連載
» 2019年03月28日 07時00分 公開

ディルバート(598):昼休みに生まれる時差

一説によると、約束に対する認識は男女で差があるとか。そのせいか否か、約束の時間にやって来たディルバートに、彼女の対応は“そば屋の出前”よろしく、な感じで……

[スコット・アダムス,ITmedia]

運動のため、昼休みの間に長めの散歩をしないか?


素晴らしいアイデアね!

じゃあ、昼に迎えに行くよ


準備できた?

ええ、あと10分で終わるわ


昼休みは1時間しかないっていうのに、君の“10分”はきっと“20分”になるんじゃないのか……


別にいいわよ。今日ヒール履いてきちゃったし、1ブロック以上は歩けないもの


長く歩けないなら、なんで長い散歩に同意したんだよ?


どのみち角の店まで歩いて行って用事を済ませるつもりだったから


ボクの散歩がメチャクチャだ!

これ終わらせるから、あと40分ちょうだい


  


 確かに「あと10分」が10分で終わったためしがない……ってことは多いですよね。とはいえ、それよりディルバートったら、なんだかんだ言って彼女のことをけっこう気に入ってる!?

 “take a walk”とは「散歩する」という意味ですが、強い口調で“Go take a walk!”というと、「あっちに行け!」という意味になります。“The guy kept disturbing her, and she finally told him to take a walk.”(男がずっと彼女にちょっかいを出していて、とうとう彼女が立ち去るよう言った)のように使います。

 「運動」のことを“exercise”といいますが、最近は“workout”という単語を使う人も多いかと思います。“exercise”は「体を動かす」という意味ではけっこう幅広く使える言葉で、散歩でもダンスでもヨガでも全て“exercise”でOKです。

 それに対して“workout”は、ジムで筋トレをしているような、けっこうハードな運動を指して使う言葉です。“He went for a workout at the gym.”という名詞形での使い方と“He worked out at the gym.”という動詞形での使い方があります。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -