ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「カウンセリング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カウンセリング」に関する情報が集まったページです。

メークからスキンケア需要へ:
資生堂は復調傾向? 化粧品各社の「中国頼み」色濃く
新型コロナ禍で打撃を受けた化粧品業界が復調傾向にある一方、減収が続くケースもある。各社が直近で発表した四半期決算からは、各社の明暗を分けた3つのポイントが浮かび上がる。(2021/5/18)

Weekly Memo:
老舗の大企業で相次ぐ「DX新会社」の強みとリスクは? 資生堂とアクセンチュアのDX合弁から探る
資生堂がアクセンチュアの力を借りてDXへの本格的な取り組みを開始した。この動きから、企業がDXを推進していく上での勘所と懸念を探ってみたい。(2021/5/17)

資生堂がDX推進の専門組織を設立、7月からアクセンチュアと合弁で
データ活用、クラウドシフト、DX人材獲得。日本企業のDX推進で必要となる3つの要素について、資生堂はアクセンチュアとの合弁会社を立ち上げて機動的に獲得する計画だ。専門の子会社を立ち上げてDX戦略実行を急ぐ。(2021/5/17)

脱・紙が多様性の高い組織づくりに:
日本企業は「紙依存症」? 花王グループが試した紙削減と業務ロケーションフリーの効能
社内の紙の業務をなくすのと違い、全国の取引先からの注文や受発注のデジタル化となると関係者との合意形成が難しい。グループ全体のシェアードサービスセンターが取り組む業務改革は経営課題にも大きな効果をもたらした。(2021/5/13)

アクセンチュアと合弁会社を設立:
資生堂が考えるビューティー領域のDX マーケティングと営業の在り方はどう変わる?
資生堂とアクセンチュアは合弁で、ビューティー領域に特化したデジタル・ITの戦略機能会社を7月に設立する。その背景を資生堂社長兼CEOの魚谷雅彦氏が記者発表会で語った。(2021/5/12)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 武闘派CIOの仕事論【後編】:
「事例はない」にワクワクしよう! 日清食品を卒業した“武闘派CIO”と語る、IT職の面白さ
元メルカリCIO長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、3月末に日清食品を退職し、独立した喜多羅滋夫氏と、CIO Lounge 友岡賢二氏。人生100年時代、喜多羅氏は日清食品を辞めて何をしようとしているのか。次のチャレンジや、職業としてのCIOの魅力を聞いた。(2021/5/7)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(76):
格差が広がるテレワーク。「働き方の変化に対応できない」と焦っているあなたへ
新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、働き方が大きく変わり始めています。しかし、「うちの会社、テレワークNGなんだ」と実践できなくて焦っている人、いませんか?(2021/4/14)

3D計測・AIレコメンド・アバター接客:
5秒で身体をスキャン、ぴったり下着提案 ワコールがすごすぎるデジタル店舗を作る理由
“下着選び”に、デジタルトランスフォーメーションが起きている。インナーウェア大手のワコールが、3D計測・AIレコメンド・アバター接客と最新技術を盛り込み、デジタル化した店舗を作っている理由とは?(2021/4/8)

文字起こしも可能な超小型2chマイク「AmiVoice Front FF01」 アドバンスト・メディアから
アドバンスト・メディアは、高音質での録音を可能にする2chマイクデバイス「AmiVoice Front FF01」を発売。約9gと軽量・小型のため持ち運びが簡単で、スマートフォンやPCに接続すればすぐに音声認識を開始できる。(2021/3/18)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(75):
新たな環境へ飛び込むの、不安だよね?
春は仕事の環境が変わりやすい季節です。入社や転職、役職変更など、新たな環境に身を置く人もいるでしょう。そんなとき、不安をはじめとしたネガティブな気持ちに引っ張られずに仕事をするためには、どうしたらいいのでしょうか?(2021/3/17)

「12歳女子」の釣りアカウントに届いた2458件の友達申請 児童の性的搾取を暴くリアリティショー「SNS 少女たちの10日間」レビュー
傑作であり問題作。(2021/3/13)

