ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「骨折」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「骨折」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

エスカレーターで「身体的な事情で立ち止まっている」と示すキーホルダーが話題に 誕生の背景を聞いた
エスカレーターは本来立ち止まって利用するもの。無理に急がないようにしたいところです。(2019/6/17)

今夜最終回「ラジエーションハウス」未回収の伏線はどうなる? 唯織(窪田正孝)はついに医師をカミングアウトするか
「ずっと一緒に働けますように」の願いはかなうのか?(2019/6/17)

「こんなのが入っていたんだ」 鈴木おさむ、妻・大島美幸の右手首に入っていたプレートの除去を報告
2018年9月に骨折し、プレートを入れていた大島さん。(2019/5/31)

「時間が許す限り、、家族で、楽しみを」 梅宮アンナ、膠原病の母クラウディアとアメリカ旅行で2ショット公開
親孝行のアンナさん。(2019/5/30)

「お姉さまが47歳をお祝いしてくれていました」 石田ひかり、姉石田ゆり子からのメッセージにびっくり&感動
いい話や……。(2019/5/29)

浜野謙太好演の「ラジエーションハウス」7話 技師・窪田正孝の活躍のせいで、医師・本田翼は自信喪失「技師ができることが私にはできないのか……」
「見た目に惑わされるな」というテーマを体現した浜野謙太。(2019/5/27)

胸えぐられそう 「パーフェクトワールド」山本美月&松坂桃李、別れる直前のデート2ショットに「見るのが辛い」
ドラマの展開に号泣してしまった。(2019/5/22)

ゲーム編集者・大塚ギチさん死去 名著『トウキョウヘッド』で「バーチャファイター」シーン描く
アーケードシーンのよき理解者であり伝道者でした。(2019/5/4)

世界を読み解くニュース・サロン:
海外でも議論噴出 なぜ「高齢ドライバー」の運転を止められないのか
東京・池袋で発生した高齢ドライバーによる死亡事故。ドライバーは運転能力低下を認識していたのに、なぜ運転を続けてしまったのか。私たち自身が責任を持って、高齢ドライバーへの向き合い方を考える必要がある。(2019/4/25)

「生きてるから何だって出来る」 仮面女子・猪狩ともか、“事故からの1年”を回顧する姿がファンの心打つ
4月からはNHKの番組にレギュラー出演。(2019/4/12)

医療へのIoTとAIの導入はどのくらい進んでいるのか【前編】
IoTとAIは医療の現場でどのように役立つのか
IoTや人工知能(AI)技術といった、比較的新しい技術を活用した医療機器が開発されている。医療分野での最新技術の応用例とその課題について、専門家の話を基に説明する。(2019/4/8)

司書メイドの同人誌レビューノート:
同人誌の執筆者は全員親族 “一族4世代”で作られた『一族本』が唯一無二のインパクト
生後6カ月の赤ちゃんから、92歳のおばあちゃんまで18人が参加しています。(2019/3/24)

骨折して動けない…… 痛々しい姿で放置された犬を救助 新しい家族のもとへ
元気になって本当に良かった!(2019/3/17)

「歌舞伎町には二度と近づきたくない」 坂口杏里、30代ホスト男性からの暴行被害を告白 ネット批判には覚悟も
どうして今になって。(2019/3/8)

「スノーボードのリーシュコードは絶対に装着して」 無人板接触事故で指切断のスノーボーダーが注意呼びかけ
リーシュコードをつけてさえいれば防げる事故でした。(2019/2/23)

坂口杏里、バイきんぐ小峠の浮気告発に非難の声 「なんて批判!」「関係ない浮気ネタをブッ込んでくる謎」
なんでブーメランって戻ってくるん(遠い目)。(2019/2/21)

労働政策研究・研修機構 主任調査員に聞く(後編):
現場知らぬ社員が管理職になる時代 人を育てない「フリーランス化社会」の行きつく果て
フリーランスという働き方に未来はあるのだろうか。労働政策研究・研修機構 主任調査員の山崎憲さんに米国での事例を聞き、解決策を探った。(2019/1/11)

