ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「骨折」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「骨折」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

素人には扱えない超上級者仕様 伊勢谷友介がこだわりのカスタムハーレー披露、大金かけて「わざわざ難しいのを作った」と豪語
バイクもライダーもかっこいいから最強。(2020/7/4)

やはり猫は液体だった……!? ケージから見事に脱出する、お見事な溶けっぷりの猫ちゃんが目撃される
にゃんたいどうぶつ。(2020/7/1)

コンビニオーナー“大反乱”の真相:
コロナ禍でも好調ワークマンの意外な死角「在庫問題」――決算から徹底分析
コロナ禍でも好調な数少ないアパレル企業、ワークマン。しかし「在庫問題」という死角も。緻密な決算分析から迫る。(2020/5/29)

今のAI技術はあくまでも「診断支援」
画像診断に「AI」が役立つ理由と、それでも“第2の目”にとどまる理由
画像診断の領域では、人工知能(AI)技術が従来の複雑なタスクを軽減したり、診断精度を高めたりとさまざまな価値を生み出している。一方でAI技術にはいまだ解決困難な課題が残っている。それは何か。(2020/5/26)

川崎希&アレク、長男が骨折疑惑で病院へ “5秒で完治”も親心チラり「心配すぎてすごく怖かった」
よかったよかった。(2020/5/14)

コンビニオーナー“大反乱”の真相:
コロナ禍で時短、休業、閉店に陥ったコンビニの絶叫 「“社会インフラ”なのに支援無い」
新型コロナの影響がコンビニ加盟店を直撃。売り上げ激減に加え従業員の感染不安で営業難しく。オーナーは国や本部の支援の薄さを嘆く。(2020/5/14)

「小学1年生が4割増えるかも」「卒業式が体育館で行えない学校が出てくる」 現役教員に聞く「9月入学制導入」の“多過ぎる課題”
「もしも今年度から9月入学制が導入されることになったら……」を聞いてみました。(2020/5/4)

強く蹴られて瀕死状態だったワンコ…… 無事回復して幸せいっぱいの姿に感動
いい家族と出会えてよかった。(2020/4/12)

コンビニオーナー“大反乱”の真相:
緊急事態宣言でも休めないコンビニ加盟店、新型コロナと「命がけの戦い」ルポ
新型コロナによる緊急事態でも休めないコンビニ。「社会インフラ」として加盟店は不安を抱えつつ営業を続ける。本部に先んじて独自の対策を打ち出した現場の迫真ルポ。(2020/4/10)

コンビニオーナー“大反乱”の真相:
好調ワークマン、コンビニと一線画す「秘密のフランチャイズ」戦略に迫る
コンビニ業界で限界が指摘される「フランチャイズ」方式。他の小売り業界では果たしてどうか。作業服大手のワークマンのケースを探る。(2020/3/25)

何年も治らない“心の風邪”、「治る力」を感じるための自傷行為 エッセイマンガ『うつを甘くみてました』 作者インタビュー
双極性障害の闘病生活を当事者/家族視点で描いたエッセイマンガシリーズ。本編を一部掲載(2020/4/2)

ロリ枠はセンターになれないものなのですか!? 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」7話 悲喜こもごもな人気投票の結果発表
アイドルはアイドル、オタクはオタクですから。(2020/2/21)

「こんなにたくさん」「まるでサイボーグの部品」 JRA三浦騎手の体内から取り出されたインプラントの数が話題に
三浦騎手のボディーメイクを担当している樫木裕実さんも驚き。(2020/2/13)

コンビニオーナー“大反乱”の真相:
脱24時間で息吹き返したセブン加盟店、密着ルポで迫る「時短営業の意外な現実」
コンビニ業界に脱24時間化の激震が走る。最大手・セブンのとある時短実施店に筆者が密着ルポ。意外な実像から浮かび上がる「コンビニの未来像」とは。(2020/2/12)

川崎希、足の指を骨折か アレク「ごめん 俺のせいなんだ、、、」 息子のドライヤー中に……
すぐには結果が出ず、また病院へ行くことに。(2020/2/9)

「グランメゾン東京」木村拓哉&鈴木京香、クランクアップの笑顔2ショット公開 ファンからは「終わるの寂しすぎる」「ロスになりそう」の声も
尾花さーーーん! 倫子シェフ!!(2019/12/26)

医療ITはいまだ2000年代を生きている:
PR:クラウド活用で医療は劇的に変わる――社会に大きなインパクト生み出すDXを主導する2020年の新しいエンジニア像
医療従事者の慢性的な人材不足、いまだに紙ベースでの運用が主流の非効率な情報管理、連携不足で個別最適な情報システム――医療業界の「負」をテクノロジーで解決するために、本気のエンジニアたちが集結した。(2019/12/26)

“ナウシカ歌舞伎”尾上菊之助、ケガの完治を待たずメーヴェの宙乗りを再開 「手の動きが不自然なところもあるかと……」
8日昼の部の公演中に左肘を亀裂骨折するケガを負っていました。(2019/12/18)

新連載・コンビニオーナー“大反乱”の真相:
コンビニおでん「無断発注」「販売中止」問題が暴く画一的ビジネスの限界
冬のコンビニの人気商品・おでんに異変。無断発注問題や店舗によっては販売休止の動きも。オーナーへの生々しい現場取材を通じてその真因を追う。(2019/12/9)

「2人合わせてもうすぐ100歳」ってうそだろ? PUFFY大貫亜美とaiko、2人並んだ笑顔のショットに「最強の40代」の声
aikoさんの骨を気にする大貫さん。(2019/12/6)

女子と労働:
「『この人、辞める!』でスイッチが入った」――宝塚の“贔屓”の退団に全力を出すため、仕事をほとんど辞めた女
宝塚には「終わりの始まり」がある。(2019/11/25)

相談者は妻を殴って勾留10日間のDV夫 アドバイスは意外にも「離婚しない」方向に……?「テレフォン人生相談」先週のハイライト
暴力は振るうけど、犬の世話も家事もやる「言うことない夫」だと。(2019/11/18)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ヤリスの向こうに見える福祉車両新時代
還暦もそう遠くない筆者の回りでは、いまや最大関心事が親の介護だ。生活からクルマ消えた場合、高齢者はクルマのない新たな生活パターンを構築することができない。そこで活躍するのが、介護車両だ。トヨタは、ウェルキャブシリーズと名付けた介護車両のシリーズをラインアップしていた。そしてTNGA以降、介護車両へのコンバートに必要な構造要素はクルマの基礎設計に織り込まれている。(2019/11/18)

佐野史郎、放送作家からの謝罪を報告 「あやまちがあれば、そこから学び直すのみ!」と寛容に受け入れ
スタッフから聞いた言葉を、しっかり確認することなく話してしまったとのこと。(2019/11/12)

医療機器ニュース:
リハビリ成果をフィードバックすることで、患者のモチベーションが向上
Moffは、同社のIoT身体機能計測サービス「モフ測」を用いたリハビリ成果を患者にフィードバックすることで、リハビリ単位数が向上した事例を発表した。(2019/11/12)

「そんなこと、一言も言ってません」 佐野史郎、放送作家の発言をバッサリ “ガキ使骨折”の真相は?
早く治りますように。(2019/11/10)

「楽しいけど危ないよ」 “バイクで事故ったオタク”のレポ漫画がドキドキする
みなさんも気を付けて。(2019/11/3)

『刃牙』シリーズをBLとして読むオタクの感想が書籍化 著者金田淳子さんに話を聞いたら早口長文が返ってきた
タイトルは『「グラップラー刃牙」はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』。(2019/10/23)

オフライン地図で防災施設が一目瞭然、「東京都防災アプリ」が便利 「心肺蘇生法」「簡易コンロの作り方」──緊急時のTipsも満載
台風が来る前にできることの一つとして、「東京都防災アプリ」をスマートフォンにインストールしておくことをおすすめする。各種防災情報がまとまったアプリで、オフラインで使える「防災マップ」などが便利。(2019/10/11)

神戸市、令和元年秋の運動会で骨折含む51件の事故 市長「教育委員会に働きかけ続けるしかない」
安全な状態で実施したはずが……。(2019/10/8)

アゴ骨折の松島花、手術着のオペ直前動画でガッツポーズ ファンは「思っていたより元気そうで安心」と胸なで下ろす
ご自愛ください。(2019/8/23)

