ニュース
» 2020年11月16日 17時37分 公開

“無限くら寿司”と”無限かっぱ寿司”が終了  「Go To Eat」ポイント付与対象の予約受付が次々と締め切りここがヘンだよ「Go To Eat」(2/2 ページ)

[田中圭太郎ITmedia]
前のページへ 1|2       

”無限かっぱ寿司”も終了

 回転寿司チェーンではカッパ・クリエイトが運営する「かっぱ寿司」でも、10月30日利用分からオンライン飲食予約事業に対応。「くら寿司」と同様に、得られたポイントでオンライン予約をして飲食するとポイントが付与されていたものの、「かっぱ寿司」が利用していた予約サイトの「ホットペッパーグルメ」は11月15日午前2時をもってポイント付与対象の予約を終了している。

phot 「かっぱ寿司」はオンライン飲食予約の受付を終了(かっぱ寿司のWebサイトより)

 11月16日午後5時現在で、「Go To Eat」のオンライン飲食予約事業に参加している13社15サイトのWebサイトを確認すると、EPARKとホットペッパーグルメのほか、「ぐるなび」や「食べログ」など合計9サイトが、すでにポイント付与対象の予約受付が終了したことを告知している。

phot 「ホットペッパーグルメ」は11月15日午前2時をもってポイント付与対象の予約を終了(ホットペッパーグルメのWebサイトより)

 オンライン飲食予約事業は、小規模な飲食店にとっては予約サイトに加入し、サイトに送客手数料を支払わなければならないなど参加するためのハードルが高く、参加した店舗は限定的だった。また大手の飲食チェーンでも、通常予約を受け付けていない業態では、オンライン飲食予約事業への参加を見送る企業が多かった。

 「Go To Eat」のオンライン飲食予約事業には、616億円という多額の税金が投入されている一方、この恩恵を全ての飲食店と消費者が得られるものになっていない点には批判の声もあがっている。本来救済されなければならない飲食店に対してメリットが行きわたっていない現状は疑問視せざるを得ない。

phot オンライン飲食予約の受付は終了したものの、「かっぱ寿司」は食事券事業にも参加。利用可能地域を公開している(かっぱ寿司のWebサイトより)

著者プロフィール

田中圭太郎(たなか けいたろう)

1973年生まれ。早稲田大学第一文学部東洋哲学専修卒。大分放送を経て2016年4月からフリーランス。雑誌・webで警察不祥事、労働問題、教育、政治、経済、パラリンピックなど幅広いテーマで執筆。「スポーツ報知大相撲ジャーナル」で相撲記事も担当。Webサイトはhttp://tanakakeitaro.link/。著書に『パラリンピックと日本 知られざる60年史』(集英社)


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.