ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「やりがい」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「やりがい」に関する情報が集まったページです。

面白い! だけで終わらない魅力:
「ISUCONって、本当に楽しい!」――“新体制”のISUCON11運営チームに聞くその醍醐味
出題されるWebサービスを決められたレギュレーションの中でチューニングし「いい感じにスピードアップ」することを競うコンテスト、「ISUCON」。2021年9月18日に本選が開催される「ISUCON11」の運営チームに、出題の大変さやISUCONの楽しさ、醍醐味(だいごみ)を聞いた。(2021/9/17)

VRニュース:
障がいのあるスタッフの業務をMRで支援するシステムを構築
日本マイクロソフトは、障がいのあるスタッフの業務をMRで支援する、バンダイナムコウィルの取り組みを紹介した。装着すると作業手順や作業ガイドが表示される「HoloLens 2」を活用したシステムで、安全で円滑な作業を支援する。(2021/9/16)

米国で感じた悔しさ:
「日本は技術があっても、ビジネスで負けてしまう」 元官僚が米Amazon社員になった理由
縦割りの日本型組織から、グローバルに成長を続けるGAFAの一角へ。異色の経歴を持つ日本人は、2つの全く異なる環境をどう見ているのか。米Amazonのフィットネス部門でシニアベンダーマネジャーを務める竹崎孝二さんにインタビューを行った。(2021/9/16)

総務のための「オフィス」再考:
「何でも屋」総務の業務を見える化、勝手に「ジョブ型化」する方法
どのように整理すれば、総務の業務を「見える化」できるのか。どこからスタートしていいのかすら分からないのが総務の仕事です。25年以上、7社で総務の実務経験がある筆者が提案する方法はというと……?(2021/9/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
人生100年時代、複業をするために自分の「強み」を見つけよう。スタンフォード出身者が教える複業のポイント
複業にチャレンジして、「食べるためだけに働いている(ライスワーク)」という状況を脱却してはいかがだろうか?(2021/9/9)

東京ラーメンストリートの舞台裏:
「ラーメンの鬼」故・佐野実の「支那そばや」が東京駅に出店 切り盛りする妻が経営で守り抜いたものとは
「ラーメンの鬼」という異名を持つ故・佐野実さんが創業した「支那そばや」が、東京ラーメンストリートに11月4日まで出店している。出店の経緯と狙いは? 経営を引き継いだ妻の佐野しおりさんに話を聞いた。(2021/9/7)

20代前半と後半の転職意識の違いを調査 給料、やりがい、将来のどれが大事?
転職を考えている20代前半と、20代後半の会社員を対象にした「若手社員の転職意識」に関する調査。その結果、「転職を考えている理由」の1位は、20代前半と後半共に「給料が少ない」だった。(2021/9/3)

VRイベント人気も収益厳しく“やりがい”頼み……有志イベントにみる「新しい稼ぎ方」とは
コロナ禍でVRイベントが盛り上がりを見せるが、クリエイターへの報酬や収益の確保などビジネス面で課題も残る。有志が主催するVRイベントを例に、利益を上げる方法を考えた。(2021/9/3)

データの扱いに長けている、統計解析ができるだけではダメ:
データサイエンティストとは、自分が携わった仕事が世の中の課題を解決して自分に返ってくる仕事
「データサイエンティスト1期生入社」を日立に提案した新卒エンジニア。大企業には珍しい「出る杭」として積極的にチャレンジし続けた彼は、6年後、どう変わったのか――。(2021/9/1)

ネオキャリア人事部長が語る:
「日本企業を変えられるのは、人事」 “経営の根幹”として求められること
働く人々や企業を取り巻く環境が大きく変化するなか、これからの人事の在り方をどう捉えていくべきだろうか。ネオキャリアの人事部長・割石正紀氏は、「日本の企業を変えることができるのは人事」だと語る。(2021/8/26)

賃金体系も変更:
バブル期の大量採用世代が定年に ダイキンが急ぐ「再雇用制度」大改定の中身
ダイキン工業が、今年4月の高年齢者雇用安定法の改正に合わせ、再雇用期間を延長した。最大のポイントは、70歳までの期間延長と再雇用者の処遇の見直しだ。その詳しい中身は……?(2021/8/24)

