ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「FA」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

FAニュース:
簡単に導入できるクラウド型設備監視ソフトウェアサービス
コンテックは、簡単に導入できるクラウド型設備監視ソフトウェアサービス「FacilityView for PLC」の販売を開始する。ワンストップで設備の遠隔監視に必要なハードとソフトを提供する。(2022/5/19)

ロボットアプリの開発期間を短縮:
AMD、ロボティクス・スターターキットを発表
AMDは、ロボティクスやFAシステムに向けたロボティクス・スターターキット「Kria KR260」を発表した。既存の適応型SOMと組み合わせて用いれば、ロボットなどの開発効率を高めることができ、機器導入までの期間を従来に比べ最大9カ月も短縮することが可能になるという。(2022/5/19)

FAニュース:
AIを搭載した、設備や品質の異常の予兆検知ソフトウェアを発売
横河電機は、ペーパレスレコーダーデータロガー「SMARTDAC+」向けに、AIを搭載したソフトウェア「設備・品質予兆検知ツール」を発売した。AIの専門知識なしに、設備や品質の異常予兆を検知するシステムを構築できる。(2022/5/18)

組み込み開発ニュース:
AMDがROS対応のロボット開発キットでNVIDIAに対抗、開発期間を約5分の1に短縮
AMDは、SOM製品「Kria」の新たなラインアップとして、オープンソースのロボット開発フレームワーク「ROS 2」をネイティブでサポートする「Kria KR260ロボティクス・スターターキット」を発表。NVIDIAの競合ソリューションと比較して、ソフトウェア開発期間が約5分の1、消費電力1W当たりの性能が8倍以上、レイテンシが3分の1以下になるという。(2022/5/18)

2022年5月時点で使っているのはアクティブユーザーの約17%:
GitHubが「2023年末までに全アカウントを2要素認証形式で保護する」と発表
ギットハブ・ジャパンは、GitHub.comの全アカウントに対して「2023年末までに2要素認証形式を有効化する」と発表した。(2022/5/18)

大山聡の業界スコープ(53):
電機大手8社の21年度決算まとめ ―― 収益の安定したソニー、日立製作所が好決算
2022年5月13日、東芝が決算を発表したことで、大手電機メーカー8社の2021年度(2021年4月〜2022年3月期)通期業績が出そろった。各メーカーの計画通り、2021年度は増収増益を達成した企業が多かったが、この中でも伸び悩む企業、収益の柱が育っていない企業など、課題も散見される。取り組みや戦略にそれぞれ特長があった。そこで各社別に状況を確認してみたい。(2022/5/17)

FAニュース:
フローティング機構内蔵のバリ取り用ツールホルダをフルモデルチェンジ
スギノマシンは、伸縮型のフローティング機構を搭載したツールホルダ「BARRIQUAN BRQ-TX01」の販売を開始した。最大10mmの伸縮で工具をワークにならわせ、バリの取り残しやワークの削れすぎを防ぐ。(2022/5/17)

FAニュース:
中大型ワークの重切削加工に対応、立形マシニングセンタ2モデル
ヤマザキマザックは、中大型ワークの重切削加工に対応する、立形マシニングセンタ「VCN-460」「VCN-600」の販売を開始した。積載可能なワークサイズの拡大や1万2000回転/分の主軸を搭載するなど、重切削加工能力が向上している。(2022/5/16)

FAニュース:
協調制御運転で生産性を50%向上、多関節ロボット採用のプレス高速ライン
アマダプレスシステムは、多関節ロボットを用いたプレス高速ラインシステム「ARPAS」を発売した。プレス加工とワーク搬送においてWAVE協調制御運転が可能で、従来の交互運転のように無駄な時間が発生せず、生産性が約50%向上する。(2022/5/13)

FAニュース:
最新NC装置を搭載したコンパクトマシニングセンタ、工具の交換時間を短縮
ブラザー工業は、コンパクトマシニングセンタ「SPEEDIO」の新モデル5種を発売した。新たなNC装置の搭載や28本マガジン仕様の追加などにより、加工の多様化や生産性向上を図っている。(2022/5/11)

