ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス

SNSマーケティング支援を行うホットリンク(東京都千代田区)のインサイドセールス担当として日々業務に努める傍ら、「ヴィジュアル系インサイドセールス」として情報発信を行う堤貴弘さんが、インサイドセールスについて愛をこめてお届けする連載です。インサイドセールス部の立ち上げ経験や、セカンドキャリアとしてインサイドセールスを選んだ経験を生かして解説します。

ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(11):

インサイドセールスの業務を行う中で、「インサイドセールスは小手先のテクニックよりも日々の習慣が大事だ」と思うことが多々あります。そこで、筆者が大事にしている7つの習慣を、それぞれ解説してみようと思います。

【堤貴宏 , ITmedia】()
ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(10):

コロナ禍の後押しもあり、需要が増加しているインサイドセールス職。その給与は、フィールドセールスよりも低く設定されていることも少なくない。しかし、瞬間価値と生涯価値の両側面から考えると、新しい景色が見えてくる──。

【堤貴宏 , ITmedia】()
ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(9):

インサイドセールスの手段を考えるとき、ホリゾンタル/バーティカルという区分けを知ることが重要だ。筆者の失敗談も踏まえながら、どのようにインサイドセールスと向き合うべきかのヒントを紹介する。

【堤貴宏 , ITmedia】()
ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(8):

インサイドセールスの活動の一つ、ナーチャリング(顧客育成)。新規営業担当であるインサイドセールスにとって、「はじめまして」の連絡と比べ、ナーチャリングは軽んじられることも多い。しかし、状況が変わると痛い目に合うことも……。筆者の実体験を交え、その重要性を解説する。

【堤貴宏 , ITmedia】()
ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(7):

コロナ禍をきっかけに、インサイドセールスを立ち上げる企業が増えた。その際、リードを獲得するマーケティング組織が充実していないと、失敗するという。その理由を、筆者の実体験をもとに解説する。

【堤貴宏 , ITmedia】()
ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(6):

コロナ禍により、オンライン商談が普及しました。この現象は、インサイドセールスの在り方にどのような影響を及ぼすでしょうか。アフターコロナには「いらなくなる」との意見もありますが、今後の可能性の有無を探ります。

【堤貴宏 , ITmedia】()
ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(5):

日々、電話やメールで顧客とコンタクトを取るインサイドセールスは、モチベーションが下がりやすい仕事です。どのように向き合うべきでしょうか。

【堤貴宏 , ITmedia】()
ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(4):

インサイドセールスの組織では、「1日何件コールしているか」をKPIとして設定している場合が多いです。しかし、この目標設定は現場を疲弊させてしまう恐れがあります。どうしたらいいのでしょうか。

【堤貴宏 , ITmedia】()
ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(3):

インサイドセールスの仕事は商談を作ることです。しかし「無理なアポイント」を設定することは社内にとっても、顧客にとってもいい結果につながりません。営業(フィールドセールス)やカスタマーサクセスと摩擦を生まず、顧客とも親身に向き合うために、インサイドセールスはどのような意識を持つべきでしょうか。

【堤貴宏 , ITmedia】()
ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(2):

電話をはじめとするさまざまな手法を用いてアポイントを獲得する“役割”であるインサイドセールスは、自社サービスを必要としている顧客に丁寧な対応をし、契約につなげるために欠かせない存在です。そして丁寧な顧客対応をするためには、SFAやCRMにデータを蓄積し、活用する必要があります。本記事では、多くの企業が苦心するSFAやCRMの運用のための注意点などを解説します。

【堤貴宏 , ITmedia】()
ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス:

日々インサイドセールスの業務に努める傍ら「ヴィジュアル系インサイドセールス」として情報発信を行う堤貴弘さんが、インサイドセールスについて愛をこめてお届けする新連載。第1回は、インサイドセールスとは何か、インサイドセールスが求められるのはどのような企業か、そしてインサイドセールス部を立ち上げるために必要なことは何かをお話しします。

【堤貴宏 , ITmedia】()

Digital Business & SaaS Days

- PR -
アクセスランキング
  • 本日
  • 週間