コロナ禍がきっかけ:
キリン、グループ本社を22年6月にリニューアル ソロワークスペースを縮小して受付を無人化
キリンホールディングスは8月23日、国内グループ会社の本社組織を集約しているキリングループ本社(東京都中野区)のオフィスを2022年6月にリニューアルすると発表した。どのような変更をするのか。(2021/8/23)

木下ほうか、かわいすぎる謎の原付「チャピィ」を入手 ボロボロ旧車、これホントに動くの……?
子犬のようなかわいいバイク〜。(2021/8/22)

組織における「知らない」をなくす 社内SNS「THANKS GIFT」、社内報機能をアップデート 
 採用支援やHR Tech事業を行うTake Action(東京都品川区)は8月19日、社内コミュニケーションプラットフォーム「THANKS GIFT」上で社内報機能をアップデートしたと発表した。(2021/8/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「感情マネジメント」でチームを伸ばす
自分とチームの「気持ち」を知り最高の成果を生み出すEQ:Emotional Intelligenceの力(2021/8/19)

「セキュリティ文化」のすすめ 【前編】
「退屈な研修」はもう古い 社員のセキュリティ意識を“楽しく”高める方法とは?
企業は「セキュリティ文化」を築き、全従業員の高いセキュリティ意識を武器にサイバー攻撃に立ち向かうべきだ。攻撃が巧妙化する中で企業はどう変わればいいのか、具体的なアドバイスをまとめた。(2021/8/19)

キャリアニュース:
コロナ禍で「ミドルマネジメント層の過重な負担」の課題感が高まる
リクルートマネジメントソリューションズが、「人材マネジメント実態調査2021」の結果を発表した。組織、人材マネジメントの現在およびコロナ禍での課題として、特に「ミドルマネジメント層の過重な負担」が高まっていることが分かった。(2021/8/18)

総務のための「オフィス」再考:
総務が「何でも屋」をやめる方法 どこまで“勝手にジョブ型化”していいのか?
ジョブ型化を実践している総務の経験談をベースに、ノウハウを解説する記事をお届けします。(2021/8/12)

50〜60代のフリマアプリ利用調査 世帯年収500万〜1000万円の利用率が最多に
50〜60代対象のフリマアプリの利用調査。利用率の高い世帯年収、売る側と買う側での利用率の変化、年代別や性別、地域別での違いを調査した。(2021/8/10)

中高生1000人に調査:
中高生のなりたい職業、「ゲーム実況者」「ボカロP」が新たにランクイン 1位は?
ソニー生命保険が「中高生が思い描く将来についての意識調査2021」を実施。2019年の同調査と比較して、中学生のなりたい職業には「ゲーム実況者」「ボカロP」が新たにランクイン。高校生のなりたい職業は「公務員」「教師・教員」「保育士・幼稚園教諭」が順位上昇した。(2021/7/31)

注目の自転車シェアリングサービス「HELLO CYCLING」 都市に対する2つのビジョン
(2021/7/30)

対象企業は1281社:
「女性の成長環境がある企業」 外資系企業が1、2位を独占
オープンワークは「女性の成長環境がある企業ランキング」を発表した。1、2位は外資系企業が占める結果となった。1281社の中から選ばれた企業はどこだろうか? トップ30を見ていこう。(2021/7/29)

「出社するエンジニア」は増加傾向:
最も使われているプログラミング言語はJavaScript Incrementsが「エンジニア白書2021」を公開
Incrementsは「エンジニア白書2021」を公開した。それによるとリモートワークを導入している企業は多いものの、出社するエンジニアが増加傾向にあることが分かった。(2021/7/29)

アクセルとブレーキを使い分ける:
“事業のブレーキ役”にならない、「ビジネスを推進する」法務とは?
一般的に、法務は “事業のブレーキ役” となる、保守的な人たちというイメージが強い。ところがある不動産系ベンチャーの法務担当者は、「それではビジネスが前に進まない」という。急成長するベンチャーにおける、法務の役割とは。(2021/7/29)

受け身でいては幸せになれない:
SI系企業で働くエンジニアが年収を上げるためにすべきこと
複雑怪奇なIT“業界”を解説する本連載。今回のテーマも年収です。構造的に、人をリスクと捉え、育てる環境がないIT業界。では、その中でエンジニアはどうやってキャリアを切り開いていけばいいのでしょうか。(2021/7/29)

