスタンスを確保する方法
新型コロナ対策で、総務に求められる「オフィス変革」。ソーシャルディスタンスの確保、レイアウト変更など、現状に役立つ考え方を整理しました。(2021/1/6)

【Amazonの初売り】リモートワーク環境をパワーアップ! モニター、マイク、オフィスチェアなどまとめ
仕事初めにちょっと環境をアップグレードしてみては。(2021/1/4)

シリーズ「私とテレワーク」:
テレワークとディスプレイ、テレワークと電気代を考える
筆者はフリーランスの広報、ライター、そしてカメラマンという「三足のわらじ」を履いている。その経験から、「デュアルディスプレイと節電」をテーマに、テレワークの快適性向上と節電を両立する方法を考えてみた。(2020/12/11)

働く環境を整備:
在宅勤務用に売れた「オフィス家具」ランキング トップ5のうち4つを占めたのは? コクヨが発表
在宅勤務の普及でオフィス家具が売れた。コクヨが売れ筋のランキングを発表した。トップ5のうち4つを占めた商品とは?(2020/12/10)

コクヨ、オフィス家具など4000点のアイテムを取り扱う直販サイト「KOKUYO Workstyle Shop」をオープン
コクヨは、オフィス家具など4000点の同社製品取り扱うWeb直販サイト「KOKUYO Workstyle Shop」をオープンした。(2020/11/30)

これが究極のソーシャルディスタンスか……? NYの川の上にリモートオフィスが出現
密にならない屋外オフィス。(2020/11/29)

“動かない電車”でテレワーク体験してみた 成田エクスプレスのグリーン車が15分100円 28日まで
JR東日本が、11月27日、28日の期間限定で成田エクスプレスをコワーキングスペースとして貸し出す実証実験を行っている。席が空いていれば、グリーン車を15分100円(税別)で利用できる。その使い勝手を記者がレポートする。(2020/11/27)

ストレッチポールや人工芝:
オフィスが公園に オカムラが「パークワーク」シリーズ発売
オフィス家具大手のオカムラが、オフィス内に公園のような空間をつくるオフィス家具シリーズ「PARK WORK(パークワーク)」を発売。初年度にシリーズ合計で1億円の販売をめざす。(2020/11/11)

オカムラが考える“ニューノーマル”時代のオフィスと在宅ワーク
オフィス環境の激変を受け、オカムラがオフィス向け製品に加え、新たにゲーミング向けのチェアや机も投入した。(2020/11/11)

オカムラがゲーミング家具「ストライカー」発表 ゲームに集中できるチェアなど4製品
オフィス家具大手のオカムラがゲーミング家具ブランドを立ち上げ。第1弾としてデスク、チェア2種、シェルフを2021年1月から販売する。(2020/11/10)

告発された「パワハラ」の実態:
【独自】ワタミ「ブラック企業に逆戻り」騒動 内部取材で明らかになった、衝撃のウラ話を暴露する
「ワタミの宅食」で起こった残業代未払い問題。それだけでなく資料改ざんやパワハラなど、「やっぱりワタミはまだブラックだったのか?」と思わせるような実情が告発された。本当にワタミはブラック企業へ回帰したのか。内部取材を敢行すると、思わぬ事情が見えてきた。(2020/11/5)

コロナで方針転換:
高級椅子442脚を社員へ譲渡、朝礼も廃止──“こだわりのオフィス”を4割縮小、コロプラの決断
スマートフォンゲーム「白猫プロジェクト」などを開発・運営するコロプラは、定価で10万円以上するオフィスチェア400脚以上を社員に譲渡した。緊急事態宣言後すぐに決定した、オフィスの40%縮小がきっかけだ。もともとオフィスに強いこだわりを持っていたコロプラがオフィス縮小を決断したのには、どのような経緯があるのか。(2020/11/2)

BAS:
ビットキーがビルのスマートロックなど複数のIoTを接続するクラウドサービスの提供を開始
ビットキーは、ビルのセキュリティシステムやIoT設備が1つのシステムで統合管理されていない現状を踏まえて、各システムや各IoT設備をシームレスにつなげ、一括で管理や制御が行えるクラウド型のコネクトプラットフォーム「workhub」を開発した。(2020/10/26)

オカムラ、ゲーミング家具でeスポーツ市場に参入
オフィス家具大手のオカムラは10月13日、eスポーツ専用のゲーミング家具を2021年1月に発売すると発表した。人間工学に基づくeスポーツ専用の家具を開発、製造する。(2020/10/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。