ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コメント機能」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コメント機能」に関する情報が集まったページです。

才賀紀左衛門と事実婚の絵莉さん、パートナーへの“モラハラみ”指摘を否定「自分を優先してくれないとスネちゃうだけ」
コメント欄では才賀さん本人が「俺は追い詰める事言える頭ない」。(2022/6/11)

『彼岸島』松本光司先生がTwitter開始! 「丸太を持った」ファンから歓喜のコメント殺到
ワアアアアア(2022/6/8)

Coinbase NFTマーケット、β公開 SNS機能も搭載
Coinbaseが昨年10月に予告したNFTマーケットプレイスのβ版を公開した。コメント機能やアルゴリズムによるお勧めなどのSNS的な機能を盛り込んだものになっている。Mastercardによる支払いにはまだ対応していない。(2022/4/21)

HIKAKIN、コメント欄の“荒らし”巡り注意喚起 良かれと思った一部対応は相手の「思うがままというか狙い通り」
荒らしには昔から一択!(2022/4/18)

TikTokで「Dislike(興味がない)」機能のテスト開始 無関係か不適切なコメントに付けられる
コメント欄を改善する目的です。(2022/4/14)

トゥクタミシェワ「大会へ出たい、スケートがしたい」 プルシェンコ主催“愛国”ショー出演後に意味深投稿
コメント欄は賛否両論となっています。(2022/4/11)

Instagram、ライブ配信でのモデレーター指名が可能に
Meta(旧Facebook)傘下のInstagramは、ライブ配信でモデレーターを指名できるようにした。クリエイターに指名されたユーザーは、問題のあるコメントを非表示にしたりユーザーをライブから排除したりできる。(2022/3/14)

YouTubeアプリ、全画面モードのままの「いいね」やコメント表示が可能に
YouTubeのモバイルアプリで、全画面モードでの動画再生中に動画を評価できるようになった。コメントも表示できる。(2022/2/2)

Yahoo!ニュース、2カ月間で216件の記事コメント欄を閉鎖 中傷などをAIが判断
ヤフーは、Yahoo!ニュースの「コメント欄非表示機能」により、ポリシー違反のコメントが多いとして自動的に非表示にされたコメント欄の件数が約2カ月で216件に上ったと発表した。(2022/1/20)

Google Docsユーザーは要注意 コメント機能を悪用したサイバー攻撃を観測
Google WorkspaceやGoogle Docsを使っている場合には注意が必要だ。送信元を隠してユーザーに悪意あるリンクを送付する方法が発見された。すでにこれを悪用したサイバー攻撃が確認されている。(2022/1/8)

【共感しかない】Twitterのリプライは「“コメント欄”だと思っている人がいる」 使い方の差を捉えた意見が話題に
あの人たちはコメント欄だと思っていたのか……。(2021/12/16)

小室圭さん・眞子さんの結婚会見記事で「Yahoo!ニュース」のコメント欄閉鎖相次ぐ
小室圭さん(30)と秋篠宮家の長女、眞子さん(30)が結婚を発表した。これを受け、ヤフーには各媒体から記事が配信されているが、一部の記事のコメント欄が閉鎖される事態が相次いでいる。ヤフーは定める基準に違反したコメントが殺到したためとみられる。(2021/10/26)

眞子さま報道にヤフコメ殺到 “記事ごとコメント非表示”発動 「過度な批判や誹謗中傷」とAIが判断
ヤフトピに掲載された、秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚に関する一部の記事で、ヤフーがコメント欄を閉じた。ヤフーの基準を超える批判的なコメントが殺到したためのようだ。(2021/10/26)

中林美和、初孫との2ショット公開 42歳の“おばあちゃん”にコメント欄「まっ孫?」「しみじみ」
ファンの中には孫の成長ぶりに注目する人も。(2021/10/19)

Yahoo!ニュースコメント欄の健全化対策を強化 違反コメント数などによってコメント欄を非表示に
違反コメントを複数回投稿しているユーザーへの注意喚起メッセージも厳しく。(2021/10/19)

ヤフコメ、投稿停止措置の基準を厳格化 違反が多いコメント欄は自動で非表示に
ヤフーが「Yahoo!ニュース」のコメント欄の健全性向上に向け、「投稿停止措置」の厳格化や、コメント欄の自動非表示機能の追加などの誹謗中傷対策を強化する。(2021/10/19)

Yahoo!、コメント欄で攻撃的な投稿を控えるよう呼びかけ 「今更」「コメント廃止すべき」の批判も
10月1日のコメント急増を受け。(2021/10/4)

