3分Biz.
ニュース
» 2021年11月29日 18時16分 公開

ファミマの「SPAMむすび」、販売累計1000万個を突破 期間限定でツナマヨ増量

ファミリーマートは「SPAMむすび」の累計販売個数が、8月の発売から約4カ月で累計販売1000万個を突破したと発表した。

[ITmedia]

 ファミリーマートは11月29日、沖縄県を除く全国のファミリーマート約1万6300店で発売している「SPAMむすび」の累計販売個数が、8月の発売から約4カ月で累計販売1000万個(2021年11月24日時点)を突破したと発表した。11月30日から期間限定でツナマヨネーズを増量し、さらに販売個数を伸ばしたい考えだ。

「SPAMむすび」248円

 「SPAMむすび」は、1937年の発売以来90億缶以上を販売しているホーメルフーズ社の塩味の効いた「SPAM」と、焼き目をつけた玉子シートとツナマヨネーズを挟んだ、食べ応えのあるおむすび。

 販売個数は発売から1カ月で400万個を突破し、8月と9月の月間売り上げランキングでは人気定番商品の「手巻 シーチキンマヨネーズ」や「直巻 焼しゃけ」を抑え、1位を獲得した。

 「SPAMむすび」の価格は、248円。なお、沖縄県では「ポーク玉子おむすび」を販売している。

「SPAMむすび」の概要

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -