ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「挑戦」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「挑戦」に関する情報が集まったページです。

分かると納得!? 空欄に入る言葉を当てる「辞書のスキマ」クイズに挑戦!
『三省堂国語辞典 第八版』を参照。(2024/2/21)

「ヨルシカ」ボーカル、“AI”役で初めて声優に挑戦 「今は将来に入りますか。」で大塚剛央、高橋李依を起用
2月20日から公開。(2024/2/20)

AIに人間だとバレないよう横断歩道を渡れ! 都の技術系体験型イベントに「行きたい!」「好き過ぎる」
みんなが挑戦することで、将来的には自動運転技術の向上に役立つ可能性があるそうです。(2024/2/20)

現役大学生・池田レイラ、グラビア初挑戦で“相方”に注目「パパは大丈夫だったの??」 本人は「ずっとやってみたかった」
日本大学芸術学部に在学中。(2024/2/19)

見知らぬ女がお祝いされていてショックを受けたのはなぜ? 「ウミガメのスープ」クイズに挑戦!【レベル3】
“クイズ王”の古川洋平さんが代表を務めるクイズ作家集団「クイズ法人カプリティオ」が問題を出題。(2024/2/19)

1つだけ“違う漢字”はどこ? 漢字探しクイズに挑戦しよう
見つかるかな?(2024/2/18)

水彩画家がクレヨン8色だけで名画「牛乳を注ぐ女」に挑戦→思わず目を疑うクオリティーに「衝撃です」
とても8色で描かれたとは思えない。(2024/2/17)

11キロの超巨体猫がダイエットに挑戦した結果…… 8カ月後、驚きの変化に「大分スッキリ」「顔がシュッと」
むちむち猫ちゃんが大変身!(2024/2/16)

幸せを呼ぶ「青い鳥」はどこ? 隠し絵クイズに挑戦してみよう【バレンタイン編】
「青い鳥」が1羽隠れています。見つかるかな?(2024/2/14)

65周年の「プラレール」、累計1962種類 SNSで挑戦状企画も実施
タカラトミーは13日、青いレールをつなぎ電車を走らせる鉄道玩具「プラレール」の65周年を記念したプロジェクトを開催すると発表した。公式アンバサダーやファンがプラレールからのお題を説いて、SNSで発信する「プラレールからの挑戦状」や、JR東日本とコラボしたスタンプラリーなどを実施して盛り上げる。(2024/2/13)

大事な指輪をなくしたのに座り込んでゲームを始めたのはなぜ? 「ウミガメのスープ」クイズに挑戦!【レベル2】
“クイズ王”の古川洋平さんが代表を務めるクイズ作家集団「クイズ法人カプリティオ」が問題を出題。(2024/2/12)

「不適切にもほどがある!」美少女役の“ぼうず頭”はガチだった ヘアカット中の姿に「女優魂、感服しました」「本当に切っているなんて」
「貴重な挑戦をできたこと本当に嬉しくて心が躍るばかりでした」(2024/2/10)

女の子がお小遣いでクレーンゲームに何度も挑戦→諦めて帰ろうとすると…… 感激のサプライズに「子どもたちの笑顔をありがとう」「新しいヒーローの形」
うれしそうな女の子にほっこりします。(2024/2/10)

「○寒○温」○に入る数字をかけると? 全問正解できたらすごい“2択クイズ”に挑戦しよう【全5問】
あなたは何問正解できるかな?(2024/2/8)

電子ブックレット(製造マネジメント):
いつ芽吹くか、2023年に発表された「イノベーションの芽」たち
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、新しい製品ジャンルや市場に挑戦した「2023年に発表された『イノベーションの芽』たち」をお送りします。(2024/2/8)

“授業中に寝てもバレないメイク”に挑戦した結果…… 40分後に完成した姿に「すごすぎるw」「脳がバグった」と反響
目を閉じたまま笑った顔が最高!(2024/2/8)

デジタルチャネル進化、ユーザー体験向上
イオン銀行がマイクロサービスでデジタルチャネルを進化させた理由と挑戦の軌跡
「親しみやすく、便利で、分かりやすい」銀行をめざし、先行してDXを推進しているイオン銀行。お客さまにより良い体験を継続的に提供すべく、従来のシステム構成を刷新する「マイクロサービス化」を決断した。挑戦の道のりを追った。(2024/2/8)

しまむらで“1万円コーディネート”に挑戦!? 7000円で余裕達成ながら控えめなかわいさ演出
甘すぎてないのが逆にモテそう。(2024/2/7)

教室に隠れている「ねこ」はどこ? 隠し絵クイズに挑戦してみよう【放課後編】
「ねこ」が1匹隠れています。見つかるかな?(2024/2/7)

