3分Biz.
調査リポート
» 2021年06月22日 20時05分 公開

上場企業の役員報酬額ランキング 1位はソニーグループ吉田憲一郎社長の12億5300万円

上場企業、役員報酬額の最高額はソニーグループ吉田憲一郎社長の12億5300万円――。2位は東京エレクトロン河合利樹社長の9億200万円だった。トップ10は?

[ITmedia]

 東京商工リサーチは、2021年3月期決算の上場企業のうち、1億円以上の役員報酬を支払っていることを開示した企業を調査し、6月22日時点の結果を発表した。21年3月期決算の有価証券報告書の提出が確認されたのは320社。そのうち報酬1億円以上の個別開示をした企業は42社・105人だった。

phot 1億円以上の報酬を受け取っていた役員は?(写真提供:ゲッティイメージズ)

 役員報酬額1億円以上で開示された105人のうち、最高額はソニーグループ吉田憲一郎会長兼社長CEOの12億5300万円。定額報酬1億9500万円、業績連動報酬3億5000万円のほか、ストックオプションや譲渡制限付株式の付与などがあった。

phot 最高額はソニーグループ吉田憲一郎会長兼社長CEOの12億5300万円(写真提供:ゲッティイメージズ)

 2位は東京エレクトロン河合利樹社長の9億200万円、3位に伊藤忠商事の岡藤正広会長CEOの6億4900万円、4位にリクルートホールディングス峰岸真澄会長の5億3800万円、5位にアステラス製薬安川健司社長の4億8800万円と続いた。

 開示人数は三井物産の9人が最多で、前年より1人増加。次いで、東京エレクトロン8人(前年8人)、ソニーグループ7人(同5人)、バンダイナムコホールディグスと伊藤忠商事が各6人と続いた。

phot 2021年3月期 役員報酬額ランキング上位10位(リリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -