ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート」に関する情報が集まったページです。

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
俳優・寺田農氏の「みのりのアル話」。参加者から寄せられた質問に、寺田氏が生回答
60年のキャリアを持つ俳優であり、読書家の寺田氏が豊かな見識で参加者から寄せられた質問に答えてくれた。(2022/4/19)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
コミュニケーションを円滑化し、チームを活性化する「超ファシリテーション力」
記者会見や社内会議、イベント、飲み会など、せっかく人が集まったのに、残念な議論になってしまったという経験はないだろうか。人が集まる場所では、きちんと仕切ることができる人がいれば効果的な議論が可能になる。(2022/3/30)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
デジタル経済に30年遅れた日本企業必読の2冊――ウォンツアンドバリュー 永井孝尚氏
成功する起業家や経営者には読書家が多い。それでは、どんな本を読んでいるのか。世界の起業家が読んでいる経営理論の必読書50冊とは。(2022/3/8)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
終身雇用の保証より、どれだけ変化しても活躍できる人材の育成が人を活かす経営の新常識
雇用を守るということは、本当に人を大切にしているのだろうか。雇用を守る経営を、何十年も続けていくと、ボディーブローのように効いてきて、内向き志向で村社会になり、キャリア意識が低下する。そこで求められているのがキャリア自律、自律型人材である。(2022/2/21)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
ミーティングの相手が孫さんや柳井さんだと思えばより真剣に計画を具体化できる
計画を立てるのは誰でもできるが、重要なのは目的である。目的は何か、ゴールは何かを常に考え、具体的な目標を立てて、スプレッドシートなどにスケジュールとともに目的を細かく書いておくことが有効になる。(2022/2/14)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
俳優・寺田農の朗読の旅。漢文調の明晰な文章が持ち味、森鴎外の「最後の一句」を読む
声に出して本を読むという“朗読”は、読み手にとっても聞き手にとっても耳に入りやすく頭に残りやすいもの。今回は1961年から60年にわたって俳優として活躍している名優 寺田農氏が森鴎外の短編小説「最後の一句」を朗読。森鴎外の人生や作品について語る。(2021/12/15)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
ネガティブなイメージの“終活”を「早く始めたくなる!」方法――PRECIOUS DAYS 代表 下村志保美氏
終活の目的は、家族の負担を軽くする準備であり、自分の最期を迎えるための準備である。しかし、どうしてもネガティブなイメージが付きまとう。終活を早く始めたくなる方法を、片づけのプロに学ぶ。(2021/12/7)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
寝る子は育つ?――リーダーこそストレス回復効果が圧倒的に高い「睡眠」を改善すべきだ
自身の睡眠をよいものにすることに関心があるかと聞くと約9割が「関心がある」と答える。睡眠を通じてメンタルを改善することで、生産性の向上も期待できる。(2021/11/24)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
副業は敵か、味方か――副業で自分を鍛え、ノウハウを本業に生かせる会社が若者に人気
DXや技術の進展により、人が複数の「コト」をする時代になっている。その背景として、多くの人が多様な価値観を持ち、さまざまなことを実現したいという思いと、健康で長生きできるようになったことがある。(2021/11/2)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
浦島太郎はノンフィクション?――未知や非常識に1歩踏み出すと新しい世界が広がる
探検も、人生も、最終的に目指すのは「いかにおもしろくするか」である。それでは「おもしろいとは何か」を考えるとその定義は難しい。探検家にとっての最高におもしろい人生とは。(2021/9/28)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
「本がぁ! 本がぁ!」ムスカ大佐に学ぶビジネスパーソンが本を読む意義――俳優 寺田農氏
本を読めとよく耳にするが、どんな本を読めばいいのだろうか。本を読むことのメリットは、登場人物の多くの人の思いや考えを想像し感じること、知らなかったことを知るきっかけになること。(2021/8/18)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
できる上司はやっている――行動改善コーチングと部下ノートで1歩踏み込んだ部下指導を