1時間待ちの行列で順番が回ってくるまで1年かかったのはなぜ? 「ウミガメのスープ」クイズに挑戦!【レベル1】
“クイズ王”の古川洋平さんが代表を務めるクイズ作家集団「クイズ法人カプリティオ」が問題を出題。(2024/2/5)

Building Together Japan 2023:
明大 生田新校舎で挑戦した日建設計の設計BIM 基本計画から実施設計まで「BIMで考える、BIMと考える」
日建設計の茂住勇至氏は、明治大学 生田キャンパスの新校舎設計で、プロポーザル段階から、基本設計、実施設計に至るまで、BIMソフトウェア「Archicad」を活用した。設計業務では、基本計画の大学側との合意形成や日影シミュレーション、100分の1の詳細度でBIM作成などの新たな設計BIMの試みに挑んだという。(2024/2/13)

PR:あの「海鮮タワー丼」が“食べ放題”だと……? 千葉のローカルチェーン「大京」の新メニューが食いしん坊への挑戦すぎた
しかも小学生は無料。(2024/1/30)

2024年に挑戦したいこと 3位「副業」、2位「スキルの取得・向上」、1位は?
2024年にやってみたいと感じているものは何か。挑戦する際に重要だと感じることなどとともに調査した結果が明らかになった。(2024/1/31)

iPhoneで機内からロケット打ち上げ撮影に挑戦 そこで感じたスマホカメラの課題とは
1月12日、JAXA種子島宇宙センターからH-IIAロケットが打ち上げられました。たまたま1月12日に奄美空港行きの便に搭乗予定だったので調べてみると、ロケットの打ち上げは13時44分に実施とのこと。すぐに指定座席を窓際に変更して機内から打ち上がるロケットを撮影する準備に取り掛かりました。(2024/1/29)

助けを妨害されて感謝したのはなぜ? 「ウミガメのスープ」クイズに挑戦!【レベル4】
“クイズ王”の古川洋平さんが代表を務めるクイズ作家集団「クイズ法人カプリティオ」が問題を出題。(2024/1/29)

パパが0歳三つ子の同時寝かしつけに挑戦した結果…… 必死さ伝わる奮闘劇が160万再生「1人でも大変なのに神」
いつもお疲れさまです。(2024/1/28)

リレーで5位の人を追い抜いたら何位になる? 全問正解できたらすごい“2択クイズ”に挑戦しよう【全5問】
あなたは何問正解できるかな?(2024/1/25)

オリジナルCPUでバイナリコード入門(12):
外部入力で取り込んだ値によってプログラムを制御する
オリジナル4ビットCPUを用いてバイナリコードを学ぶ本連載。第12回では、外部入力を取り込みその値によってプログラムを制御することに挑戦する。(2024/1/25)

“人間中心”のAI共生社会を目指して:
PR:日本語に強く、軽量でマルチモーダルな国産LLM「tsuzumi」の挑戦と将来ビジョン
ChatGPTの登場以降、世界各国で生成AI/LLM(大規模言語モデル)の開発競争が激化しているが、実はここ日本でも「国産LLM」の機運が高まっている。そんなムーヴメントをけん引する代表的な一社がNTTだ。NTT版LLM「tsuzumi」の開発をリードした、NTT人間情報研究所の西田京介氏に話を伺った。(2024/1/25)

ナスのはさみ焼きもピーマンの肉詰めも食べたい!→両方かなえる“リバーシブル焼き”が目からウロコ
ひっくり返すのは大変そうだけど、それも含めて挑戦してみたくなる。(2024/1/22)

「JR SKISKI」、桜田ひよりヒロインの新CM公開 「雪よ、推してくれ。」篇で初スノボに挑戦
1月23日から放送。(2024/1/23)

誰も触れていないのに描いた絵が消えてしまったのはなぜ? 「ウミガメのスープ」クイズに挑戦!【レベル3】
“クイズ王”の古川洋平さんが代表を務めるクイズ作家集団「クイズ法人カプリティオ」が問題を出題。(2024/1/22)

渋くてかわいいワル猫たちの間違い探しで脳トレに挑戦! 『ワル猫まちがい探し』が意外と解けない面白さ
最後の1つが見つかりません。(2024/1/20)

探査機「SLIM」の挑戦まもなく JAXA公式ゲームで予習しておく?
JAXAの無人探査機「SLIM(スリム)」が、20日午前0時20分ごろに月への着陸に挑戦する。19日午後11時からのYouTubeライブ配信をワクワクしながら待っている人も多いのではないだろうか。(2024/1/19)

西友、過去閉店の千歳烏山・高田馬場で“再挑戦” 「単身世帯」「20〜30代」ニーズに着目
西友が千歳烏山・高田馬場で店舗をオープンする。過去に閉店を経験したエリアだが、地域ならではの特性に着目した店舗として再挑戦する形だ。(2024/1/17)

