ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「エビちゃん(蛯原友里)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「エビちゃん(蛯原友里)」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「奇跡の40歳」「昔と変わらなすぎる」 蛯原友里、40歳の誕生日ショットが“あのころのエビちゃん”そのまま
本当変わらない。(2019/10/4)

「人並みにならなきゃ」という強迫観念 エッセイ漫画「自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話」インタビュー(3)
「周囲がそうしているなら、無理してでもそうしないといけない」。(2019/8/17)

「お姉ちゃんはブサイクだね」は愛情表現? エッセイ漫画「自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話」インタビュー(1)
「こういう記憶って大人になっても忘れられないんだな」。(2019/8/10)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
明治や江崎グリコも手を出したハンバーガービジネス ロッテリアだけが飛躍した理由
明治や江崎グリコといった名だたる菓子・乳業メーカーがこぞってハンバーガービジネスに参入していた。しかし、現在も大きく繁栄しているのはロッテリアだけだ。どこで差がついたのだろうか。(2019/7/23)

「なんでエビちゃんが2人?」「見分けがつきません」 蛯原友里&英里、香取慎吾を挟んだ3ショットがまるで分身の術
さすがは双子。(2019/6/15)

『それ町』で注がれていた視線の正体を、大童さんを見てやっと理解できた―― 『天国大魔境』石黒正数×『映像研には手を出すな!』大童澄瞳 特別対談
出自が全く異なりながらも相思相愛ともいえる、二人のマンガトークをお届けします。(2019/3/23)

働く女性の切実な川柳 最優秀賞は「アップして 女子力よりも お給料」
「働きマン×FABIA 川柳大賞」の結果発表。(2018/12/3)

「毎年一緒にお祝いできて幸せ」 蛯原友里、双子の英里と30代ラストの誕生日ににっこり笑顔ショット
美人双子!(2018/10/6)

蛯原友里、2年ぶりのテレビ出演で大反響 “奇跡の美ぼう”に「エビちゃん老けない!」「38歳とか信じられん」
さすがエビちゃんだ。(2018/6/15)

「エビちゃんかと思った!」 平野ノラ、すっぴん風のナチュラルメイクが別人級にゲロマブだと話題
エビちゃんちょっと分かる。(2018/6/5)

「こんな日が自分に来るなんて」 押切もえのベビーシャワーに蛯原友里、山田優ら集結しゴージャスにお祝い
何だ? ここは桃源郷か?(2018/2/2)

押切もえ&蛯原友里、37歳の“CanCam黄金コンビ”で2ショット「オーラが半端ない」「今でも大好きな2人!!」
オーラが違う。(2017/1/22)

蛯原友里・英里の双子姉妹が37歳のバースデー そっくりすぎてファン「どっちがエビちゃん?」
まるで間に鏡があるみたい。(2016/10/5)

蛯原友里さんが第1子となる男児を出産 「味わったことのない幸せ」
蛯原さんと赤ちゃんのものと思われる手の写真も。(2015/11/4)

働く女性は“しごとなでしこ”、小学館女性6誌のプロジェクトが始動
『CanCam』『AneCan』『Oggi』『Domani』『美的』『Precious』の6誌が、20代〜50代の女性をターゲットにさまざまな企画を展開する。(2015/4/1)

将棋電王戦FINAL 第2局――人間側の連勝なるか Selene VS. 永瀬拓矢六段の見どころは
第1局は人間側の先勝に終わった「将棋電王戦FINAL」。第2局の対局者プロフィールと、注目すべき見どころをお伝えする。(2015/3/19)

猫が仕事の愚痴も聞いてくれる!? 猫のいる居酒屋「てまり家庭料理」でお腹も心も満たされてきた!
お父さんの聖地・新橋に、おいしい料理と猫に癒やされる居酒屋があった。(2014/7/29)

新庄さんの引退後初“ラン”をエビちゃんも応援――au「Green Road Project」へ参加表明
新庄剛志さん、有森裕子さん、蛯原友里さんの3人が、2月1日よりスタートしている「au Smart Sports Green Road Project」への参加表明を行った。新庄さんは会場で現役引退後初となるランニングを披露。(2009/2/19)

「女試し。」で“モテ力”は上がるか? 開発者を直撃
「女試し。」は女性の“モテ力”を算出できる携帯ツール。使い続ければモテ力がアップするという。女試し。効果で結婚した人もいるらしい。そんな、まさか……(2009/2/6)

ドクトル・ピノコのプチ元気の薬(4):
PCによる目の疲れは、仕事にも恋にもダメージ大
PCやケータイが日常のツールとなったことで、現代人の目の疲れはひどくなるばかり。酷使した目の疲れは、上手に取っておかねばならない。今回は疲れ目の対策についてレクチャーする。(2009/1/9)

Mobile&Movie 第336回:
特命係長 只野仁 最後の劇場版「シルビアのこと、調べてあげたわよ」
映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、昼間はさえない係長が、夜に無敵の特命係長として活躍する姿を描く『特命係長 只野仁 最後の劇場版』。夜の男、只野は「822P」を手に難問を解決します。(2008/12/19)

本音のWebサービスガイド(3):
Google Chromeの隠し機能を使いこなしていますか?
「起動や読み込みがすごく速いらしい!」と評判のGoogle Chromeを使ってみました。知っていると便利なアプリのショートカットや隠し機能なども紹介。 (2008/10/21)

gooランキング:
いつも足が向かない合コン でもぜひ参加したいと思わせる秘訣はコレ!
誘われた人が誰でもわくわくする「行きたい!」と思う合コンって、どんなものでしょうか。一風変わったものから相当変なモノまで勢揃いです。(2008/9/22)

ドクトル・ピノコのプチ元気の薬:
第5回 PCやケータイによる目の疲れには要注意――それは仕事にも恋にもダメージ大である
PCやケータイが日常のツールとなったことで便利にはなったものの、現代人の目の疲れはひどくなるばかり。酷使するばかりではなく、上手に目の疲れを取っておかねばならない。今回は疲れ目の対策についてレクチャーする。(2008/5/28)

CanCamモデルの誰に似てる?──「CanCamモデルちぇき!」開始
(2008/4/22)

New Generation Chronicle:
べにぢょ――ギークプロトコルの解読を試みるサイバーヤンキー
バレンタインデーの2月14日。希代のデベロッパーたちが集う「New Generation Chronicle」に、ギークに恋いこがれる1人の女性が舞い降りた。彼女の名はべにぢょ。ギークと初心者をつなごうと奮闘する彼女を追った。(2008/2/14)

Weekly Access Top10:
何かと話題の中国、攻め方のヒント
中国製の「殺人餃子」に世間の話題が集中した。だが、短絡的に中国との関係を絶つのも難しい。中国市場の攻略法を事例を交えて考えてみる。(2008/2/5)

“Dレンジ4倍”を支える独自高感度技術――富士フイルム、デジカメ新モデル発表会
誕生から10周年を迎えた富士フイルムのデジタルカメラ「FinePix」シリーズ。2008年春モデルでは高画素ながら従来比約4倍のダイナミックレンジを実現したモデルが登場した。(2008/1/24)

Weekly Access Top10:
松坂投手の「今年」を左右するのはITだ
新年早々、IT企業がスポーツに参画するというニュースが相次いだ。スポンサー契約、ITテクノロジーの導入、命名権など、普段とは異なる角度からスポーツを楽しめるかもしれない。(2008/1/19)

2007 Access Top10:
最も読まれた記事は“お祈りパンダ”
2007年もたくさんの話題がエンタープライズチャンネルをにぎわした。その中で読者の支持を最も集めたのは「お祈りパンダ」関連の記事だった。(2007/12/29)

Weekly Access Top10:
生物学的な進化は技術的特異点を引き延ばすか?
女性が登場する記事がエンタープライズチャンネルでも多く見られるようになった。ところで性は何のためにあるのだろう? それを考えていくと、今週末もあっという間に過ぎていってしまう。(2007/12/22)

New Generation Chronicle:
斉藤のり子――エビちゃんOL(自称)の華麗な開発生活
少し前では76世代、そして最近では81世代のような言葉で表現されるような、次代を担う開発者たちも確実に登場している現代。彼らはどんな感覚を持っているのか。100の質問を通して新世代の開発者に迫る。(2007/12/21)

エビちゃんがあなたの彼女に――Wii版「ぷよぷよ!」テレビCM放映
(2007/7/25)