「驚異的な回復力」 左足首骨折の稲村亜美、手術感じさせない美脚披露し“ほぼ完治”宣言
もうそろそろ神スイング見られそう。(2019/1/9)

労働政策研究・研修機構 主任調査員に聞く(前編):
「欧米に立ち遅れている」という認識は幻想 日本的雇用の“絶対的長所”にも目を向けよ
日本企業の働き方は欧米に比べて遅れているとよく言われている。労働政策研究・研修機構 主任調査員の山崎憲さんに、政府が進める「働き方改革」の焦点を聞いた。(2019/1/8)

三宅裕司、スキー転倒で左大腿骨転子部を骨折 ラジオに電話出演して報告「ガンガン治っていってる」
ラジオ番組は、小倉久寛さんが代役で出演しました。(2019/1/6)

CloseBox:
「散財ではなかった」 そう思えた10製品
「2018年に買って良かったもの」をまとめてみた。(2018/12/31)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
関ジャニ∞から「赤という色がなくなってしまった」 紅白歌合戦リハで村上が渋谷すばる脱退に触れる
みんな色々なことがあった年だった。(2018/12/29)

消費者庁、マッサージ機の展示品などの使用に注意喚起 「転倒し、骨折した、歯が折れた」などの報告
操作方法を把握してからの使用を。(2018/12/26)

市川猿之助、包帯ぐるぐる巻きの痛々しい姿もおどけた笑顔で「無事に手術終わりました」 ファンから温かい声援
全てのプレート無事除去できますように!(2018/12/12)

CIOへの道:
CIOの役割は「会社の戦闘能力を上げること」 でも、どうやって? 変化の渦中でRIZAP CIOの岡田氏が描く戦略は
これから自社の戦略を大幅に変更し、成長路線を目指すRIZAPグループ。ファーストリテイリング出身で、現在、RIZAPグループでITと経営をつなぐ役割を果たすCIO、岡田章二氏に、変化の時代に会社の戦闘能力を上げるための方法や業務現場との付き合い方、CIOとしての持論を聞く。(2018/12/10)

目を閉じたくなる恐怖映像……! ハンググライダーに初挑戦の男性 → ハーネスが固定されてなくて危機一髪
※高所が無理な人は閲覧注意です!(2018/12/1)

「訴える気持ちも全くない」「仲良くなれるかも」 けんか仲裁で暴行被害の長与千種、報告動画で見せた度量の広さに称賛の声
かっこよすぎる。(2018/11/20)

戦力外になった後輩に経験伝えたい:
高卒でプロ野球を戦力外 16年後に「公認会計士」になった男の逆転人生
阪神タイガースから戦力外通告を受けたものの、その後公認会計士になった元投手、奥村武博さん(39)。引退した選手が第二の人生で成功できずにトラブルを起こすケースが多い中、いかにして成功できたのか。かつての挫折と、そこから這い上がった経験を聞いた。(2018/11/18)

消費者庁が通販で購入した製品の事故に注意喚起 傷病や死亡につながったケースは162件
リコール品が販売されていることも。(2018/11/15)

プリンセス駅伝で負傷選手が“四つん這い”走行、岩谷産業が見解 監督が棄権を要請するも運営側が続行
岩谷産業の飯田怜選手が走行中に骨折し、200メートル以上を両手両足着きながら前進してタスキをつないだ。ネットでは賛否両論呼んでいる。(2018/10/23)

【ネタバレ】「好きなキャラを殺されたんですよ!?」 PS4スパイダーマンはなぜ神ゲーとなったのか、重症オタクが語る「ダン・スロット」という文脈
意外と語られていないPS4「スパイダーマン」のシナリオについて、スパイダーマンのマニアに「どこがすごいんですか?」と聞いてみました。(2018/10/25)

「森三中」大島美幸と夫・鈴木おさむが17回目の結婚記念日 「おめでとうー! 自分たち」と喜び爆発
理想の家族像。(2018/10/15)

CloseBox:
Apple Watch Series 4を着けて転倒して分かったこと
転倒検知が機能しなかった。そう思っていた。(2018/10/15)

骨折したカメさんを助けるレゴ製の車椅子 素晴らしいアイデアが優しさにあふれている
歩けるよ!(2018/10/6)