リモートワークで部下の指導がうまくいかないのではなく、もともとうまくいっていなかったのである。対面でもテレワークでも使える部下の指導方法を学ぶ。(2021/8/17)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
「睡眠8時間+8時間の断食」で、体重60キロが53キロ、体脂肪率17%が6.6%に
間歇的断食により、集中力の増加や認知機能の改善、肥満者における体重減少などの効果が期待できる。断食と聞くと難しく考えがちだが、大事なのは無理せず長く続けること。(2021/8/4)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
産業医の有効活用のススメ――健康経営に対する1ドルの投資で3ドルのリターンも
健康リスクが高まっている現在、企業で健康管理を行うことは重要な取り組みの一つ。もし少しでも健康リスクを感じた場合、産業医を上手に活用することが有効になる。(2021/6/16)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
DXの実現に重要なのは、ビジョンを描き、経営戦略を創り、競争ではなく共創すること
現在、デジタル技術を活用した技術革新により、イノベーションを起こす力を持った経営トップが求められている。そのためには、技術力と経営ビジョンに基づいてDXを実践できる人材の育成が不可欠になる。(2021/5/25)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
ネタバレ厳禁! 映画レビューの書き方からビジネスコミュニケーションのヒントを学ぶ
文章で自分の思いを伝えることは、なかなか難しい。短い言葉で効率よく伝えるためにはいくつかのポイントがある。映画のレビューの書き方を通じて、ビジネスにも役立つ文章の書き方を学ぶ。(2021/3/23)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
コロナ禍のいまリモートコミュニケーションスキルを身につければ一生ものに
新型コロナウイルス禍により、多くの企業がリモートワークを導入しているが、コミュニケーションの不自由さから生産性が低下する企業もある。リモートワークで生産性を向上させる効果的なコミュニケーションを学ぶ。(2021/2/9)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
コロナ禍がVUCAの世界を増長するいま、新規事業創造でもっとも大事なのは感性を信じること
新型コロナウイルス禍において、多くの製造業で生産量が大幅に減っている。この現状から脱却するためには、小さなことでも一つ一つ積み重ねながら創造生産性を向上していくことが重要になる。(2020/9/9)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
スタートアップだけが花形産業じゃない!――レガシー産業が起こすイノベーションの奇跡
UberやAirbnbが既存のタクシー業界やホテル業界を席巻するなど、デジタルディスラプションによりレガシー産業は本当に破壊されてしまうのか。このような、レガシー産業の危機に一石を投じたのがクレストホールディングスである。(2020/1/29)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
第一印象は6〜7秒で決まる――エグゼクティブは外見イメージが大切
同じ商品を販売しているのに、成果を上げる人と成果が上がらない人がいる。この違いは、どこにあるのだろうか。また、部下に信頼されるエグゼクティブになるためには何が必要なのか。(2019/11/19)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
右右脳タイプが左左脳タイプをマネてもダメ!――利き脳片づけ収納術で暮らしのストレスを軽減
真っ白なジグソーパズルを完成させるのは、非常に大変な作業である。しかし、色や絵があれば、それが手掛かりとなり、ピースをはめていくことができる。片づけも同じで、自分にあった方法をやみくもに探すのではなく、手掛かりがあった方がよい。(2019/10/7)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
出版不況の中でヒットを連発――秘密は「編集思考」による新たな価値の創出
出版不況といわれる中で、ヒット作を続々輩出しているアスコム。どうしたら多くの人に読んでもらえるか、考えて、考えてたどり着いたのは……。(2019/8/14)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
SDGsカード・シミュレーションで社会的課題の認識と解決を体験
SDGsは、2030年に向けた持続可能な開発目標で、近年多くの企業や教育機関がSDGsに取り組んでいる。(2019/5/20)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
スキルの向上だけでは成長は望めない――より重要になる「成長マインドセット」とは