「あんな体型になりたい」男性は郷ひろみ、女性は……?
男性の5割以上、女性の8割近くが経験している「ダイエット」。憧れる体型の有名人は、最近話題の“あの人”だった――ティムズドライブ調べ。(2007/7/12)

「ぷよぷよ!」公式サイトがリニューアル。エビちゃんCMや壁紙を配信
(2007/6/28)

上戸彩、長澤まさみのケータイは──ドラマで使われるケータイたち 2007年春夏「au」編
現代人の必須ツールであるケータイは、テレビドラマの中でも欠かせないキーアイテム。春夏クールのテレビドラマでどの携帯が使われているかをチェックした。第2回はau編だ。(2007/6/5)

「GyaO」「モバイルGyaO」でファッション誌「CanCam」との連動企画がスタート
(2007/5/23)

PANTONEケータイとトップモデルが夢の共演──TOKYO GIRLS COLLECTION
ソフトバンクモバイルは、3月3日に開催されたTOKYO GIRLS COLLECTIONに協賛し、新製品発表会に続いてPANTONEケータイのファッションショーを開催。女性誌で人気のトップモデルたちがPANTONEケータイをアピールした。(2007/3/6)

PSP版「ぷよぷよ!」TVCM「大好き」編がスタート――再びエビちゃん登場
プレイステーション 2版とPSP版発売日となる3月21日まであと1カ月を切った、ぷよぷよシリーズ15周年記念の最新作「ぷよぷよ!」。このTVCMに、ニンテンドーDS版「ぷよぷよ!」に引き続き、蛯原友里さんが登場する。(2007/2/22)

“ハケン”“ハナダン”キャストが使うケータイは? ドラマで使われるケータイたち 2007年冬編
いまやコミュニケーションツールとして欠かせなくなった携帯電話は、テレビドラマのストーリーにも数多く登場する。2007年冬のドラマも中盤を過ぎ、ますますストーリから目が話せなくなっている。そんなドラマにおけるケータイ事情をチェックしてみた。(2007/2/21)

デジタルカメラ販売ランキング(12月11日〜17日)
“エビちゃん”だけじゃない「FinePix Z5fd」
“エビちゃん”FinePix Z5fdがさらにランクアップ。女性向けのイメージが強い製品だが、「屈曲光学系を備えたスリムデジカメ」という側面があることも忘れてはならないだろう。(2006/12/27)

ITは孤独を救う!?――“2次元彼氏”と過ごすラブラブXmas
クリスマスは毎年1人きり。孤独なはずのIT戦士(♀)が、今年は彼氏と一緒にお台場デートしたという。その彼氏の正体とは……。(2006/12/25)

Googleの国内検索ランキングに入った人名は
グーグルは、2006年の検索ランキングを発表した。総合ランキングは「地図」「翻訳」など一般名詞が上位に並ぶが、人名もランクインしている。(2006/12/20)

デジタルカメラ販売ランキング(12月4日〜10日)
エビ売れFinePix
発売されたばかりのFinePix Z5fdがランキングに登場。カード型のスリムボディに顔認識機能を搭載したモデルだが、ヒットの理由はそれだけではないかも。(2006/12/20)

エビちゃん待受画像などを無料配信──「ぷよぷよ!」発売記念
(2006/12/14)

iモード向け「ザテレビジョン」で「スター☆動画 モバラジムービー」が開始
(2006/12/13)

レビュー:
顔を追跡、ブログ素材も撮れる――富士フイルム「FinePix Z5fd」
富士フイルムのFinePix Z5fdは前モデル「Z3」に顔認識機能「顔キレイナビ」を搭載した製品。それ以外の機能に大きな差はないが、買い換える価値さえありそうな便利さを体感させてくれる。(2006/12/11)

「ぷよぷよ!」公式サイトでエビちゃんCMとメイキング、壁紙を配信
(2006/12/1)

Yahoo!検索年間ランキング、2chがmixiにトップ明け渡す
ブログ人気急上昇ワードには「山本圭一」や「スプー」も。モバイル検索では2chがトップだった。(2006/12/1)

「mixi」「YouTube」「ツンデレラ」流行語大賞候補に
今年の「新語・流行語大賞」の候補になったあんな言葉やこんな言葉。「ツンデレラ」は一体どこで流行したのか……。(2006/11/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。