同じ言葉で“2つの願い”をかなえられたのはなぜ? 「ウミガメのスープ」クイズに挑戦!【レベル2】
“クイズ王”の古川洋平さんが代表を務めるクイズ作家集団「クイズ法人カプリティオ」が問題を出題。(2024/1/15)

AI活用で“電話予約対応”をどう変革した? ある和食チェーンの挑戦
和食・しゃぶしゃぶチェーン店「かごの屋」を運営するKRフードサービスが、ボトルネックになっていた電話予約対応業務の改善により、売上向上とコスト削減、業務負担減を成功させた。(2024/2/1)

「どこの国に来てるか特定できる?」 岡崎体育が難問すぎる“挑戦状”を投稿するも、わずかなヒントから特定する猛者続々
ほとんどの人が正解していてびっくり……!(2024/1/14)

金髪ヤンチャ少年が、ピアノコンクールに挑戦したら…… 怒られ続けた4カ月と奇跡の結果に「心動かされます」「見入ってしまった」
周りのサポートにも感動します。(2024/1/14)

「空を自由に飛びますか?→はい」 5つの質問に当てはまるキャラクターは誰? “アキネーター風クイズ”に挑戦!
質問は全部で5問。どこで分かるかな?(2024/1/13)

冬コミで「からあげクン」売上日本一を狙う ローソン「東京ビッグサイトエントランス店」の挑戦が実を結ぶ
「めっちゃ売れそう」「何ならギネス記録にもチャレンジできる気がする」(2024/1/13)

デビュー40周年の吉川晃司、「映画ドラえもん」で声優初挑戦 石丸幹二もシリーズ初参加
シリーズ第43作目のテーマは音楽。(2024/1/12)

リンゴとミカンの合計は200円。リンゴがミカンより50円高いとき、ミカンの値段は? 全問正解できたらすごい“2択クイズ”に挑戦しよう【全5問】
あなたは何問正解できるかな?(2024/1/11)

日清紡マイクロデバイス 代表取締役社長 田路悟氏:
PR:売上高1000億円、さらに“その先”に向け挑戦する ―― 3つの「SINKA」を遂げる日清紡マイクロデバイス
日清紡マイクロデバイスは2024年、「融合と挑戦による変革」をスローガンに掲げる。2022年1月の会社発足から「深化」「進化」「新化」という“3つのSINKA”に取り組み、目標である2025年売上高1000億円突破に向け歩みを進めている。「2024年は、売上高1000億円のさらに先を見据えて、挑戦する」という同社代表取締役社長を務める田路悟氏にインタビューした。(2024/1/11)

IT産業のトレンドリーダーに聞く!:
「スピード、スピード、スピード/生産性の爆上げ/挑戦」 弥生の前山社長が呼び掛けるこだわりの理由
世界情勢の不安定化や物価の高騰、そして継続する円安と業界を取り巻く環境は刻一刻と変化している。そのような中で、IT企業はどのようなかじ取りをしていくのだろうか。大河原克行氏によるインタビュー連載の第10回は、弥生の前山貴弘社長だ。(2024/1/9)

「死亡交通事故ゼロ」を目指すSUBARU Lab:
PR:SUBARUの挑戦を支える、「AI開発を止めないストレージ」とは
「死亡交通事故ゼロ」を実現するため、技術開発を進めるSUBARU。従来の画像認識から進化するため、AI技術の導入を考える同社の前に立ちはだかった壁とは。(2024/2/2)

見知らぬ部屋で目を覚ました男が電話に出て絶望したのはなぜ? 「ウミガメのスープ」クイズに挑戦!【レベル1】
“クイズ王”の古川洋平さんが代表を務めるクイズ作家集団「クイズ法人カプリティオ」が問題を出題。(2024/1/8)

子犬の“挑戦”を手伝う先輩ワンコ、小さなお尻をぐいぐい押して……? 一生懸命な姿に「素晴らしいチームワーク」【スペイン】
優しいなあ。(2024/1/7)

新宿の地下通路を「8番から8番へ」 リアル“8番出口”を約30分かけてクリアした挑戦者が現れる
新宿三丁目駅の「8番出口」から西新宿駅の「8番出口」へ、地下通路だけで渡るチャレンジ。(2024/1/7)

「第三の創業」へのチャレンジ:
PR:プロットからCYLLENGEへ 「社会をサイバー犯罪から守る」挑戦は続く
創業57年目のプロットはCYLLENGEに社名を変更した。長年守ってきた社名をなぜ変えるのか。現在を「第三の創業」と位置付ける同社が描く展望とは。印刷事業を経てインターネット事業にかじを切った過去の挑戦を振り返りつつ、新社名に込めた思いを同社社長に聞いた。(2024/1/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。