川崎麻世、“機能性発声障害”を初告白 20年前の訴訟で発症も「役者として欠陥商品だと思われたくなかった」
きっかけは20年前の訴訟。(2021/3/4)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(74):
「仕事の楽しさ」は、51ならそれでよし
「あなたは仕事が楽しいですか?」――と質問されて、一瞬、言葉が詰まってしまいました。はて、私は仕事が楽しくないのでしょうか?(2021/2/17)

NTTとKDDIが「就職氷河期世代」を対象とする就労/就業支援を実施 両社グループへの正社員採用も視野に
NTTとKDDIの「つなぐ×かえるPROJECT(連携協定)」の第2弾の取り組みとして、50歳未満の「就職氷河期世代」に対する就労/就業支援が実施されることになった。両社のグループ企業では、この支援の修了者に対する採用枠も用意するという。(2021/2/16)

オタクが真面目に「健康」について話したら具体的な薬品名が飛び交う地獄になりました
オタクは体が資本です。(2021/2/5)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(73):
豪雪でも出社しなくちゃいけないの? 地方のテレワーク事情2021
「テレワーク」は都市部の専売特許みたいな印象があります。でも実は地方こそ、テレワークを推進した方がいいのかもしれません。その理由とは?(2021/1/20)

AIと会話するメンタルヘルスケアアプリ「emol」、正式版リリース
スタートアップのemolが、AIチャットbotとの会話でメンタルケアができるスマートフォンアプリ「emol」(エモル、iOS)の正式版を公開した。(2020/12/25)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(72):
「自分らしい仕事って何だろう?」と悩んでいるキミへ
自分らしい仕事をしたい――そう願っている人は少なくないはずです。でも、「自分らしさ」が分からずに、不安や悩みを抱えていませんか?(2020/12/16)

渡部建、“謝罪が先か復帰が先か”を詰められ滝のような汗 放送前の番組出演は「自分の口からは言えない」の一点張り
騒動から半年、報道陣の前で頭を下げました。(2020/12/3)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(71):
ワーケーションしたらクリエイティブになれるの?
「地方で仕事をすればクリエイティブになれる」――ワーケーションを勧めるチラシやWebサイトには魅力的な言葉が並んでいます。しかし、それは事実ではありません。では、クリエイティビティを養うには、何が必要なのでしょうか?(2020/11/18)

Computer Weekly製品ガイド
公共セクターITの5本柱
コラボレーションや情報共有をデジタルでもっとうまく行う方法を見つけることは、政府機関が取り組むべき課題だ。それを達成する方法を解説する。(2020/11/4)

花王が実践する「スモールマス」マーケ、店舗にいない顧客のデータを追うための地道な実務の中身は
「これからはスモールマスマーケティングの時代だ」と言葉にするのは簡単だが、これを実践するには多数の「人」を介した地道な努力の積み重ねが必要だ。積み重ねさえあればその効果を最大化するためのITを使えばうまくいくことも多い。花王グループの場合はこの点にどんな手を打っているだろうか。同社が実践する新しい顧客接点の作り方について実務担当者が語った。(2020/10/29)

観光でも遊びでもない、新たなワーケーション:
PR:「バケーション」ではないワーケーションを 妙高市が提供する、仕事に役立つワーケーションの形とは?
昨今注目の「ワーケーション」だが、「観光」「遊び」というイメージも強く、興味はあってもなかなか手を出せない、という人も多いのではないだろうか。そんな中、新潟県妙高市が、「バケーション」ではないワーケーションを提供し始める。いったいどんなプログラムなのだろうか?(2020/10/23)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(70):
人脈は「作れない」
「仕事では、人脈が大切だ」――よく、耳にする話です。人脈を増やそうと、異業種交流会やイベントに参加している人も多いのではないでしょうか。しかし、人脈は「作ろう」としていると作れないようです。では、何があると人とのつながりは「できていく」のでしょうか。(2020/10/14)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(69):
管理職はつらいよ
管理職のあなた、「つらいなぁ」と思ったことはありませんか? どうすれば、いまの環境を、メンバーとの関わりをより良くできるのか?――その答えは、ひょっとしたら、ノウハウ的なこと以外のところにあるのかもしれません。(2020/9/16)

