ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スタジオジブリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スタジオジブリ」に関する情報が集まったページです。

キツネリスや坊ネズミたちを肩に乗せて歩ける! スタジオジブリの新グッズ「肩のせエコバッグ」で夢が叶う
シリーズ化に期待しちゃう圧倒的かわいさ。(2020/7/7)

イオンシネマに映画観放題の「ワンデーフリーパスポート」が登場 お値段2500円でドリンクも飲み放題
1日映画を満喫できる。(2020/7/3)

愛知県で「ジブリの“大じゃない”博覧会」開催決定 「息詰まる社会に明るい話題を提供するため」
湯婆婆もマスク着用。(2020/7/1)

「メシがうまそうな映画」で夏バテを吹っ飛ばせ! 刑務所メシからヤバイ肉まで印象的な食事シーン5選
そうめんに飽きたあなたへ。(2020/7/3)

ジブリ作品のエコバッグがステキ 「となりのトトロ」「魔女の宅急便」など全6種類
本体、内ポケットで異なるイラストを楽しめます。(2020/6/26)

日本のメロンパンが食べたい → コロナで入国不可 → 自作した! ほっこりツイートで人気のラトビア人にメロンパン愛を語ってもらった
コロナが収まったらぜひまたきてほしいところです。(2020/6/24)

“猫モーション”って何? 「泣きたい私は猫をかぶる」で動き回る猫たちの秘密を聞いてみた
「猫モーションデザイン:横田匡史」というクレジット。(2020/6/23)

ジブリ最新作「アーヤと魔女」のビジュアル解禁、マイクを手に歌うヒロインが謎を呼ぶ
宮崎吾朗監督「そうか、そうすりゃ良いのか!」。(2020/6/19)

「ナウシカ」「もののけ姫」などジブリ4作品が映画館で上映決定 宮崎駿、鈴木Pの快諾でプロジェクト実現
一生に一度は、映画館でジブリを。(2020/6/18)

「Photoshop Camera」で遊んでみた 先端技術を駆使して誰もが“写真作品”を作れる
Adobeがリリースしたカメラアプリ「Photoshop Camera」。ここに搭載されている「レンズ」を使うと、撮影した写真から人や動物、建物などを自動的に切り分けて、背景にポップな絵柄をつけたりして遊べる。その使い方についてご紹介しよう。(2020/6/18)

思春期な“こじらせ”に寄り添うアニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」の「5つ」の魅力
脚本家・岡田麿里の作家性が存分に発揮された、思春期の少年少女の悩みに真摯に向き合うアニメ映画。(2020/6/18)

外出自粛中に作ったキャラクタークッキーがかわいい! 「ひつじのショーン」「ミッフィー」「まっくろくろすけ」
癒やしのクッキー缶。(2020/6/13)

ジブリの名シーンを自分流にリメイク イラストレーターの間で流行中のハッシュタグ「ghibliredraw」が個性的で楽しい
どれも原作とはひと味違った印象ですてき。(2020/6/10)

宮崎駿企画・宮崎吾朗監督の長編アニメ「アーヤと魔女」、NHKで今冬放送
ジブリ初の全編3DCG、鈴木敏夫P「コロナ後でも乗り越えられる作品」。(2020/6/3)

WarnerMediaの定額動画サービス「HBO Max」スタート Apple TVやPS4にも対応
NetflixやDisney+と競合するWarnerMediaの定額動画サービス「HBO Max」が米国でスタートした。月額14.99ドルと競合より高いが、AT&Tの顧客であればかなりお得なプランを利用できる。(2020/5/28)

中国アニメ『羅小黒戦記』ヒットの舞台裏:
異例のロングランヒット、中国アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』の舞台裏に迫る
『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』というタイトルのアニメ映画が、東京都内のミニシアターで、2019年9月から劇場を替えつつロングランとなっていた。首都圏だけでなく、大阪、名古屋、札幌など日本各地のミニシアターでも順次上映されており、日本での総観客数はすでに3万人を超えている。ディズニー以外の海外製アニメ、なかでも中国製のアニメ映画が、日本の映画館でこのようなロングランヒットになった例は、これまでにあまり聞いたことがない。日本配給を手掛けた白金氏にヒットの舞台裏を聞いた。(2020/5/21)