医療×テクノロジー:
5G、AIが「がん治療」を変える!? 山中教授らが語る未来
楽天は2019年8月2日、同社のイベント「Rakuten OPTIMISM 2019」(パシフィコ横浜/2019年7月31日〜8月3日)で、医療最前線:がん治療の革命児たち」と題したパネルディスカッションを実施。京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥氏ら、がん治療のスペシャリストが、AIや5G(第5世代移動通信)などの最新テクノロジーが医療にもたらす可能性について語った。(2019/8/19)

ねとらぼ編集部員の怪談「しゃんしゃろ」――怖い話とは一体なんなのか
奇妙な夢から始まる謎の事件について聞き書きを行いました。(2019/8/10)

海外旅行、事前準備は大丈夫? 治療費で500万円かかったケースも 病気・けがの経験、「食中毒」は2位
準備をしない人の理由トップは「自分は大丈夫だと思っている」。(2019/8/6)

「忘れられない名馬」 市川海老蔵、カンニング竹山ら、ディープインパクトの急逝に芸能界の競馬ファンが追悼
ありがとうディープ。(2019/7/30)

ディープインパクト急逝 頸椎に骨折見つかり安楽死
虹の橋を渡る。(2019/7/30)

エスカレーターで「身体的な事情で立ち止まっている」と示すキーホルダーが話題に 誕生の背景を聞いた
エスカレーターは本来立ち止まって利用するもの。無理に急がないようにしたいところです。(2019/6/17)

今夜最終回「ラジエーションハウス」未回収の伏線はどうなる? 唯織(窪田正孝)はついに医師をカミングアウトするか
「ずっと一緒に働けますように」の願いはかなうのか?(2019/6/17)

「こんなのが入っていたんだ」 鈴木おさむ、妻・大島美幸の右手首に入っていたプレートの除去を報告
2018年9月に骨折し、プレートを入れていた大島さん。(2019/5/31)

「時間が許す限り、、家族で、楽しみを」 梅宮アンナ、膠原病の母クラウディアとアメリカ旅行で2ショット公開
親孝行のアンナさん。(2019/5/30)

「お姉さまが47歳をお祝いしてくれていました」 石田ひかり、姉石田ゆり子からのメッセージにびっくり&感動
いい話や……。(2019/5/29)

浜野謙太好演の「ラジエーションハウス」7話 技師・窪田正孝の活躍のせいで、医師・本田翼は自信喪失「技師ができることが私にはできないのか……」
「見た目に惑わされるな」というテーマを体現した浜野謙太。(2019/5/27)

胸えぐられそう 「パーフェクトワールド」山本美月&松坂桃李、別れる直前のデート2ショットに「見るのが辛い」
ドラマの展開に号泣してしまった。(2019/5/22)

ゲーム編集者・大塚ギチさん死去 名著『トウキョウヘッド』で「バーチャファイター」シーン描く
アーケードシーンのよき理解者であり伝道者でした。(2019/5/4)

世界を読み解くニュース・サロン:
海外でも議論噴出 なぜ「高齢ドライバー」の運転を止められないのか
東京・池袋で発生した高齢ドライバーによる死亡事故。ドライバーは運転能力低下を認識していたのに、なぜ運転を続けてしまったのか。私たち自身が責任を持って、高齢ドライバーへの向き合い方を考える必要がある。(2019/4/25)

「生きてるから何だって出来る」 仮面女子・猪狩ともか、“事故からの1年”を回顧する姿がファンの心打つ
4月からはNHKの番組にレギュラー出演。(2019/4/12)

医療へのIoTとAIの導入はどのくらい進んでいるのか【前編】
IoTとAIは医療の現場でどのように役立つのか
IoTや人工知能(AI)技術といった、比較的新しい技術を活用した医療機器が開発されている。医療分野での最新技術の応用例とその課題について、専門家の話を基に説明する。(2019/4/8)

司書メイドの同人誌レビューノート:
同人誌の執筆者は全員親族 “一族4世代”で作られた『一族本』が唯一無二のインパクト
生後6カ月の赤ちゃんから、92歳のおばあちゃんまで18人が参加しています。(2019/3/24)

骨折して動けない…… 痛々しい姿で放置された犬を救助 新しい家族のもとへ
元気になって本当に良かった!(2019/3/17)

「歌舞伎町には二度と近づきたくない」 坂口杏里、30代ホスト男性からの暴行被害を告白 ネット批判には覚悟も
どうして今になって。(2019/3/8)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。