「℃-ute」最年少メンバー、萩原舞さんが結婚 名言「つんく♂とか」いじりのお祝いコメント殺到
つんく♂さんを呼び捨てしていたあのまいまいが。(2021/8/2)

はてなブックマークにヤフコメの「表示順位付けAI」導入 「人気コメント」の改善に
はてなはニュース配信サイト「Yahoo!ニュース」に投稿されたコメント(ヤフコメ)の表示順序の決定に、ヤフーが導入しているAI技術のAPIをソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」(はてブ)に導入したと発表した。(2021/7/19)

ヒロシの「バイク買いました」写真に大喜利コメント殺到 「これが最新のエコバイク」「毎月パーツが届くのかな?」
真相やいかに。(2021/6/28)

ウメハラ「無事帰ってこれましたけど……死ぬかと思った」 新型コロナから回復、コメント欄が「おかえり」に染まる
よかったー!(2021/5/22)

違反コメントを高精度で検出:
AIで"良いコメント"を上位に ヤフーの無償APIをNewsPicksらが導入
ヤフーは「深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)」を利用してコメントを評価する機能のAPIを無償提供する。「NewsPicks」「攻略大百科」「ママスタコミュニティ」が、コメント欄の健全化に向けて同APIを活用する。(2021/5/20)

「本当の夫婦に」「現実になったんですね!」 星野源&新垣結衣、結婚前の“夫婦ショット”にお祝いコメント殺到
おめでとうございまああああああす!!(2021/5/19)

ヤフコメの“パトロールAI”、NewsPicksなどに無償提供 不適切コメントを排除
ヤフーが「Yahoo!ニュース」のコメント欄(ヤフコメ)への不適切投稿を検出するAIを、経済ニュース共有サービス「NewsPicks」など3メディアに無償提供すると発表した。(2021/5/19)

Tech TIPS:
【Excel】セルへのコメント追加 ここで差がつくTPO別3つの方法
作成したシートを他人に使ってもらう場合、何らかの指示がないと、どのように入力してよいのか分からないことがある。また、回覧などでセルにコメントを付けたいこともあるだろう。そのような場合、セルにメモを付けたり、別のセルに説明を入れたりしておくとよい。(2021/5/14)

プロ野球中継に“投げ銭”機能 ヤフーとパ・リーグ 「無観客でも気持ち伝わる」
ヤフーのパ・リーグ公式試合ライブ配信でコメント欄に有料の応援機能。ファンは球団を応援するコメントと一緒に“投げ銭”ができる。(2021/4/23)

中尾明慶「健康診断で良くない結果が出ました」 突然の告白に心配の声「身体大切にして」
コメント欄が知恵袋みたいに。(2021/4/21)

グラフィックスが“初代プレステ”レベルと話題のJTB製バーチャル空間 サービスの意図を聞く
JTBが4月7日に発表したバーチャル空間事業「バーチャル・ジャパン・プラットフォーム」の動画が波紋を呼んでいる。グラフィックスの品質が低いとして、YouTubeのコメント欄やTwitterでは批判が殺到。JTBにサービスの意図を取材した。(2021/4/12)

ウィル・スミス、相棒と26年前の「バッドボーイズ」完全再現 「素晴らしい!!」「レジェンド!」と反響集まる
コメント欄では、公開当時のことを振り返っている人も。(2021/4/10)

Tech TIPS:
【Googleドキュメント】気付けば対応していた、Wordの変更履歴やコメントへの対応を試してみる
Wordの文書ファイルに変更履歴やコメントを付けて回覧するケースも多い。利用頻度が低い場合でも、こうした用途のためにOfficeのライセンスを購入して、Wordをインストールしなければならないのは少しもったいない。実は、Googleが無料で提供しているGoogleドキュメントを使えば、Wordの文書ファイル(DOCXファイル)に変更履歴やコメントを付けることができる。その方法を紹介しよう。(2021/4/2)

80年代の人気女優ブルック・シールズ、痛々しいリハビリ動画に励ましコメント殺到 「一歩ずつ、きっと乗り越えられる」
お大事に。(2021/2/22)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
施主の要望管理を支援するクラウドサービスの新機能はキーワード検索
エフ・ディー・シーは、戸建て住宅購入希望者へのDM発送作業や施主の要望管理を支援するクラウドサービス「plantable」を開発した。現在、ビルダーと施主が、plantableのコメント機能で行ったやりとりから指定した内容をキーワードとタグで検索できる機能の開発を進めている。(2020/12/11)

TikTok、保護者の管理機能を強化 検索やコメント機能の制限など追加
動画共有サービス「TikTok」(iOS/Android)の日本法人が「ペアレンタルコントロール機能」(保護者管理機能)を強化し、コンテンツの検索制限などを追加すると発表した。(2020/11/18)