医師が勧める「ネガティブな考え方を止める方法」 マイナス思考な作者が楽になれた実体験漫画に反響
認知の歪みと向き合おう。(2020/9/14)

社員の健康管理も:
オフィスのソーシャルディスタンスを確保するには? ウィズコロナで活用進むHR Tech
ウィズコロナの世界、人事の領域ではいわゆるHR Techへの期待が高まっている。ソーシャルディスタンスの実現、社員の健康管理など、HR Techの導入はどのような効果をもたらすのか。(2020/9/14)

社員の体調不良をAIが予測 メッセージで毎日質問・分析 KDDIが新施策
KDDIが、AIを活用した社員の体調管理を強化。業務用スマホに、日常生活や働き方に関する質問を毎日1問送信。結果を分析し、体調を崩す兆候がある人をフォローする。(2020/9/10)

我慢すべき?:
育休復職後の悩み、4人に1人は「上司に全く伝えず」 まん延する無理解と対話不足
育休から復職後した人の4人に1人が、悩みや不満を上司に「全く伝えなかった」──そんな調査結果が出た。(2020/9/3)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(30):
CMMIレベル5の会社はバグゼロで開発できるか? ―― CMMIの落とし穴(その1)
今回は、CMMIを正しく理解し、有効に活用する方法を解説します。(2020/8/31)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(68):
「コーチングはウザい」と思われちゃった僕のしくじり体験
「コーチングをかじった人ってすぐに質問攻めにするよね」「威圧的だよな」「キラキラした理想ばかり語ってウザい」――困っている人を支援したいと思って勉強したのに、もし、周りから煙たがられていたら……そうならないために気を付けたいコーチングとの関わり方とは?(2020/8/19)

謎の発作で息ができない!→原因は「コロナ禍のストレス」だった 「あなたのしんどさは、あなただけのしんどさ」と説く漫画に共感
自分の心に耳を傾けたい。(2020/8/16)

富士通SSL、特権ID管理「CyberArk Privilege Cloud」を販売開始 オンプレからクラウドまで包括的な管理を実現
富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、特権ID管理のSaaS「CyberArk Privilege Cloud」の販売を開始した。併せて専任コンサルタントによる支援プログラムを提供し、導入前のカウンセリングから運用環境に合わせたカスタムプラグイン開発までワンストップで実施できる。(2020/8/11)

やむをえない事情で“マスクをつけられない人”がいると知ってほしい 「わけがありますく」プロジェクトを取材
発達障がい、感覚過敏、脳の障がい、皮膚炎、呼吸器の病気などでマスクの着用が難しい人たちがいます。(2020/8/1)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(67):
「リモートワークできず倒産」というニュースが流れる日
新型コロナウイルス感染症対策が新たなフェーズを迎える中、リモートワークをはじめとした「withコロナ」での新たな働き方が求められています。短期的にみると「リモートワークなんて一過性のもの」でも、長期的にみると企業の存続に関わる日が来るかもしれません。(2020/7/15)

恋愛・結婚のかたち:
「降谷零さんと出会って生活が一変した」 二次元のキャラに恋をする“フィクトセクシュアル”の結婚・恋愛像
新しい形の恋愛・結婚について考えていく連載「恋愛・結婚のかたち」(全5回)。第2回は、フィクションのキャラクターに魅力を感じる「フィクトセクシュアル(二次元性愛)」の結婚生活について聞きました。(2020/8/6)

「原告が実名顔出しで会見をしたことはとても覚悟のいること」 ミニシアター「アップリンク」代表、元従業員のパワハラ告発受け今後の方針を発表
あらためて謝罪しました。(2020/6/20)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(66):
テレワークはコミュニケーションが不足するって本当かな?
在宅勤務やテレワークが急速に浸透しています。でも、オンラインやテキストでのやりとりに「コミュニケーションの難しさ」を感じていませんか?(2020/6/17)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「強い会社」に変わる仕組み。新型コロナで問われる変化適応力
新型コロナウイルスが世界に与えた影響によって、それぞれの会社を取り巻く環境が大きく変わった。どの会社も変化適応力を試されようとしている。これからの時代に求められるのは3つの強さだ。(2020/6/4)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
コロナうつにならないために 従業員のメンタルケア、“不安とうまく付き合う”サポートが鍵
新型コロナによるテレワーク体制で、業務やコミュニケーションに悩みを抱えやすくなっており、メンタルケアに対する関心が高まっている。法人向けサービス「emol work」ではAIが“セルフケア”を支援。自分や他人を否定しない考え方が役に立ちそうだ。(2020/5/25)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(65):
新型コロナの「理不尽なサバイバル」を乗り切る3つの戦略
長期化する新型コロナウイルス。「これが正解」という明確な解決策が見いだせない中、会社や顧客からの理不尽な要求に、「仕方がない」と悔しい思いをしていませんか。でも、もう一歩踏み込んで考えてみると、「理不尽なサバイバル」を乗り切れるかもしれません。(2020/5/20)