70歳の働く場:
定年後に「新天地」で挑戦する高齢者 中小企業の支援で新たな生きがい見つける
高年齢者雇用安定法が改正されて、企業は4月から70歳までの社員の就業機会を確保するよう努力しなければならなくなった。企業にとっては継続雇用と定年延長・廃止に加え、個人事業主として業務委託契約を結ぶなどの対応を迫られている。企業の「お荷物」にならない「70歳の働く場」を考えてみた。(2021/7/28)

古い組織をどう変えていった?:
都庁のDX「シン・トセイ」 脱FAX・紙・ハンコを、いかに推進したのか
「シン・トセイ」をはじめとしたデジタル化へ向けた戦略を相次いで公表し、2021年4月には、デジタルサービス局を立ち上げた東京都。デジタル化の推進や、ICT人材の採用に取り組む4人の担当者にインタビュー(2021/7/28)

中堅・中小製造業のDX:
PR:IT人材不足の中堅・中小製造業にDXは可能か 天野氏が問いかける「かっこいい製造業」への道筋
ベテランの大量退職時代まであと数年しか猶予がない中で、日本の経済を支える中堅・中小の製造業には何ができるだろうか。自ら製造業の経営者として活動するTeam Cross FA天野眞也氏から、中堅・中小の製造業が「現実的な形」でDXを進める際に必要な3つの視点を聞いた。(2021/7/27)

圧倒的な配送スピードと抜群の成長スピード:
PR:桁違いの量と段違いのスピードを支える、AmazonのOpsTech ITの業務とは
Amazonの迅速な配送を確実に実現するために、エンジニアたちは日々奮闘している。ときにはほこりまみれになりながら!(2021/7/28)

投資額、18年比で15%増:
ESG投資、どんな取り組みをしている企業に投資したい? 若年層と年配層で二極化
日経リサーチが「生活者金融定点調査(2021年版)」を発表した。若年層のESG投資に対する関心が高いことが分かった。どのような取り組みをしている企業に投資したいか尋ねたところ、若年層と年配層で意見が二極化した。どのように意見が割れたのだろうか?(2021/7/26)

前澤氏“お金配り”をアプリ化 寄付したい人がお金欲しい人募る「kifutown」
(2021/7/26)

キャリアビジョンを明確にする1日:
PR:アフターコロナ。IT業界は、エンジニアの働き方は、どう変わる?
プロジェクトをハブとしたプロ集団、全国規模のリモートチーム――アフターコロナのエンジニアの働き方はどう変わるのか、そしてエンジニアはどう変わらねばならないのか、仲間たちと共に考えてみよう。(2021/7/26)

労働時間管理の工夫も:
ライオン流「働きがい」改革 “成長につながる”副業とは?
消費財でおなじみのライオンは、2019年7月からライオン流「働きがい改革」を推進している。今回主に取り上げる副業も働きがい改革の重要な要素の1つである。その副業も社員が他社で働くだけでなく、他社からの副業者も受け入れている。(2021/7/19)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(79):
「つぶしが利かない仕事」で、この先どうなるのか不安
先行きの見通しが立ちにくい今、限定的な仕事をしていると、この先のキャリアが描けず、不安になりますよね。(2021/7/14)

働く女性に調査:
「管理職になりたくない」女性が過半数 「なりたい気持ち」に影響する存在とは?
転職サイト「女の転職type」の会員を対象に、管理職に関する調査を実施した。今後、管理職になりたくないと回答した女性が半数以上だった。背景に何があるのか?(2021/7/13)

「アルムナイ」を活用せよ:
「退職者ネットワーク」は人材不足のIT企業を救うのか? TISの取り組みは
企業の離職者やOB・OGの集まりを指す言葉「アルムナイ(alumni)」。海外ではアルムナイを貴重な人材として捉える意識が浸透しているという。日本ではまだ聞きなれない言葉だが、大手システムインテグレーターのTISでは、「アルムナイネットワーク」を作り、退職した人たちとつながりを持ち続ける取り組みを行っているという。話を聞いた。(2021/7/12)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
50歳からは、「これ」しかやらない「会社人生」の上手な終わらせ方
50代の「焦り」の正体は「迷い」。50代になるとその後のビジネス人生の選択肢も多過ぎるくらいにあるし、それを考える時間的な余裕、心の余裕もできているので、余計に迷う。では、どうすればいいのか?(2021/7/8)