「BBAへ ムスコより」 母の日のプレゼントがまさかの巨大花輪、もらったお母さんに感想を聞いた
突然これきたらビックリよ……。(2022/5/11)

FAニュース:
遠隔から安全に点検できる、プラント巡回点検防爆ロボット第2世代機を開発
三菱重工業は、ENEOSと共同開発したプラント巡回点検防爆ロボット「EX ROVR」の第2世代機「ASCENT」を市場投入する。危険な現場を遠隔操作で確認できるため、効率的で安全なプラント点検業務が可能になる。(2022/5/10)

Computer Weeklyリバイバル
もはや安全ではない二要素認証(2FA )と生体認証
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2022/5/8)

FAメルマガ 編集後記:
工場脱炭素化の“埋蔵金”となる「熱交換」
異なる切り口で考えると新たな削減ポイントが見つかるかもしれません。(2022/5/6)

FAニュース:
三菱電機が中国共創センターを開設し、中国でのFAシステム事業を拡大
三菱電機は、中国のMitsubishi Electric Automation(China)内に「中国共創センター」を開設し、FA製品のアプリケーション開発業務を開始した。中国でのアプリケーション開発体制を強化し、FAシステム事業の拡大を図る。(2022/5/6)

GitHub、コード提供の全ユーザーに2要素認証(2FA)を義務付けへ 2023年末までに
Microsoft傘下のGitHubは、コードをアップロードする全ユーザーに2要素認証(2FA)を義務付けると発表した。期限は2023年末まで。サプライチェーン全体を守るために、入り口を守る必要があるとしている。(2022/5/5)

植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
3月にトルコで植毛手術を受けたいしださん。(2022/5/3)

FAニュース:
アルプスアルパイン、アナログメーターを遠隔監視する後付けシステムを発売
アルプスアルパインは、メーター値を遠隔モニタリングできる、後付けタイプのIoTソリューション「アナログメータ監視システム」の量産と販売を開始する。巡回検針工数を低減し、目視による読み取り、転記ミスも防止する。(2022/5/2)

FAニュース:
パルス機能を搭載したフルデジタル溶接機のフラッグシップモデルを発売
パナソニック コネクトは、パルス機能を搭載したフルデジタルCO2/MAG/MIG/溶接機「YD-400NE1」を発売する。現行「V」シリーズの「溶接ナビ」「板厚指令」「出力管理」に加え、新機能として「溶接コンシェルジュ」を搭載する。(2022/4/28)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
MONOistの記事タイトルがこんなにラノベっぽくていいわけがない。
各回の記事タイトルをラノベっぽくした連載記事が終わったので、編集後記のタイトルもラノベっぽくしてみました。(2022/4/28)

DXに悩むITマネジャーにささげる! クラウドネイティブ講座(2):
ITマネジャーはクラウドネイティブ思考をどう活用すればいい?
本連載では、忙しいITマネジャーのために、クラウドネイティブを本質から解説している。第1回は「クラウドネイティブ思考」を解説したが、今回はそれをどう活用できるかについて、例を使って説明する。(2022/4/27)

「まんま山名くん」「遺伝子すごいっ」 宇都宮まき&アキナ山名、舌を出して“気をつけ”ポーズする長男を公開
宇都宮さんと山名さんは、4月11日に第1子男児誕生を報告。(2022/4/26)

FAニュース:
ウォームギヤの加工工程を集約、専用機による加工を汎用機で対応可能に
DMG森精機は、テクノロジーサイクルの最新版「マルチスレッディング2.0」の販売を開始した。従来の機能に加え、ウォームギヤ加工のプログラミング機能を拡張している。(2022/4/26)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
FD・おぼえていますか あなたのフロッピーは何インチで何フォーマット?
おぼえていますか? ディスクとヘッドが触れ合った時を……。(2022/4/25)

電子ブックレット(FA):
新型自律ロボットやAIなど新技術が百花繚乱――2022国際ロボット展まとめ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2022国際ロボット展についての掲載記事をまとめた「2022国際ロボット展まとめ」をお送りします。(2022/4/25)

FAニュース:
ロボットによる画像検査の立ち上げ期間を90%削減、オムロンが仮想教示機能を追加
オムロンは2022年4月15日、ロボット統合コントローラーの新機能として、ロボットのティーチング作業の負荷を大幅に低減するバーチャルティーチング機能をリリースした。条件によっては、生産設備立ち上げ期間を90%削減できるという。(2022/4/22)

FAニュース:
工場内物流の無人化に向け、多用途UGVによる無人物資輸送の実証実験に成功
川崎重工業は、自社開発の多用途UGVを使った、無人物資輸送の実証実験に成功した。有人トラックによる工場内のエンジン運搬を、多用途UGVによる無人自律走行に置き換え可能であることを実証した。(2022/4/22)

頭脳放談:
第263回 Intelの優秀サプライヤーから世界の半導体事情が見える?
Intelが、同社から見てサプライヤーになっている会社のうち、優秀な会社を表彰する「The EPIC Supplier Program」が発表になった。よく知られている会社もあれば、そうでもない会社もある。日本の会社も意外と多い。どんなサプライヤーが表彰されているのか、筆者が気になった会社を紹介しよう。(2022/4/22)

組み込み開発 インタビュー:
プロジェクター市場半減の衝撃、カシオの生きる道は“組み込み”へ
コロナ禍もあってプロジェクター市場が急減している中、カシオ計算機は独自のプロジェクター技術を生かすべく、「プロジェクションAR」向けに用いられる組み込みプロジェクションモジュールを新規事業として立ち上げた。現在、最も強い引き合いがあるのが、スマートファクトリー向けの作業ガイドだという。(2022/4/20)

工場ニュース:
尾張旭市にFA制御システム製品の新拠点、5G通信やAIを活用した次世代工場
三菱電機は、愛知県尾張旭市に、FA制御システム製品の新しい生産拠点を設立する。次世代工場として、5G通信やAIの活用、高度な物流と生産マネジメント体制を構築し、納期の短縮、高品質かつ高効率な生産を目指す。(2022/4/20)

富士キメラ総研が世界市場を調査:
有機エレクトロニクス関連、医療分野などに注目
富士キメラ総研は、エレクトロニクス産業で需要が高まる「有機エレクトロニクス関連」の世界市場を調査した。これによると、有機エレクトロニクスデバイスの市場規模は、2035年に7兆4525億円に達すると予測した。2020年に比べ2.2倍の規模となる。(2022/4/19)

FAニュース:
ファナックのCNC累計生産台数が500万台突破
ファナックのCNC累計生産台数が2022年2月に500万台を達成した。初号機の生産を1958年に開始し、シンプルな工作機械から複雑な構成の複合加工機、産業機械までカバーする。(2022/4/19)

オペアンプの選択やノイズの影響など:
高分解能コンバーターの設計におけるAFEの考慮ポイント
高分解能コンバーターを設計する際に考慮すべき、アナログフロントエンド(AFE)のポイントについて解説する。(2022/4/20)

FAメルマガ 編集後記:
産業用ロボットでも“鉄人28号タイプ”が広がる?
遠隔で人手によるサポートを加える形が進む。(2022/4/15)

FAニュース:
DMG森精機が金属積層造形機による受託加工サービスを開始
DMG森精機は、「アディティブマニュファクチャリング Laboratory & Fabrication」を伊賀事業所の伊賀グローバルソリューションセンタ内に開設し、ユーザーの金属積層造形の活用をサポートする受託加工サービスの本格稼働を開始した。(2022/4/15)

元気に飛び跳ねていた赤ちゃんが、突然うとうと→スヤァ…… 気持ちよさそうな寝顔がいとおしい
リズミカルに揺れると眠くなっちゃうよね。(2022/4/15)

日本航空電子工業 AX01、MA01:
88種の基板対基板フローティングコネクター
日本航空電子工業は、内装用フローティングタイプの基板対基板コネクター「AX01」「MA01」シリーズのラインアップを拡充した。極数8種と嵌合高さ11種の合計88種を取りそろえている。(2022/4/13)

FAニュース:
回転機器の高精度な全数検査に対応するノイズテスティングソフトウェア
小野測器は、回転機器の全数検査に対応するノイズテスティングソフトウェアの最新版「GN-1100 Ver.2.5」を発表した。新オプションや新機能を追加したほか、現場の意見を反映してユーザビリティの改善を図っている。(2022/4/13)