「怖い!けど、笑った!(笑)」 いとうあさこと抱き合う「ガンバレルーヤ」よしこ、宮川大輔がカメラを向けると……
一体何を伝えようとしているんだ。(2018/10/3)

「笑福くんの笑顔が一番の鎮痛剤ダネ」 手首骨折の「森三中」大島美幸、退院報告に祝福の声
退院おめでとうございます!(2018/10/1)

「ママ、手、取れちゃった?」 「森三中」大島美幸が手首を骨折 家族に見せた“大号泣”がなぜかほっこり
心配だけどほっこり。(2018/9/22)

“労災隠し”が発覚:
厚労省“ブラック企業リスト”更新 「引っ越しのサカイ」支社が追加
厚生労働省が“ブラック企業リスト”を更新。サカイ引越センターの奈良南支社がリスト入りした。作業中に労働者が骨折する事故があったが、報告書の提出が大幅に遅れていたため。(2018/9/3)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
横綱の稀勢の里が引退できない、2つの背景
横綱・稀勢の里の休場が続いている。8場所連続の休場なので「引退」していてもおかしくはないが、なぜか周囲は“寛容”である。その理由は……。(2018/7/13)

24時間営業は止められる:
コンビニオーナー残酷物語 働き方改革のカギは「京都」にあり
「働き方改革」の時流に逆らうかのように「24時間営業」を止めないコンビニ。その裏では、オーナーに「過労死ライン」の労働を強いている実態がある。そんな中、24時間を止めても純利益を8%増やした京都のオーナーが、メディアの取材に初めて実名で応じた。(2018/7/2)

「そもそも休養中のようなスケジュール」 品川祐、右手甲3本骨折よりも“不安”な仕事状況に自虐連発
骨折よりも暇なスケジュールが心配な品川さん。(2018/6/29)

「目が覚めたら手がしびれて動かない」あの症状には“リア充過ぎる名前”がある
ただし、ぼっちの場合にも発生します。(2018/5/28)

ディルバート(555):
何が何でも謝らない人
人が自分の非を認めたくないとき、裏には防衛機制が働いてるとか。ディルバートの防衛本能を鍛えたのは横にいる人のような気がしますが……。(2018/5/24)

ウソみたいな名前の部位「解剖学的嗅ぎたばこ入れ」って、身体のどこにあるか知ってる?
さっぱり分からん。(2018/5/24)

医療機器ニュース:
2016年度の人工臓器市場に関する調査結果を発表、前年度比1.3%増
矢野経済研究所は、メディカルバイオニクス(人工臓器)市場についての調査結果を発表した。2016年度の市場規模は6323億9600万円で、2017年度は6503億1500万円と予測する。(2018/5/22)

トリッキーなルービックキューブが解ける気しない 部品の形も大きさもバラバラ、少し回すと“キューブ”でなくなる
最終手段「分解して組み立て直す」すら厳しそう。(2018/5/18)

長浜淳之介のトレンドアンテナ(前編):
センベロの王者 「晩杯屋」急成長のワケ
わずか10年弱で東京を代表する立ち飲みチェーンに成長した「晩杯屋」。お酒とつまみ3品程度で1000円以下という低価格が支持されているが“センベロの多店舗化”に成功した背景には何があるのだろうか?(2018/5/8)

完治は絶望的も「希望の光になりたい」 看板直撃の仮面女子・猪狩ともか、脊髄損傷による両足麻痺で車椅子生活
奇跡を信じて。(2018/5/7)

コスト削減、生産性向上などの難題を解決?
福利厚生としてのヘルスケアサービスに注目集まる、導入企業の狙いは?
雇用主は、労働者にオンサイトでヘルスケアサービスを提供するベンダーに注目している。それは、健康管理の費用を削減し、就業率や生産性を向上するためだ。(2018/5/2)

医療機器ニュース:
新処理エンジン搭載のX線動画表示外科用Cアーム型デジタル透視システム
富士フイルムは、外科用Cアーム型デジタル透視システム「COREVISION 3D」を開発した。X線動画処理エンジン「ダイナミックコアエンジン」により、低線量で高鮮鋭、高コントラストのX線動画像を提供する。(2018/5/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。