AIとのチャットで社員の悩みを可視化 法人向けメンタルケアサービス「emol work」正式版リリース
法人向けメンタルサポートサービス「emol work」の正式版がリリース。AIチャットbotとの会話で社員の悩みを可視化する他、社員同士で悩みを共有できる機能も備える。(2020/5/8)

MONOist×AUTOMOTIVE JOBS:
国から認定される健康経営優良法人「ホワイト500」自動車業界の認定企業は?
「ホワイト500」は健康経営優良法人に認定された法人の中で、健康経営度調査結果の上位500法人が認定されます。ここでは、自動車業界で認定された企業をご紹介します。(2020/5/7)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(64):
新社会人にささげる、超不安定時代の「安定」とは
4月になりました。新社会人の皆さんの中には「安定した気持ちで働きたい」と思っている人も多いと思います。でも本当に安定したいのなら、「安定とは何か?」を再定義してみませんか。(2020/4/15)

【実物レビュー】ローラメルシエ「キャビアスティックアイカラー」新色&限定色 鮮やかなロイヤルブルーなど個性派カラーの使い方も教えます
限定色がどの色もきれい!(2020/4/8)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(63):
「コロナ疲れ」「コロナ鬱(うつ)」に陥らないために
新型コロナウイルス感染症で、日本中が大変なことになっています。非常時はネガティブ情報が多く、気持ちも沈んでしまいがちです。こんなときこそ触れる情報を意識的に選択していくことで、平常心を保ちつつ、今取るべき行動が見えてきます。(2020/3/18)

これからのキャリアは「カニ歩き」?:
「コスパ」ではない体験を 入社前に1年間の“海外武者修行” 矢崎総業の「アドベンチャースクール」が生まれた背景
最近の学生は「コスパ」を求める。そう話すのが、矢崎総業の研修制度「アドベンチャースクール」を仕掛けるエフ・アイ・エーの金子詔一氏だ。昨今は学生、社会人問わず腰を据えて学習できる機会が少なくなりがちだ。そんな状況に一石を投じる「アドベンチャースクール」は入社前に、希望者に対して1年間の“海外武者修行”の場を提供するもの。他に例を見ないような珍しい取り組みは、いったいどのように生まれたのか。(2020/3/9)

「N高」の次は「N婚」? ドワンゴ、サブカル好き向け結婚相談所「Ncon」をオープン
テーマは「趣味で繋がりを。成婚で絆を」。(2020/2/27)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(62):
予測不可能なVUCA時代に「将来のキャリアが描けず不安」と悩んだら?
会社に入ってある程度の経験を積むと、「将来のキャリアが描けず、不安」と悩む人が少なくありません。そんな、未来が心配なあなたへの処方箋。(2020/2/19)

『嫌われる勇気』著者の仕事術(後編):
『嫌われる勇気』著者、アドラー心理学の第一人者が語る組織論「部下を思い通りに動かそうとするのは間違い」
国内累計208万部、世界累計485万部の大ヒットを記録している『嫌われる勇気』。続編の『幸せになる勇気』との合計部数は世界で600万部を突破し、21世紀を代表するベストセラーになっている。この二部作を、仕事の悩みを解決するために読みたいと考える人は、少なくないだろう。後編では、経営者や管理職向けにアドラーの思想を正しく読み解いてもらい、部下をマネジメントする上でのヒントを提示してもらった。(2020/2/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。