タレントマネジメントの落とし穴:
幹部候補か、“万年ヒラ”か キャリアの分かれ目「30代以降の配置」を、人事はどう決めている?
「育成」の観点から異動配置させる20代が過ぎると、多くの企業は「幹部候補の優秀人材」と「それ以外」の社員を選別します。人事は、そうした異動配置をどのように決めているのでしょうか。年代層別の異動配置のロジックをみていきます。(2022/4/12)

アキナ山名&宇都宮まき、第1子誕生を笑顔満開ショットで報告 「高齢出産でとても不安だった」と妊娠は公表せず
めでたい!(2022/4/11)

FAニュース:
半導体製造用精密加工ツールが品質管理規格「IATF16949」の適合証明を取得
ディスコは、車載半導体の製造工程で用いる精密加工ツールにおいて、品質マネジメントシステム規格「IATF16949」の適合証明を取得した。厳格な品質管理の要求に応えることで、高品質かつ高付加価値な製品の安定供給につなげる。(2022/4/11)

テストニーズにも言及:
プライベート5G向けの産業用デバイス、設計検証時に考慮すべきポイントとは
台頭しつつあるプライベート5Gネットワーク。本稿では、プライベート5G向けの産業用デバイスを設計検証する際に考慮すべきポイントを紹介する。(2022/4/15)

FAニュース:
プラスチック7種を約2秒で簡単に判別できるハンディセンサー
リコーは、プラスチックの種類を簡単に判別できる、樹脂判別ハンディセンサー「RICOH HANDY PLASTIC SENSOR B150」を開発した。測定ボタンを約2秒押すだけで7種類のプラスチックを安全に判別できる。(2022/4/8)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
上司ガチャって関係ある? 40歳からは「愛をケチらず、上司を出世させよ」
会社員にとって、上司は重要な存在だ。どんな上司と出会うかで、その後の会社人生が決まると言っても過言ではない。一方で、40歳になったら、どんな人が上司であろうと、上司との向き合い方を変える必要があると筆者は解説する。40歳以降の会社員生活で、重要なこととは──?(2022/4/8)

FAニュース:
無線通信安定化に向けた評価方法の実証実験に成功、トヨタの部品搬送工程で検証
情報通信研究機構は、トヨタ自動車高岡工場の部品搬送工程において、無線通信安定化に向けた新たな評価方法の実証実験に成功した。無線システムの本格導入前に課題を把握できるため、検証ステップの短縮が期待できる。(2022/4/7)

人類をダメにする電動ゲーミング「ベッド」発売 目覚めたらリクライニングで即ゲームだ!
寝落ち上等。(2022/4/6)

自堕落ゲーマーに:
寝ながらゲームができる「電動ゲーミングベッド」 Bauhutteから発売
ビーズは、ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」の新商品「電動ゲーミングベッド BGB-100FA」を発表した。価格はオープンで、実勢価格は5万7000円前後の見込み。(2022/4/6)

FAニュース:
工作機械の自動扉に設置できる、小型セーフティエッジスイッチ発売
IDECは、セーフティエッジスイッチ「E30BK1形」を発表した。小型のため、スペースが限られた工作機械の自動扉やAGVに設置できる。(2022/4/6)

「電動ゲーミングベッド」、ゲーミング家具のバウヒュッテから 寝ながらゲームしたいゲーマー向けに
ゲーミング家具ブランド「Bauhutte」を運営するビーズは、寝ながらゲームをしたいユーザー向けに、「電動ゲーミングベッド BGB-100FA」を発売する。価格はオープンで、Amazonの販売価格は5万9800円。(2022/4/5)

生産ラインでの画像検査が簡単に:
深層学習、カメラ、照明も搭載した小型画像センサー
FA(ファクトリーオートメーション)向けのビジョンシステムやビジョンソフトウェアを手掛ける米Cognexの日本法人であるコグネックスは2022年4月4日、ディープラーニングを搭載した画像センサー「In-Sight 2800」を発売した。低コストで小型、ディープラーニングに関する専門的な知識がなくても、“一般的なセンサー並みに簡単に使える画像センサー”というコンセプトで開発したという。(2022/4/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。