ITmedia NEWS >
レビュー
» 2011年05月30日 14時06分 公開

“普通じゃない”レンズにデジタルならではの遊びが満載 オリンパス「SZ-30MR」 (3/4)

[荻窪圭,ITmedia]

作例(1)

photo 晴れた日の洋館をワイド端で。少しマイナスの露出補正をかけてある。等倍で見ると細部は解像してないが、普通に使う分には問題ないか。バランスのいい写り 1/125秒 F8.7 ISO80
photo プログラムオートで、店頭に駐輪されている自転車群を60ミリ相当で。1/100秒 F4.2 ISO100
photo プログラムオートで-1の露出補正。日本庭園を眺める老夫婦を背中から。50ミリ相当で。松などのディテールがつぶれてもやっとしているのが残念。1/80秒 F4 ISO125
photo ちょっと遠くから440ミリ相当の望遠で。こういうとき望遠ならではの迫力とボケがでる。iAUTOモード。1/200秒 F6.9 ISO80
photo 古い和館でiAUTOで。こういうとき25ミリ相当のワイド感が楽しい。逆光と判断されて、シャドウ部が明るく処理されている。 1/25秒 F3 ISO400
photo 洋館の階段をiAUTOで。こういうとき25ミリ相当のワイド感が楽しい。思ったよりISO感度は上がらなかった。 1/10秒 F3 ISO400
photo モダンなイマドキの大階段を広角端で。もうちょっとシャープ感があるとよかったな。 1/640秒 F3 ISO80
photo カフェ店内でテーブルに飾られていたものを望遠で狙ってみた。プログラムAEで。ISOオート時では、もうちょっと感度を上げてもいいんじゃないかと思う。1/8秒 F5.7 ISO400
photo スーパーマクロモードにすると66ミリ相当で3センチまで寄れる。これはなかなか使いやすい。1/100秒 F4.4 ISO400
photo 料理モードでオムハヤシカレーを。1/30秒 F3 ISO160
photo ペットモードで猫を狙って見たら、顔を認識して自動シャッターがおりた。つまりカメラ任せで撮った写真。140mm相当。木々が茂っており日陰で暗かったのでISO1600まで上がった。1/30秒 F5.4 ISO1600
photo 同じくペットモードだが、こちらは手動でシャッターを切った。ペットモードにするとシャッタースピードを稼ぐためにISO感度がはやくあがる。これもけっこう明るい時間だったが、ISO1600にあがり、その分絵が荒れてしまった。もっともその分動きを止めて写せるのだが。1/400秒 F4.8 ISO1600

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.