ニュース
» 2013年06月21日 15時43分 公開

クラウドサービス「ちゅらうど」を機能強化 沖縄日立ネットワークシステムズ

沖縄日立ネットワークシステムズはクラウドサービス「ちゅらうど」にバックアップソリューションを追加した。

[ITmedia]

 沖縄日立ネットワークシステムズは6月20日、クラウドサービス「ちゅらうど」にバックアップソリューションを追加したと発表した。8月1日から提供開始する。

 新たに追加したメニューは、沖縄県外などにあるバックアップデータの遠隔地保管をオンラインで実現する「別置保管サービス」、定期的にディスクの復元ポイントを設定することで、短時間で復元ポイントのバックアップデータを作成する「バックアップ環境提供サービス」、別置保管サービスやバックアップ環境提供サービスで取得したバックアップデータを使用し、顧客のシステム環境を復旧する「システム復元サービス」、別置保管サービスやバックアップ環境提供サービスを利用する顧客を対象に仮想サーバを提供する「BCP対策向け仮想サーバ提供サービス」の4つ。

 価格は、別置保管サービスが、ディスク容量500ギガバイトからで、月額1万9950円(税込)から。バックアップ環境提供サービスは、バックアップ対象データ量が500ギガバイトからで、月額7万6000円から。BCP対策向け仮想サーバ提供サービスは、通常利用時に20ギガバイトからで、月額1万3400円から。

「ちゅらうど」が提供するバックアップソリューションのイメージ 「ちゅらうど」が提供するバックアップソリューションのイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -