ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「カウンセリング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カウンセリング」に関する情報が集まったページです。

つるの剛士、愛娘からの“ショックな一言”で4キロ減量 「顔がもうほっそり!!!」とダイエット18日目の成果に驚きの声
-17キロに成功すると、アスカ・シン時代の体形に。(2022/6/22)

「細い人は“ほぼ”肋骨取る手術やってる」ツイートが波紋 医者は「手術後、約数週間は呼吸するたびに痛み」など警鐘鳴らす
韓国のモデルは発端となったツイートに対して「デマ」だと主張しています。(2022/6/22)

3分インタビュー:
ターゲットはガチ勢! “本のホテル”4カ月でリピート率28%の秘密
東京の神保町に、ユニークなホテルが登場した。ホテル名は「BOOK HOTEL 神保町」。建物にはたくさんの本が並んでいるが、なぜこのようなホテルを始めたのだろうか。運営をしているdot社の共同代表に話を聞いたところ……。(2022/6/22)

オタク向けパーソナルトレーニングジム、4店舗目を元祖聖地「秋葉原」にオープン
業界初のオタク向け女性専門パーソナルトレーニングジムを運営するClara(東京都豊島区)は、秋葉原に4店舗目となるオタク向け女性専門パーソナルトレーニングジムをオープンした。(2022/6/21)

Z世代に刺さるマーケ:
浜辺美波を新ミューズに起用 資生堂「エリクシール」が20代にエイジングケアを訴求する狙い
資生堂は「エリクシール ファースト エイジングケア」シリーズの新ミューズに、NHKの朝ドラにも出演が決まった人気若手女優、浜辺美波を起用した。若いうちからエイジングケアをする習慣を広く浸透させようとしている。(2022/6/17)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(90):
35歳からのキャリア――中堅世代こそ「Will、Can、Must」を考えよう
あなたが中堅世代なら、将来のキャリアに不安になることがありませんか? そんなときは、Will、Can、Mustで整理すると、これからの方向性が見えてくるかもしれません。(2022/6/15)

「売って終わり」から「もう一度」に:
花王、マスマーケティングからの脱却狙う 新部署設置1年で見えてきた「課題」とは
化粧品・日用品などに多くのブランドを擁する花王は、2021年1月に大規模な組織改編を実施、DX戦略推進センターを新設した。同センターの目的は、デジタルデータを活用したカスタマーサクセスの実現だ。顧客を成功体験に導く花王の手法、そして見えてきた課題とは?(2022/6/13)

「この年代の方待ってました!」「こんな髪型にしてみたい」 スーパーロングヘアからショートヘアに大変身した72歳マダムがすてき
さらに若々しく明るい印象に。(2022/6/1)

「3つの円」のフレームワーク:
「やりたいことができない」と新人が早期離職──防止のため、企業がすべきこととは?
新入社員の早期離職は、多くの企業において深刻な課題となっている。「やりたいことができない」と若手が離職してしまうのを防ぐために、企業は何をすべきなのか。(2022/5/27)

連載「情報戦を制す人事」:
「数年ごとに、まるで違う部署への異動」でも、社員の納得感を得るには?
ジョブローテーションは「社員の納得」がなければ、離職やモチベーション低下につながりかねません。それでは社員の納得は、どのように得るのでしょうか。「入社2年で2部署」にローテーションする大手映画製作会社と、「役員も含む全社員が5年以内に異動する」大手家具小売業者のケースをご紹介します。(2022/5/24)

スギ薬局、AWSで基幹システム構築 店舗のモバイル端末も接続可能に 現場の業務効率化を加速
スギ薬局がAWS上に基幹システムを構築した。在庫管理や発注、売上分析といった業務に関わる処理を40%以上高速化。業務用PCだけでなく、本部や店舗にあるモバイル端末からの接続にも対応した。約1500店舗の現場業務の効率化や、データを活用した売り場作りに活用する。(2022/5/23)

一線引かない:
「その発想はなかったわ」 コーセーの“化粧をしないITリーダー”が、オンライン接客を開発して気付いたこと
コーセーは、昨年からオンラインでメークやスキンケアなどのカウンセリングを行うシステムを提供している。開発プロジェクトの責任者の進藤広輔さんは、メークは未経験。店舗で美容部員が行うカウンセリングから販売までをオンライン化する中で、化粧品提案の奥深さに初めて触れた。プロジェクトでは、「その発想はなかったわ」と思うことの連続だったという。(2022/5/23)

YOSHIKI「大学病院でカウンセリングを受けた」 母逝去で強いショック受け「何が現実で、何が夢なのか」
深い悲しみの中にいるYOSHIKIさん。(2022/5/18)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(89):
「期待通り」じゃなかった就職や転職、どうする?
春は就職や転職などで、新たな環境に身を置く人が多い季節です。夢や憧れを抱いて就職・転職したのに、期待していたイメージとは異なっていて選択を悔やんでいませんか? そんなとき、今後に向けた行動や気持ちの整理はどうしたらいいのでしょうか?(2022/5/18)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「企業力格差」はモチベーションに起因する
時代の流れに変化適応し続ける「強い会社」とそうでない会社。あからさまな判断ミスをしているわけではないのに、徐々に「企業力」に格差が広がる場合がある。なぜ格差が広がるのか。(2022/5/12)

副業マッチングサービス「lotsful」事業責任者に聞く:
「副業マーケター」に今、何が期待されているのか?
社会環境の変化を背景に副業への関心が高まっている。マーケティング職も例外ではない。どういうニーズがあるのか、副業市場で求められるマーケターになるにはどうすればいいのか。(2022/4/28)

オンラインとオフラインの垣根を越えて
ポーラが「OMO」実現のために構築した新しいマーケティングシステムとは
オンラインとオフラインのあらゆる顧客接点を組み合わせ、一人一人の顧客に優れた体験を提供するにはどうすればよいのか。複数の接点ごとに分断された顧客データの一元管理を実現した、化粧品会社ポーラの事例を基に探る。(2022/4/22)

IT業界の女性活躍に必要なこと【後編】
IT業界の女性は「メンター」を求めている? 企業は女性のキャリア支援で何ができるか
女性がキャリアを積みやすい企業になるには、どのような施策が必要なのか。調査を基にIT業界で働く女性が求めている支援策を紹介する。(2022/4/20)

VRアバターはビデオチャットより“素の自分”さらけ出す 東京都市大など研究
VRアバターによるコミュニケーションは、ビデオチャットより“素の自分”をさらけ出す――こんな実験結果を、東京都市大学などが発表した。(2022/4/13)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(88):
「何かが足りない」のは「価値観の揺らぎ」が足りないから
毎日が同じことの繰り返しで、「これ!」といった刺激がなく、成長している実感もない。「何かが足りない」感じがする。それは「価値観の揺らぎ」が足りないのかもしれません。(2022/4/13)

ミルボンは美容室の解題に取り組む:
「対面重視」の美容業界に訪れた“DXの波” コーセーの「触れない接客」に高評価が付く理由
店頭での接客や体験を重視してきた美容業界。しかし特にコロナ禍以降、企業側にもDXの波が訪れた。ありきの美容業界で進むDXとはどういったものか。(2022/4/5)

人事総務部長にインタビュー:
経産省が太鼓判! あのワタミが「健康経営優良法人」に認定されたワケ
さまざまな逆風に直面してきたワタミが、経済産業省が認定する「健康経営優良法人」に選ばれた。同社の総務人事部長に、同社での取り組みを聞いた。(2022/3/28)

働く人の日常には「余白」が必要:
三菱地所にいながら「瞑想施設」を立ち上げた若手社員の描いた世界
三菱地所の新事業提案制度から生まれたメディテーションスタジオ「Medicha(メディーチャ)」。三菱地所という大企業の中で、同スタジオはどのように構想され立ち上がったのか。後編ではその経緯について創業者の山脇一恵さんと長嶋彩加さんに聞いた。(2022/3/28)

キャリア支援:
パソナが「アスリート社員」募集 淡路島・全国で50人、月給21万5000円
パソナグループは3月25日、現役・引退後のアスリートやコーチなどを「アスリート社員」として募集すると発表した。兵庫県淡路島と全国のパソナグループ各社で50人採用。競技活動と仕事の両立や、引退後のセカンドキャリアを支援する。(2022/3/26)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(87):
51歳で「パワポが得意」と、初めて知った元エンジニアの話
「将来、このまま大丈夫かな?」と思ったとき、「新たな資格を取ろう」と思うこともあるでしょう。でも、資格だけではなかなか仕事につながらないもの。それよりも、あなたの「強み」を生かせる場所は、案外「身近」にあるのかもしれません。(2022/3/16)

顧客コミュニケーションに「UCaaS」を生かす【前編】
Zoomを使っていた“固定電話依存”の企業が「UCaaS」を導入した理由
ITスキル研修を手掛けるLearning Peopleは、パンデミックにおける顧客とのやりとりにUCaaS「Avaya Cloud Office」を利用している。「Zoom」を利用していた同社が、なぜUCaaSの導入を決断したのか。(2022/3/9)

【いくつ知ってる?】イマドキ大学生の「オタ活事情」を漫画で紹介 バルーンフラワーや光るフラッグなど注目の12アイテム
参考にしたいアイデアがいっぱい。(2022/3/6)

イノベーションのレシピ:
花王の新たな“道しるべ”となるか、PFNと仮想人体生成モデルを共同開発
花王とPreferred Networks(PFN)は「仮想人体生成モデル」を開発した。健康診断などで得られる身体データから、ライフスタイルや性格傾向、嗜好性、ストレス状態など1600以上の項目を網羅し、ある項目のデータを入力すると別の項目の推定データを出力できる。花王は同モデルをAPI経由で提供する新規デジタル基盤事業の準備を進める方針だ。(2022/3/1)

「働かないおじさん問題」のニュータイプ化:
「働かないおじさん」を生む、3つのズレと解決方法
なんだか意欲が低い、頑張っているけど方向性が違う――そんな問題を抱える「働かないおじさん」に悩む企業が増えている。問題点はどこにあるのか? どこに注目すれば解決できるのか?(2022/2/28)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(86):
プログラミングに自信はある でも、飯は食えなかった人の話
エンジニアは「手に職がある仕事」です。「手に職があると、一生食いぱっぐれない」と思っていませんか? でも、技術力を磨いているだけでは、そうでもないのかもしれません。(2022/2/16)

美容室のあり方改革を進める:
美容室向けへア商材の「ミルボン」、21年12月期は増収増益 DX加速で単価増・海外市場も好調
美容サロン用ヘア商材メーカーのミルボンは2月10日、2021年12月期の連結決算を発表した。(2022/2/15)

【漫画】香水で推しの“概念”を表現すると……? オリジナルの香りを作れる「香水倶楽部」のカウンセリング&制作レポが楽しそう
これはやってみたい。(2022/2/5)

対談企画「人事と採用の未来を聞く」 ポジウィル金井氏:
人事担当者こそ熟考すべき、「人生のイメージ」と「会社の方向性」
変わりゆく世の中で、人事はどのように採用候補者と向き合い、またどのように自分のキャリアを描くべきなのか──。キャリアに悩む人に向けたパーソナル・トレーニングを提供する、ポジウィルの金井芽衣氏(代表取締役)と、「HRアナリスト」を開発したシングラーの熊谷豪氏(代表取締役CEO)が対談した。(2022/2/2)

CMOのためのデジタルトレンド解説:
2022年のSEOに求められるのは「客観性」と「公平性」、そして「多様性」
マーケティングリーダーが押さえておくべきデジタルテクノロジーのトレンドをエキスパートが毎月リレー形式で解説。今回は「2022年のSEO」をテーマにお届けします。(2022/2/1)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(85):
「1年の計」もいいけれど、「どうありたいか」で心身を整えよう
1月といえば「1年の計」です。でも「目標がない」「目標を立てるのが苦手」という人もいるかもしれません。それならば、この1年「どうありたいか」を考えて、心と身体を整えてはいかがでしょうか?(2022/1/19)

亀田史郎、56歳で二重まぶたへの“ガチ美容整形”に挑戦 パッチリ目元には賛否「めっちゃ可愛くなってる」「元の顔がいい」
前より若々しくなった印象。(2022/1/8)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(84):
「とうふメンタル」なボクがやっている、ヤバい予兆の見分け方、整え方
ハードな仕事に「これ以上いくとヤバい」と感じたことはありますか? しかも、逃げられない状況で。そんな「心と身体が追い詰められたとき」の対処法を伝授します。(2021/12/15)

コロナの影響も:
仕事の悩みをどう解決するのか 2位は「職場の人に相談」、1位は?
ライボは、20〜69歳の社会人を対象に「仕事の悩みに関する調査」を行った。仕事上で抱える悩みの解決方法で最も多かったのは「家族や身近な知人に相談する」で半数以上だった。(2021/12/14)

死んだ兄が道路の向こうから手招きを…… 「化けて出た」かと思いきや暖かい気持ちになる独特なホラー漫画
そっちは危ないからこっちへ来なよ。(2021/11/20)

管理職の女性は「スーパーウーマン」?:
「優秀な女性社員が、管理職をやりたがらない問題」は、こう解決する
実は、成功している女性リーダーには、ある共通点があります。優秀な女性社員に、より活躍の選択肢を増やしてもらうためには、どのようなマネジメントが必要なのでしょうか。(2021/11/12)

インナービューティーチャージ:
モノを売らずに体験を売る 資生堂が銀座の一等地で“最先端の瞑想”を提供するワケ
資生堂が銀座にかまえる「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE(以下、GFS)」は、業界内でも目新しい体験を提供している。(2021/11/5)

12月中旬にはイオンに:
東京・武蔵小金井のドン・キホーテ店内に「セルフ脱毛スペース」誕生 なぜドンキに?
セルフ専用脱毛器や美容機器を販売するSTARTONE(千葉県木更津市)は、東京都小金井市の「MEGAドン・キホーテ 武蔵小金井駅前店」にセルフ脱毛スペースをオープンした。なぜドンキなのだろうか? その理由を広報に聞いてみたところ……(2021/11/4)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(83):
4つのタイプ別「あの人と分かり合えない理由」と「対処法」
「仕事の段取りはサクッと済ませたいのに、相手は打ち合わせを求めてくる」「もっと話し合いたいのに、相手は効率重視で冷たい感じがする」――このような「あの人と分かり合えない」ギャップは、どうすれば埋まるのでしょうか?(2021/11/2)

アトピーを放置したら死にかけた 彼氏と彼女の「感染性心内膜炎闘病記」(3)
退院後に感じた「ここまで回復できたのは本当に運がよかった」。(2021/11/5)

亀田家の末っ子が「ずっとしたかった鼻整形」公表 「パパは了承すみ?」と父・史郎を気にかける声殺到
気になるポイント。(2021/10/19)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(82):
身に付けると仕事に役立つ「抽象化」思考のススメ
抽象化思考ができると、物事の特徴をざっくりと捉え、本質を理解できるようになり、エンジニアとしての幅が広がります。(2021/10/14)

「メンタル激強な保健室の先生」のお悩み相談漫画がすがすがしい 「部活で先輩に勝って気まずい」→「全員倒せばいい」
その発想はなかった。(2021/9/24)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(81):
コロナ禍で現実的になった、人生100年時代のライフ・シフト
「人生100年時代」といわれても具体的にはどうすればいいのか分からなかったけれど、コロナ禍による働き方の変化で、具体的な方法が身近になってきたようです。(2021/9/15)

開業以来、最大規模:
浦和PARCO、グランドフロアを大規模リニューアル 狙いは?
浦和PARCOがグランドフロアの大規模リニューアルを発表した。2021年秋に実施するという。狙いは? どのような店舗が新たに入るのだろうか?(2021/9/9)

社員の病と人事:
いかに病のある人をインクルージョンする組織にするのか カルビーの組織開発
いかに病をインクルージョンする組織をつくっていくのか、病のある社員を支援できる組織をいかにつくるかというテーマに取り組みたい。(2021/9/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。