ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DNSChanger」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DNSChanger」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

新たな手口「DNS Changer」:
iOS端末向けに偽の構成プロファイルを用意する手口も――進化を続ける「Roaming Mantis」に警鐘
家庭用ルーターのDNS設定を変更し、それと知らぬうちにユーザーをフィッシングサイトや悪意あるサイトに誘導するサイバー攻撃キャンペーン「Roaming Mantis」は継続的に「進化」を続けている。iOSデバイス向けに偽の構成プロファイルをインストールさせる手法も登場しており、引き続き注意が必要だ。(2019/4/25)

ルーターの設定書き換え、不正アプリに感染させる攻撃 被害相次ぐ
ルーターを侵害してDNS設定を書き換え、ルーターに接続した端末を不正サイトへ誘導し、不正アプリをダウンロードさせるという攻撃が3月中旬ごろから発生。(2018/3/30)

セキュリティの脅威解析の現場とは? 現役担当者がテクニックを紹介
セキュリティベンダーの最前線である脅威解析の作業はどのように行われているのか――トレンドマイクロのエキスパートが、標的型攻撃やオンラインバンキングマルウェアをテーマに、日々の取り組みを紹介した。(2012/10/11)

「DNSChanger」問題でDNSサーバの暫定運用が終了、残る感染マシンは21万台以上か
DNS Changer Working Groupによれば、7月8日時点でもマルウェア「DNSChanger」に感染したとみられるIPアドレスが21万件以上見つかっている。(2012/7/10)

マカフィーがDNSChanger対策ツールを無償公開、FBIの緊急措置終了までに対応を
コンピュータのDNSを勝手に書き換えてユーザーを不正サイトに誘導するマルウェア「DNSChanger」の検出と駆除、修復ができる。(2012/7/6)

7月9日までに必ずチェックを! DNS Changer マルウェア感染確認に関する注意喚起
感染していると7月9日以降ネットが使えなくなる可能性がある。(2012/7/3)

Google、Facebook、Twitterらが悪質広告対策で共闘 Ads Integrity Allianceに参加
悪質広告やマルウェアからユーザーを守る取り組み「Ads Integrity Alliance」に、Google、Facebook、Twitter、AOL、IABが参加した。(2012/6/14)

Facebook、「DNSChanger」感染ユーザーに警告
マルウェア「DNSChanger」に感染したマシンでFacebookにログインすると、「あなたのコンピュータは悪質なソフトウェアに感染していると思われます」との警告が表示される。(2012/6/6)

Google、検索結果でマルウェア感染マシンに警告
マルウェア「DNSChanger」に感染したマシンでGoogle検索を利用すると、「あなたのコンピュータは悪質なソフトウェアに感染していると思われます」との警告が表示される。(2012/5/24)

カスペルスキー、「DNSChanger」の駆除ツールを無償公開
DNSの設定を書き換えるマルウェア「DNSChanger」の感染確認と駆除が行える。(2012/4/4)

「DNSChanger」感染マシンでネット接続が不能に? 米当局がチェック呼び掛け
DNS設定を書き換えるマルウェア「DNSChanger」に感染したコンピュータは、3月8日以降、インターネットに接続できなくなる可能性があるという。(2012/2/24)

過去最大規模、400万台のボットネットを悪用
1400万ドルを荒稼ぎ、FBIが摘発した大規模サイバー犯罪の手口
攻撃者によって乗っ取られたコンピュータの集合体である「ボットネット」。400万台規模のボットネットを使って1400万ドルを不正に得たサイバー犯罪の実態を解説する。(2011/12/15)

FBI、マルウェアを使ったネット広告詐欺を摘発 世界で400万台に感染
サイバー犯罪集団は「DNSChanger」というマルウェアを世界約400万台のコンピュータに感染させて設定を書き換え、自分たちが運営するWebサイトにトラフィックを誘導していた。(2011/11/11)

マルウェア件数が1年で倍増、50万件に到達
F-Secureの報告書によると、マルウェア検出総数は2007年の1年間だけで過去20年の累積に匹敵する件数に到達する勢いだという。(2007/12/5)

Mac攻撃は一過性で終わらず
Macを狙った問題のトロイの木馬は、少しずつ手を加えたバージョンが公開され続けており、背後にはプロの犯罪集団がいるという。(2007/11/7)

“Mac安全神話”の終わり?
Macを狙った本格的なマルウェア攻撃が初めて発見された。「MacユーザーはPCのセキュリティのお粗末さを鼻で笑っていたが、もう少し慎重にならなければならない」と専門家は指摘する。(2007/11/2)

狙われる企業、スパイウェア対策事情:
rootkitから偽装ソフトまで――最新スパイウェア事情
厄介なタイプのスパイウェアが日々登場している。ここでは、最近のスパイウェアの傾向として特に厄介な3種類を紹介する。日々の対策に役立ててほしい。(2006/9/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。