総務のための「オフィス」再考:
総務も勝手にジョブ型化 “何でも屋”ではなく適所適材で「成果を出す」方法
前回の記事「総務も“勝手にジョブ型”を実践する」の続編として「総務をジョブ型化する具体的な手順と効果」を紹介します。記事後半には、勝手にジョブ型化の実践例を、A社の総務本人に書いていただいたものを掲載します。(2021/7/8)

テレワーク下の施策:
若手にとって「働きがいのある会社」に共通する2つの施策とは?
Great Place to Work Institute Japan(GPTWジャパン)は7月6日、「2021年版 日本における『働きがいのある会社』若手ランキング」を発表した。(2021/7/6)

今どきそんな評価では社員はどんどん辞めていく! 間違いだらけの人事改革
リモートワークの浸透による働き方の変化に伴い、「社員の適切な評価が困難、納得感が得られない」「生産性を上げるために、ジョブ型評価制度に移行する必要性があった」など、人事評価制度の課題は山積み。新しい評価制度を稼働させた結果、想定外のトラブルにつながったという会社の“失敗談”から、経営層が持つべき「人事評価制度の正解」を探る。(2021/7/7)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
セキュリティガバナンスのあるべき姿とは? 組織再編・事業変革に伴う新たな挑戦――リクルート セキュリティ統括室長 鴨志田昭輝氏
事業統合や新型コロナウイルス禍による環境の変化を機会の一つと捉え、事業を大きく変革しようとしているリクルート。その一環としてセキュリティガバナンスの強化にもチャレンジしている。(2021/6/30)

SDGsと「ラバブル」な企業【第2回】:
SDGs推進活動を通しての気付きと企業を取り巻く環境変化
今回は全社的なSDGs推進活動の取り組みを進める中で私が経営者としての視点から得た気付きについて述べてみたいと思います。(2021/6/30)

上司に期待すること:
新入社員の不安は? 過去最高の項目が2つ
リクルートマネジメントソリューションズは、2021年度の新入社員を対象に意識調査を実施した。仕事・職場生活を送る上での不安を聞いたところ……。(2021/6/29)

コロナ禍が関係:
使い捨てプラの次は何か? 「紙製パッケージ」に冷たい視線を注ぐ背景
「Pack4Good」というプロジェクトをご存じだろうか。カナダを拠点に活動している非営利環境保護団体「Canopy(キャノピー)」が立ち上げたプロジェクトで……。(2021/6/27)

退職動機を調査:
「営業職」のつらかったこと 「クレーム対応」や「顧客の理不尽さ」を抑えて圧倒的1位になったのは?
日本労働調査組合(東京都足立区)は、「営業職の退職動機に関するアンケート」を実施した。営業職ならではの「やりがい」や「つらいこと」とは?(2021/6/25)

背景に創業122年の教え:
熱いプレゼンに涙──社内起業家をクラファンで創出、ロート製薬に見た“社員の起爆力”
副業の枠を超えたマルチジョブ制度「明日ニハ」を取り入れているロート製薬(大阪市)。簡単に言うと社内ベンチャー制度のようなものだが、全社員が審査員、社内通貨を用いたクラウドファンディングでの出資――など、他社とは一線を画する取り組みで企業力の強化を目指している。同社に、制度の狙いやカルチャーを聞いた。(2021/6/25)

ニコニコ大百科「羽田空港と成田空港を間違えた人」が“ネットの良心”に満ちた構成で称賛の声 記事作者に話を聞いた
インターネットの良心はここにあり。(2021/6/24)

Web面接の苦労も:
「人事部に まずは人材 入れてくれ」 採用あるある川柳、受賞作品を発表
採用プラットフォームを運営するThinkings(東京都中央区)は、「採用あるある川柳」の受賞作品を発表した。(2021/6/24)

工場ニュース:
DX推進のため、国内工場の製造現場社員全員にタブレット型端末を配布
荏原製作所は、DX推進のため、2021年度より国内工場の製造現場社員全員にタブレット型端末を配布した。情報をタイムリーに発信、取得できる環境を整えることで、設計変更などの指示遅れや情報の滞留をなくし、生産性を高める。(2021/6/24)

キャリアニュース:
働きがいを感じるポイントは「仕事の難易度」「チームや会社への貢献」
プラスアルファ・コンサルティングが「ミドル以降の世代の働きがいとモチベーション実態調査」の結果を発表した。約43%が「今の仕事に働きがいを感じている」と回答し、「仕事の難易度」や「チームや会社への貢献」がやりがいをもたらしていた。(2021/6/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。