「鳥たちを守るため、吉祥寺閉店を決断」 “ことりカフェ”が直面する今とこれから―― 代表者に聞いた
継続を支援するクラウドファンディングが実施中です。(2020/5/20)

「全然この頃と変わらない」 石田ゆり子、「もののけ姫」“サン”演じた24年前のショットが今と変わらない美しさ
そなたは美しい。(2020/5/16)

スタジオジブリ鈴木敏夫P、トトロの描き方を子どもたちへ配信 「目を離して描く。ここが一番大事」
外出自粛中の子どもたちを元気づける名古屋市のプロジェクトに、出身者として参加。(2020/5/15)

「Spotify Kids」アプリが日本でも利用可能に ペアレンタルコントロール付き
Spotifyが昨年10月に立ち上げた子ども向け音楽アプリ「Spotify Kids」が日本でも利用できるようになった。利用するには月額1480円の「ファミリープラン」加入が必要。子ども用の安全な音楽だけを再生でき、ペアレンタルコントロールもできる。(2020/5/13)

「山奥に道祖神と化したファービーがいた」 採石場跡地にたたずむアイツ、衝撃の姿にTwitter民震えあがる
モルスァ……。(2020/5/10)

映画「若おかみは小学生!」Eテレで5月16日放送決定 大人も泣いた傑作アニメが地上波初放送
ハンカチ用意しなきゃ……。(2020/5/9)

これが本物の「ネコバス」!? 短足猫ちゃんの姿に笑いと癒やしがあふれている
注:残念ながら空は飛べません。(2020/5/3)

バーチャル背景図鑑:
Web会議で使える「 #バーチャル背景 」配布がブームに 企業まとめ
企業や法人が配布しているバーチャル背景をまとめてみた。(2020/5/1)

「ポニョ、会議、好きー!」 スタジオジブリがWeb会議用に「ナウシカ」「ポニョ」などの壁紙公開
ラピュタ中枢で会議もできるよ。(2020/4/13)

これが石屋の職人さんの本気か……! 黒御影石で制作されたラピュタ中枢部の“動く壁”がかっこいい
ほんとうに動きそう。(2020/4/12)

けもフレ声優・山下まみが新型コロナ感染 軽症で自宅待機も「不安な気持ちは拭えません」
山下さん「潜伏期間に誰か感染させてしまったのではないかと、不安な気持ちは拭えません」。(2020/4/10)

おばたのお兄さん、「千と千尋の神隠し」釜爺のものまねが大ヒット 「過去イチ笑ったかも」「何回でもリピれます」
釜爺への愛だ、愛。(2020/4/7)

「トンボが描くキキとトンボ!?」 声優・山口勝平、“魔女宅イラスト”がさすがの完成度
柔らかいタッチもうまい。(2020/4/5)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
王者Netflixを倒すのは誰か?――動画配信各社の“戦国時代”、勝敗を徹底分析
戦国時代を迎えている動画配信サービス。首位のNetflixは果たして勝ち残れるか? 映像ビジネス報道の第一人者が各サービスを徹底分析。(2020/3/30)

ジブリアニメ楽曲がAmazon Music Unlimitedなどサブスクで配信開始 トトロやポニョなどの名曲がずらり
AWA(アワ)やauの「うたパス」でも。(2020/2/21)

ジブリ楽曲、AWAやSpotifyなどで配信スタート 「カントリー・ロード」「さんぽ」など聴き放題
徳間ジャパンコミュニケーションズは、ジブリ楽曲の配信をAWAやSpotifyなど12の音楽配信サービスで始めた。(2020/2/21)

※中に人は入っていません たくましい肩幅を持つネコさん、人間の疑いをかけられてしまう
肩幅と貫禄がベテランの領域。(2020/2/12)

愛知県、ジブリパーク総事業費は約340億円 来園者数は年間約180万人を想定
2022年秋に開業予定。(2020/2/4)