ニコニコ実況「torne」連携終了 BSやtvkも非対応に ユーザー「辛い」
放送中のテレビ番組などにリアルタイムにコメントを付ける「ニコニコ実況」が12月に刷新。レコーダー「torne」と連携する機能は終了する。(2020/11/17)

「もう少しの間待っていて」 山下智久、ジャニーズ事務所退所後初のインスタ更新に50万いいね超え ファンから激励コメント殺到
今後の活動についてはSNSを通じて知らせるとのこと。(2020/11/12)

ヤフー、違反コメント投稿者に対する措置を強化 再取得IDでも携帯番号が一致すれば投稿不可に
「Yahoo!ニュース コメント」の健全化に向けた取り組み。(2020/10/14)

Yahoo!ニュース コメントでも活用:
コメント投稿の「良し悪し」をAIが点数評価 ヤフーがAPIを無償提供
ヤフーは、すでにコメント投稿機能のあるサービスを公開と運営している日本国内の法人向けに、「深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)」を利用してコメントを評価する技術のAPIを無償提供する。(2020/9/23)

ヤフー、“ヤフコメ”の表示順位付け技術を無償公開 ネット上のコメント健全化目指す
ヤフーが“ヤフコメ”の順位付けに使うAI技術を他社にAPIとして無償提供する。コメント投稿機能があるサービスを展開する日本国内の法人が対象。客観的なコメントを上位に表示させるなど、ネット上のコメント欄の健全化を後押しする。(2020/9/18)

「佐藤健越えの壁ドンありがとう」 池田エライザ、上白石萌音との“令和ver.”な壁ドンショットに反響集まる
コメント欄には上白石さんからの感想も寄せられています。(2020/8/28)

平愛梨と「ちっちゃな恋人」の2ショットに共感の声集まる 「嬉しそうな顔」「可愛いよね」
コメント欄には共感の声が寄せられています。(2020/8/25)

「こんな脚が綺麗な10歳いるの?」 RIKACO、約45年前の“脚長少女”ショットに驚きの声
昭和トークで盛り上がるコメント欄。(2020/8/19)

「ダース・ベイダー誕生の理由だ」 ナタリー・ポートマン、結婚8周年ウェディングフォト公開もコメント欄が「アナキン」だらけになってしまう
そろそろ許してよ。(2020/8/6)

note、コメント投稿前に「ひと呼吸いれる」機能を追加 確認画面で誹謗中傷を抑止
noteが、コンテンツ配信サービス「note」にコメントを投稿する際、確認画面を表示する機能を実装した。コメントの前に「ひと呼吸いれる」ことで、一時的な感情に任せた誹謗中傷を減らす狙い。Web版に実装し、スマートフォンアプリには後日追加する。(2020/6/5)

note、コメント投稿前に「ひと呼吸入れる確認画面」を追加 誰かを傷つける感情的コメントを減らすため
いい試み!(2020/6/4)

ヤフー、“ヤフコメ”のパトロールAIを外部提供へ 1日に2万件の誹謗中傷を削除可能
ヤフーが、「Yahoo!ニュース」コメント欄の健全化のため使用しているAIを、外部の事業者にも提供すると発表した。1日に平均約2万件の悪質な投稿を削除できる自然言語処理モデルを横展開し、投稿型サービスの健全化を図る。6月中をめどに、悪質なコメントへの対策強化に向けた検討会も開催する。(2020/6/1)

Instagram、いじめ対策でコメントの一括削除やタグ付けブロック機能追加
Instagramが新たないじめ対策として、否定的なコメントを一括削除し、そのコメントを付けた相手をブロックまたは制限する機能など、3つの新機能を追加した。(2020/5/13)

「現代に生きるザビエル」「すごく残念な山田孝之」 あばれる君、半月伸ばした頭髪&ひげ姿に反響 コメント欄では大喜利始まる
再生回数も伸びますように。(2020/4/27)

宇多田ヒカル、20歳当時の歌唱動画にタジタジ&そっ閉じ 天性の歌声には絶賛コメント殺到
照れるヒッキーかわいい。(2019/11/27)

Twitter、「返信を非表示にする機能」を正式提供 不快なコメントを非表示に
9月から日本でもテスト運用されていました。(2019/11/24)

目的と仕組みを解説
謎のゆがみ文字列「CAPTCHA」はどのようにして生身の人を見分けるのか
「CAPTCHA」はbotと本物のユーザーを区別し、スパム業者にフォーラムサイトやブログのコメント欄を乗っ取られるのを防ぐ手助けをする。その仕組みを簡潔に解説しよう。(2019/11/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。