ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「Radeon HD 5000シリーズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Radeon HD 5000シリーズ」に関する情報が集まったページです。

『不思義の国のアリス』手掛ける:
HYDEが心酔した画家・金子國義 美術を守り続ける息子の苦悩と誇り
L'Arc-en-Cielのhydeさんが“心酔”した画家が、2015年に78歳で亡くなった金子國義画伯だ。金子画伯は、『不思義の国のアリス』などを手掛け、退廃的で妖艶な女性の絵画を多く残した。その作品を管理し、販売している金子画伯の息子である金子修さんに、アートビジネスの現場の苦労と、芸術を受け継いでいく難しさを聞く。(2022/5/7)

投資ファンドによる買収が及ぼすCitrix製品への影響【後編】
CitrixはロードバランサーやSD-WANを見限るのか?
Citrixが投資ファンドに買収され、BIベンダーのTIBCO Softwareと合併する。買収後の同社の戦略は。現状の製品はどうなるのか。(2022/3/25)

投資ファンドによる買収が及ぼすCitrix製品への影響【前編】
逆襲のCitrix――クラウドで出遅れ、「DaaS」強化で大逆転へ
仮想化ベンダーのCitrixが投資ファンドに買収される。これにより、同社はDaaS事業をより充実させる可能性がある。(2022/3/18)

TechTarget発 世界のITニュース
CitrixがTIBCOと合併へ Citrixユーザー1億人にもたらされる「データ分析」の価値は
Citrix Systemsはデータ分析大手TIBCO Softwareと合併し、Citrix製品にデータの管理や分析ができる機能を追加する。ユーザー企業にとってのメリットは何なのか。(2022/3/18)

「分からないから提案できない」を脱却
営業担当なら知らないと損 オールフラッシュ提案に欠かせない要素とは?
「オールフラッシュストレージは気になるが、提案できるほどノウハウや知識がない」と悩むIT営業は、何から手を付けるべきか。“オールフラッシュストレージ初心者”に向け、提案を始めるためのヒントを詳しく解説する。(2021/2/26)

TechTarget発 世界のITニュース
Pure Storage、サブスクリプション売上高が約3割増 2021年度第3四半期決算
2021年度第3四半期にPure Storageは、サブスクリプション関連の売上高を大きく伸ばした。一方で全体の売上高は前年比4%減だった。(2020/12/10)

「OPEX」での導入に合理性
ストレージの「サブスクリプション」「従量課金」がオンプレミスでも広がる理由
クラウドストレージの魅力の一つは、従量課金型の継続課金で導入できることだ。この料金体系は、いまやオンプレミス製品でも当たり前の選択肢になりつつある。(2020/9/18)

ピュアストレージ、全製品でサブスクリプション型サービスを開始
ピュアストレージは「Pure as-a-Service」の提供を開始する。同サービスは、従量課金制サブスクリプションのSTaaS(Storage as a Service)。オンプレミスとパブリッククラウド環境で、スケールリソースを容易に調整できるなど、柔軟性の高いストレージ利用を実現する。(2020/7/2)

「高い、壊れやすい」はもう古い?
コストや書き換え寿命問題を解決した中堅・中小が選ぶべきオールフラッシュとは
オールフラッシュストレージへの移行が活発化している。大企業の地方拠点や中堅・中小企業では、VDIなどを使ったテレワークや仮想化基盤の効率化などを進める中で、「速くて、手頃で、使いやすい」製品が強く求められている。(2020/5/28)

ストレージベンダーが「一から作り上げた」
容量最適化からクラウドデータ監視まで、いま知るべきストレージ技術の最前線
オンプレミス、クラウド、ハイブリッドとシステムが複雑化する中、効率的かつ素早くデータを管理/活用することは、競争力を強化する上で不可欠になりつつある。そこでいま知っておきたい、ストレージの最新技術について解説する。(2020/3/24)