そこはフクオじゃないのか! 「はんにゃ」川島、家族で“魔女宅”コスプレも「フランスパン」になりきって世界観をぶち壊しにいく
チョイスしたのは妻の菜月さん。(2020/1/27)

Netflix、予想を上回る増収増益 競合「Disney+」開始の米国の会員数増は鈍化
Netflixの2019年第4四半期の決算は、予想を上回る増収増益だった。世界での有料会員数も31%増の1億605万人と好調。だが競合する「Disney+」がスタートした米国での有料会員数増加率は鈍化した。(2020/1/22)

音のARで観光地に付加価値を 「ラピュタ」で人気の和歌山・友ヶ島で実証実験
和歌山市沖の観光地・友ケ島では、音声ARを使って観光地に新たな価値を作り出す試みが行われている。利用者の場所に応じて音楽や観光案内を流し、音声情報で体験型観光の可能性を広げる取り組みが広がりつつある。(2020/1/22)

米Netflixがスタジオジブリ作品を配信 「日本は対象外」に不満の声も
“おま国”に「何故日本で放送しないの」などの声が。(2020/1/20)

Netflix、スタジオジブリの21作品放映権獲得(日本と北米以外で)
Netflixがスタジオジブリのほぼすべての映画作品の放映権を獲得した(ただし日本と北米以外)。28カ国語の字幕と20カ国語の吹き替えを用意し、2月から配信を世界で開始する。(2020/1/20)

10年後の雫と聖司くんに会えるぞー! 「耳をすませば」、清野菜名と松坂桃李で実写映画化
2人の10年後が見られるとは。(2020/1/14)

ジブリの名シーンが部屋にやってくる 「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「千と千尋の神隠し」の万年カレンダー
細かく再現されたキャラクターが魅力。(2019/12/29)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
アトムにナウシカ……マンガ・アニメ原画が海外で1枚3500万円の落札も――文化資料の流出どう防ぐ
海外で日本マンガ・アニメ原画が高額取引されるように。オークションで手塚治虫が1枚3500万円で落札の例も。日本文化の貴重な資料流出、どう防ぐか?(2019/12/5)

三鷹の森ジブリ美術館「恥ずかしいものも含めてたくさん展示しました」 約20年の歩み振り返る企画展始まる
三鷹の森ジブリ美術館、約20年の歩み。(2019/11/16)

さすがホンダさん、米国「SEMAショー」でも気合い入りまくりでSUGEEE【写真39枚】
ビッカビカなN600レストア車の中には……おいマジか! なヤツがある超絶仕様とか。(2019/11/6)

ジブリ美術館新企画展「手描き、ひらめき、おもいつき」展を開催 美術館約20年の歩みを宮崎駿監督の手書き資料で振り返る
チケットの予約は10月10日から。(2019/10/2)

低きにありて、高きを思う:
ジブリ鈴木敏夫が語る――宮崎駿に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』初代編集長の「型破り人生」
スタジオジブリのプロデューサーとして、宮崎駿作品をはじめとするアニメーション映画の制作に尽力している鈴木敏夫氏。その鈴木氏が大きな影響を受けたのが徳間書店時代の上司である故・尾形英夫氏だ。尾形氏は宮崎駿氏に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』の初代編集長。尾形氏の型破りな生き様を鈴木氏が大いに語る。(2019/10/1)

「抱えきれない可愛さ」「めっちゃ紙袋推し」 ブルゾンちえみ、大きな紙袋抱え「魔女の宅急便」を再現した姿に共感の声
やさしさに包まれた。(2019/9/17)

酷道ならぬ「険道」ご存じですか? 地図に載ってない幻の県道「神奈川県道701号」を歩き通してみた
幻の険道!? 県道701号、果たしてどんな道なの……?(2019/8/29)

優れたゲームクリエイターはなぜ映画を作ってしまうのか 映画「二ノ国」完成に寄せて日野晃博社長に聞いた
脚本を書き直す契機になった久石譲の一言とは。(2019/8/20)

映画「二ノ国」には“真骨頂”が詰まってる? 宮野真守&梶裕貴&津田健次郎3ショットインタビュー
映画を支える実力派声優たちに聞きました。(2019/8/23)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。