ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  3

  • 関連の記事

「3D Vision 2」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「3D Vision 2」に関する情報が集まったページです。

144Hz駆動、3D Vision 2も利用可能:
日本エイサー、国内初の“G-SYNC”対応27型ゲーミング液晶「XB270HAbprz」
ゲーマーの注目を集めるNVIDIA G-SYNCに対応した液晶ディスプレイが、日本エイサーから登場。国内初の対応製品となる27型モデルを8月22日に発売する。(2014/8/20)

ベンキュー、144Hz駆動に対応したゲーミング27型フルHD液晶「XL2720Z」
ベンキュー・ジャパンは、リフレッシュレート144Hz動作をサポートした27型フルHD液晶ディスプレイ「XL2720Z」を発表した。(2014/6/13)

ベンキュー、144Hz駆動対応のFPS向け24型ゲーミング液晶「XL2411Z」
ベンキュージャパンは、144Hzの高速駆動をサポートした24型フルHD液晶ディスプレイ「XL2411Z」を発売する。(2014/3/19)

こんなゲーミングディスプレイを待っていた:
PR:“240Hz”ならライバルに勝てる!?――「FORIS FG2421」を実力派FPSチームが検証
動きが激しいゲームや入力タイミングが厳しいゲームでは、液晶ディスプレイの性能が勝敗に影響することも少なくない。EIZOが満を持して投入した「FORIS FG2421」は、業界初の240Hz駆動技術を搭載しつつ、入力の遅延も極限まで抑えた、非常に先進的なゲーミングディスプレイだ。その性能をトップゲーマーはどう評価するのか、国内でも実力派のFPSチームにじっくり試してもらった。(2014/1/20)

ベンキュー、144Hz駆動に対応したゲーミング向け24型フルHD液晶「XL2411T」
ベンキュージャパンは、NVIDIA 3D Vision2にも対応したゲーミング向け24型フルHD液晶ディスプレイ「XL2411T」を発表した。(2013/10/18)

宇宙から再び:
デルの新型ノートは化け物か!? “宇宙最強”ノートPC「ALIENWARE 17/18」の実力
「宇宙最強」はどこまで強くなるのか。ALIENWAREの18型と17型ビッグノートがともに最新のクアッドコア“Haswell”を搭載し再襲来した。(2013/9/5)

2013年PC秋冬モデル:
ASUS、5万円台でマルチタッチ対応のWindows 8モバイルノート「VivoBook X200CA」など秋モデル6シリーズを投入
ASUSTeKは、2013年秋モデルとなるノートPC計6モデルを発表。タッチパネル搭載ノート「VivoBook」シリーズを中心に、ゲーミングモデルや大画面モデルなども用意した。(2013/8/22)

ベンキュー、120Hz駆動対応の“FPSゲーマー向け”27型フルHD液晶「XL2720T」
ベンキュージャパンは、ゲーマー向け機能を多数盛り込んだ27型フルHD液晶ディスプレイ「XL2720T」を発表した。(2013/4/22)

ASUS、144Hz駆動に対応したゲーム向き24型フルHD液晶「VG248QE」
ASUSTeKは、リフレッシュレート144Hzの高速駆動に対応した24型フルHD液晶ディスプレイ「VG248QE」を発売する。(2013/3/21)

ドスパラ、約40万円からのGTX 680M×2基搭載ハイエンドゲーミングノート
サードウェーブデジノスは、CPUとしてCore i7-3930Kを搭載したゲーミングノートPC「Note GALLERIA GM680D」を発売する。(2013/3/8)

ディスプレイを重視するゲーマーに特化したモデルを:
BenQが考える「優れたゲーミングディスプレイ」の条件
BenQは、11月23日にアジア太平洋州の関係者に向けた製品説明会をシンガポールで行い、同社が重視する「ゲーミングディスプレイ」のコンセプトと機能を紹介した。(2012/11/24)

ASUS、WQHD表示に対応したPLSパネル採用27型ワイド液晶「PB278Q」など10製品を投入
ASUSTeKは、高解像度表示に対応した27型ワイド液晶ディスプレイ「PB278Q」など計10製品を発表した。(2012/9/27)

ASUS、“3D Vision 2”に対応した27型ワイド液晶「VG278H」
ASUSTeKは、「NVIDIA 3D Vision 2」を利用可能なフルHD対応27型ワイド液晶ディスプレイ「VG278H」を発表した。(2012/4/27)

ベンキュー、ゲーマー液晶&プロジェクター新製品──ニーズ細分化と高付加価値で“要求厳しい日本ユーザー”にアピール
ベンキュージャパンが、“ゲーマー向け”液晶ディスプレイのラインアップを拡充。価格を抑えつつRTSゲーム専用の機能を付加したモデルを追加する。(2011/12/13)

ベンキュー、“FPS向き”の120Hz駆動対応24型ワイド液晶「XL2420T」
ベンキュージャパンは、ゲームプレイ向きの24型ワイド液晶ディスプレイ「XL2420T」を発売する。(2011/11/25)

負担を減らした第2世代のステレオ立体視:
NVIDIA、“画面”が大きくなった「3D Vision 2」
NVIDIAは、同社が独自に開発したステレオ立体視の関連技術で“第2世代”となる「3D Vision 2」と「3D LightBoost」を発表した。(2011/10/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。