個人やリーダーの成長を氷山に例えると、成果は氷山の一角にすぎない。氷山を大きくするためには、水面下に隠れている「スキル」や「ふるまい」、さらに「思い、哲学」が重要になる。(2019/1/21)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
重要なのは声のコーディネート――エグゼクティブにふさわしい魅力的な声を手に入れる
自分の声がどのような声なのか、自分自身では分かりにくい。そこで魅力的な声を出すためには、他の人からのフィードバックが不可欠である。エグゼクティブのための、声のコーディネートを学ぶ。(2018/9/26)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
「世界最高峰のビールを作りたい」――1人の醸造家の熱い思いで誕生したプレミアムビール
IT系のイベントといえば、お堅いイメージがあるかもしれないが、ビール片手に読者とメーカーの担当者、アイティメディアの編集部が交流できるイベントも企画している。(2018/6/13)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
バカボンのパパは41歳、波平さんは54歳!――未来の身体作りのために知っておくべきポイント
確実にやってくる人生100年時代を、イキイキと生きられる身体作りにいかに取り組むか……。(2018/5/16)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
背骨、肩甲骨、股関節の調整で良い声を――超体育会系発声法「声トレ塾」
「ボイストレーニング」は、歌手や俳優がするもので、ビジネスパーソンには関係ないと思っていないだろうか。ビジネスパーソンがボイストレーニングをすることで、相手の心をつかみ、コミュニケーション能力を向上させることができる。(2018/4/25)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
企業、役員を対象とする日本版司法取引――「攻め」と「守り」が制度の肝
不正経理、不当労働、個人情報や機密情報の漏えい、独占禁止法違反、贈収賄、政治資金規正法違反など、企業不祥事に関する報道は尽きることがない。日本版司法取引が始まる今、こうした不祥事に、企業はどのように対応すべきなのか。(2018/3/26)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
誰もがドローンを高度に運用できる未来――「ソサイエティ5.0」を目指すアイ・ロボティクス
ドローンの登場は「空の産業革命」といわれ、さまざまな産業における利活用が期待されている。しかし現状では、非常に限定的な利用に限られ、爆発的な普及に至っていない。ドローン市場の現状と課題、さらに今後の取り組みについて紹介する。(2018/3/5)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
読書会で企業の組織開発を図る――事前に読まない読書会「Read For Action」を体験する
「読書会」と聞くと、1つの場所で静かに本を読み、読み終わったら意見交換をするというイメージがある。しかし、Read For Actionメソッドを活用した「読書会」では、事前に書籍を読むことなく、読書会に書籍を持ち込み、参加者同士でディスカッションや対話を重ねながら、書籍の内容を理解する。(2018/1/17)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
容赦なく襲い掛かるAI化、オートメーション化――EC、通販事業は無視できない存在に
EC、通販事業における業務プロセスのほとんどの領域は、AI化や自動化によって置き換わるものが表れてきた。一方、人間でなければなせない領域としてハイタッチのコミュニケーション領域が残ることも間違いない。(2018/1/16)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
「大階段」でビジネスパーソンを演じる――元タカラジェンヌに学ぶ仕事に役立つ表現方法
舞台や映画を見て感動するのは、役者の表現方法が素晴らしいからだ。この表現方法を身に付けることで、ビジネスにおいても相手を感動させることができる。人々を感動させる表現方法を学ぶ。(2017/11/13)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
シンギュラリティに向け勝ち残る企業とは――人生140年時代の今、中堅こそ起業を
2045年に訪れると予測されている「シンギュラリティ」。人工知能が人類を超越する時代に生き残ることができるのはどのような企業、そして人なのだろうか。(2017/10/18)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
最初の3〜7秒で第一印象は決まる――「カッコいいオヤジ」の魅せ方、教えます!
人の第一印象は、最初の出会いから3〜7秒で決まるという。そこで、重要になるのが、髪形、顔、服装、ボディーメークなどのちょっとした工夫によるイメージ戦略である。第一印象を変えることで、仕事の意識も、人生観も改革できる。(2017/9/6)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
PRのポイントは「買う理由」をつくる――中身は同じでも包みの工夫で商品は売れる!