どうやってHDDに打ち勝ったのか:
PR:技術だけではない──ピュア・ストレージのオールフラッシュはなぜ選ばれるのか
オールフラッシュストレージは、単価がHDDよりも数倍高い。にもかかわらず、ピュア・ストレージのオールフラッシュは顧客に受け入れられているという。業界トップクラスの重複排除と圧縮の技術を用いたことで実質的な単価でHDDと同等水準に並んだこと、実用的な利用条件で高速であること、管理コストが低いこと、10年以上にわたるアップグレードパスを用意したことが選ばれた理由だという。SB C&Sが2019年10月に開催したセミナーをレポートする。(2019/11/20)

ロブソン・グリーブ氏インタビュー:
Pure StorageのCMOが語るB2Bスタートアップの「成長の作法」
B2Bにおける顧客視点のマーケティングとは何か。コミュニティーやデータサイエンスをどう生かすのか。広告への投資はどうしているのか。いろいろ聞いてみた。(2019/9/24)

Go AbekawaのGo Global!〜Matt Kixmoeller編:
フラッシュを知り尽くした男が語る、ビジネスを変革できるエンジニアの条件とは
全てのビジネスデータを基盤として支えるストレージ。同業界で20年以上のキャリアを持つ技術者が考える、これからのエンジニア像とは――。※日本のエンジニアへのアドバイス動画付き(2017/8/28)

ミドルウェアの風雲児が目を付けたピュア・ストレージ、データ基盤の再定義へ
ピュア・ストレージは同社初となるフルNVMe対応の「FlashArray//X」を世界同時発表し、東京の記者発表会にはディーツェンCEO自ら駆け付けた。(2017/4/12)

古田雄介アキバPickUp!:
Radeon RX 460登場! お盆王者のGTX 1060に迫れるか!?
新世代RadeonのミドルレンジGPU「RX 460」を搭載したグラフィックスカードが店頭に並び、まずまずの売れ行きをみせている。また、ASUSTeKからはR.O.G.10周年記念の怪物マザーが投入された。(2016/8/15)

山市良のうぃんどうず日記(67):
“勝手にWindows 10にアップグレードされる”は本当か?
今回は、今、世間を騒がせている“勝手にWindows 10にアップグレードされる”という恐怖を本当に体験できるかどうか、実際に試してみました。(2016/6/15)

ピュア・ストレージが新モデル、ネットワールドとも提携:
中堅・中小企業にも手の届くオールフラッシュストレージを投入
ピュア・ストレージ・ジャパンが、オールフラッシュストレージ製品のエントリーモデル「FlashArray//m10」を発表。大幅に低価格なモデルを投入し、中堅・中小企業にもオールフラッシュストレージを普及させる。(2016/4/14)

変わるWindows、変わる情シス:
第7回 「Windows 10」の新ブラウザ「Microsoft Edge」って何がすごいの?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。第7回は「Windows 10」で登場したWebブラウザ「Microsoft Edge」について。(2016/4/1)

写真展:
大竹省二 写真展「EVERGREEN」
(2016/1/6)

連載:業開中心会議議事録:
Windows 10でデスクトップアプリはどう変わるか ― 第8回 業開中心会議
Windows 10の登場を間近に控えたタイミングで開催した本会議では、デスクトップアプリの将来について議論が交わされた。(2015/7/31)

「サーバ&ストレージ」ニュースフラッシュ
オールフラッシュアレイのリリースラッシュが到来した2015年6月
主要ベンダーが相次いで新製品/サービスをリリースした2015年6月。今回は、ストレージに関連する最新のニュースをお届けします。(2015/7/15)

玄人志向、ロープロ対応のファンレスRadeon HD 5450グラフィックスカード
玄人志向は、ファンレスGPUクーラーを搭載したRadeon HD 5450採用PCI Expressグラフィックスカード「RH5450-LE1GB/D3/HS」の販売を開始する。(2015/4/21)

リコー、法人向けプロジェクタ製品のラインアップを強化――計11機種を投入
リコーは、同社製プロジェクター製品「RICOH PJ」シリーズのラインアップを刷新、オフィス/教育現場向けモデル11機種を発表した。(2015/1/22)

ASUS、3000円台のファンレスグラフィックスカード「HD5450-SL-HM1GD3-L-V2」
旧式PCのアップグレードに最適な低価格で静かなRadeon HD 5450搭載カードだ。(2014/12/26)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年11月24日〜11月30日):
首位はASUSのGeForce GTX 750 Ti搭載モデル グラフィックスカードに大きな動き(2014年11月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年11月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/12/16)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。第1位は5週連続でクラッシックのベスト盤が獲得した。(2014/11/7)

タップ or クリック!!:
e-onkyo musicの最新アルバム・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「e-onkyo music」の最新アルバム・ランキングを調べてみた。第1位は、ハイレゾ向けに編まれたミニアルバムだった。(2014/10/31)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年8月11日〜8月17日):
バッファローのHDMI対応のUSBディスプレイアダプタが首位に輝く(2014年8月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年8月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/9/2)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月9日〜6月15日):
TOP10の半数が“Haswell Refresh”世代のインテルCPUに(2014年6月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年6月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/1)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月2日〜6月8日):
マザーボードの売れ筋はASUS “9シリーズ”が好調(2014年6月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年6月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/6/24)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年5月26日〜6月1日):
Intel H97搭載マザーボードが売れ筋 ASUSとGIGABYTEの4モデル(2014年5月第5週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年5月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/6/17)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年5月19日〜5月25日):
世代交代の予感 ASUSの“9シリーズ”マザーボード2モデルが圏内に(2014年5月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年5月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/6/10)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年5月12日〜5月18日):
“Haswell Refresh”世代のインテルCPUがランクイン(2014年5月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年5月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/6/3)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年5月5日〜5月11日):
アイ・オーのUSBグラフィックスアダプタが首位返り咲き(2014年5月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年5月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/5/27)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年4月28日〜5月4日):
ZOTACのGeForce GTX 750搭載グラフィックスカードが初のトップ(2014年5月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年5月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/5/20)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年4月21日〜4月27日):
低価格志向のインテル「Pentium G3220」(3.00GHz)が浮上(2014年4月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年4月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/5/13)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年4月14日〜4月20日):
アイ・オーやバッファローのグラフィックスアダプタが人気(2014年4月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年4月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/5/8)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年4月7日〜4月13日):
“Kabini”世代なAMDのCPU「Athlon」が登場(2014年4月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年4月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/4/30)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年3月31日〜4月6日):
GIGABYTEのIntel H87搭載ATXマザーが首位(2014年4月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年4月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/4/22)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年3月24日〜3月30日):
5000円以下の低価格な「Celeron G1820」が7位に浮上(2014年3月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年3月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/4/15)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年3月17日〜3月23日):
ASUSのマザーが売れ筋 2製品が順位を上げる(2014年3月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年3月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/4/8)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年3月10日〜3月16日):
5000円を切る低価格の「Celeron G1820」が浮上(2014年3月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年3月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/4/1)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年2月24日〜2月30日):
“Kaveri”な「A10-7850K」が再浮上 圏外から8位に(2014年2月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年2月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/3/18)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年2月17日〜2月23日):
ASUS製マザーが売れ筋 4製品が順位を上げる(2014年2月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年2月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/3/11)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年2月3日〜2月9日):
売れ筋はIntel H87マザー ASUS、GIGABYTE製が人気(2014年2月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年2月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/2/25)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年1月27日〜2月2日):
グラフィックスカードの売れ筋は玄人志向製品 4製品がランクアップ(2014年1月第5週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年1月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/2/18)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年1月20日〜1月26日):
アイ・オーのUSBグラフィックスアダプタが売れ筋 首位はアナログRGB専用モデル(2014年1月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年1月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/2/12)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年1月13日〜1月19日):
“Kaveri”な「A10-7850K」がランクイン、ランク圏外から6位に浮上(2014年1月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年1月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/2/4)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年1月6日〜1月12日):
グラフィックスカードの顔ぶれが変化 GeForce 210搭載の低廉モデルが圏外から浮上(2014年1月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年1月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/1/28)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年12月16日〜12月22日):
セカンドマシン用にいかが? ASUSのH81搭載mini-ITXマザーがランクイン(2013年12月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年12月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/1/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。