もはや、「商品力」や「宣伝力」だけでものは売れない時代である。そこで重要になるのは、いかに消費者に「買う理由」を提供するかだ。「買う理由」をつくりだす6つの法則を紹介する。(2017/8/28)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
軍事用語として誕生したVUCA――激変するビジネスの戦場でリーダーはいかに立ち振る舞うか
ビジネス環境が、不安定で不確実性が高く、複雑かつあいまいな「VUCA」の時代とは、どのような時代なのか。また、VUCAの時代において、リーダーにはどのような役割が求められるのだろうか。(2017/7/27)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
頻発する建設プロジェクト問題――解決の鍵は「コンストラクション・マネジメント」
豊洲新市場への移転や新国立競技場の建設など、最近問題 が頻発している。こうした問題の発生を防ぐには、コンストラクション・マネジメントによる「発注者主導型」のプロジェクト支援が不可欠になる。(2017/5/31)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
人は見た目が100%!――エグゼクティブの「ABC」を変えるのがイメージコンサルタントの仕事
人は見た目で相手の第一印象を判断する。汚い格好の人に声をかけられると不機嫌になり、きれいな格好の人なら丁寧に対応する。ビジネスの成否は見た目に大きく左右される。(2017/4/10)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
「Seiji's BAR」で社員をお・も・て・な・し――コミュニケーションが企業変革の鍵
会社を変革するためには、会社の戦略を社員に広く周知徹底することが必要。そのためには、経営陣と社員のコミュニケーションが重要になる。コミュニケーションにより、いかに会社を変革できるのか。その手法を紹介する。(2017/2/13)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
「お前がやったんだろ! 吐け!」は幼稚園レベル――コミュニケーションの極意を検事に学ぶ
「お前がやったんだろ!」――刑事ドラマでよく見る光景だが、これでは実際の被疑者は口を割らない。敏腕検事は、いかにして口を割らせるのか。元検事が明かすコミュニケーションの極意とは。(2016/11/16)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
会社で人の話を聞かないリーダーは家庭でも聞かない――成功するリーダーの人づきあい術を学ぶ
リーダーの成功は、メンバーを成長させること。他人を成長させるためには、それぞれにあった成長の方法を見つけることが必要。リーダーは部下の成長を妨げる「思考の枠」を広げることが必要になる。(2016/5/23)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
尊厳ある人生を享受するために――病から自分を守る予防術とは
日本は世界一の長寿大国といわれているが、医療行為により単に長生きすることは幸せなのか。尊厳を保つ人生、高い質の生活を維持するためには、日々どのように健康管理に取り組めばよいのだろうか。(2016/5/10)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
型に始まり型に終わる能の精神――文化や伝統を守りながらも革新性を追求
4代続く能楽の流派のひとつである梅若家。人間国宝でもある当主の56世梅若六郎氏を中心に、「型に始まり型に終わる」と言われる能の基本的な型を生かしながら、新しい表現、革新的な表現の実現に取り組んでいる。(2016/2/15)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
必要なときには上手に怒り、理不尽に怒らない――怒りはコントロールできる
「あのとき怒っておけばよかった」「あのとき怒らなければよかった」。いずれにせよ後悔するのが怒りである。しかし怒ること自体は悪いことではない。後悔しないためのアンガーマネジメント。(2016/1/27)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
実は変化や多様性に強い日本人――自分と違う考えを認める勇気を持つ
「決められた解答」以外を認めない日本の教育。みんなと同じであることを重視する教育のために個性が出せなくなっている。グローバル化やダイバーシティが進む中で、自分と違う考えを受け入れ、個性を発揮するためにはどうすればよいのだろうか。(2015/12/21)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
伝える文章ではなく伝わる文章を
これからの時代は、ソーシャルメディアで共感を創り出すことが重要。共感を創り出す文章を書くためには、自分自身を失わないこと。誰かが言っていることの受け売りでは意味はない。(2015/11/19)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
大人が夢中のブロックによる作品で想いを共有
子どもの玩具のイメージがあるLEGOブロック。このLEGOブロックを使って、大人の人財開発やキャリアデザイン、各種トレーニングを実践できる新しい手法がLEGOシリアスプレイメソッドである。(2015/7/27)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
20代男性が好きなサッカー選手は?――つぶやきの分析でマーケティングが変わる
ソーシャルメディアを活用したデータ分析が進化している。次世代のソーシャルメディア分析で実現される世界について事例を交えて紹介する。(2015/7/17)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
リーダーこそ挑戦を――トライアスロンでチーム力と時間のマネージメントを学ぶ
過酷でストイックとの印象が強いトライアスロン。それを変えたいとの思いから設立した青山トライアストン倶楽部。トライアスロンは、リーダーが挑戦するスポーツとして最適という。(2015/6/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。