ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「銀河英雄伝説」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「銀河英雄伝説」に関する情報が集まったページです。

銀河英雄伝説からビジネスリーダーは何を学ぶべきか?:
1度はマネジメントサイドを目指すべき、唯一の理由
自分はまだ一人前ではない、もっと現場で技術を学びたいといった理由でマネジメントを嫌がるビジネスパーソンがいます。しかしながら、自分が未熟だからとマネジメントを避けているようであれば、少し考えたほうがいいかもしれません。今回も「銀河英雄伝説」を題材にお話しします。(2018/7/4)

銀河英雄伝説からビジネスリーダーは何を学ぶべきか?:
ヤン・ウェンリーが込めた思い 組織のためではなく、自分のために働け
SF小説「銀河英雄伝説」は組織の戦略や戦術などが深く学べるとあって、バイブルにしているビジネスパーソンも多い。本連載では、作品に登場するさまざまな名言を題材に、現代のビジネスシーンや企業組織にどう落とし込んでいくのかを考えていく。(2018/6/1)

映像化の歴史がまた1ページ 「銀河英雄伝説」3部作で実写映像化
制作は中国の「稼軒環球映画会社」。第1作は2020年公開。(2017/11/2)

加藤直之描き下ろし画が初公開! 10月21日より「銀河英雄伝説」35周年記念展が東京でも開催
加藤さんによって描き起こされたばかりだという新作画2点を展示。(2017/10/20)

新アニメ「銀河英雄伝説」は2018年4月放送開始! ラインハルト役は宮野真守、ヤン役は鈴村健一に
9月20日開催のイベントで明らかに。(2017/9/20)

「銀河英雄伝説」35周年記念展開催 奇跡的に発見された資料や、模型480隻を集めた艦隊決戦再現コーナーも
いよいよ開催。(2017/9/8)

アニメ会社アートランドが債務整理へ 「超時空要塞マクロス」「銀河英雄伝説」「蟲師」などの名作を手掛ける
なんとか復活してほしいものです。※追記・訂正あり(2017/7/7)

「銀河英雄伝説」新アニメついにビジュアル初公開 イベントでPV&新スタッフ・キャストを発表へ
銀河の歴史がまた1ページ……!(2017/5/10)

第1弾は「有頂天家族2」:
DMM、アニメ業界に参入 「DMM pictures」設立
DMM.comは3月10日、アニメーションレーベル「DMM pictures」の設立を発表。第1弾は4月開始の「有頂天家族2」。「DIVE!!」「銀河英雄伝説」なども予定する。(2017/3/10)

DMM、アニメレーベル「DMM pictures」設立 「銀河英雄伝説」製作などに参画
DMM.comがアニメーションレーベル「DMM pictures」を設立。ライセンスビジネスや製作委員会に参画する。(2017/3/10)

DMMの「銀河英雄伝説タクティクス」がサービス終了 銀河の歴史が幕を閉じる
1年強のサービス提供期間でした。(2016/12/8)

「銀河英雄伝説」の新アニメ、いよいよ声優オーディションへ 公式サイトに新たな会話文
今度は、ヤン・ウェンリーとアレックス・キャゼルヌ。(2016/6/3)

「ラインハルトさま、掃除機を手にお入れください」――しゃべる掃除機「COCOROBO」、銀英伝・キルヒアイス仕様を開発中
シャープのロボット掃除機「COCOROBO」が「銀河英雄伝説」のキルヒアイスコラボモデルを開発中。詳細は今後明らかになるようだ。(2016/5/20)

銀英伝のブラウザゲーム「銀河英雄伝説タクティクス」、いよいよプレオープン
2度の延期を経てついに。(2016/1/14)

いよいよ本格始動? 「銀河英雄伝説」の新アニメ公式サイトに謎の会話文
「原作許諾契約が締結されたそうだ。一杯飲まないか、キルヒアイス」。(2015/12/28)

銀河英雄伝説外伝「ダゴン星域会戦記」をオリジナルキャストで朗読 キクボンで配信決定
ナレーションは屋良有作さんです。(2015/12/14)

第一弾は「薔薇の騎士(ローゼンリッター)」! famima.comより「銀河英雄伝説」のオリジナルグッズが登場
一個師団に相当する精鋭ぞろいのグッズの数々。(2015/10/23)

「銀河英雄伝説」が漫画に 「封神演義」の藤崎竜さんが描く
10月8日発売の「週刊ヤングジャンプ」45号で連載が始まる。(2015/9/29)

銀英伝のブラウザゲーム「銀河英雄伝説タクティクス」 リリース再度延期に
2015年春から2015年秋へと延期された後、さらに延期に。(2015/9/27)

「銀河英雄伝説」新アニメプロジェクトが始動 プロダクション I.G制作で2017年公開へ
きたああああ!(2015/8/14)

「銀河英雄伝説」新作アニメ制作へ 2017年「銀河の歴史 再び……」
「銀河英雄伝説」の新作アニメプロジェクトがスタート。Production I.Gの制作で2017年に公開するという。(2015/8/13)

dアニメストアで『銀河英雄伝説』本伝第1期26話&外伝第1期を一挙配信
アニメ見放題サービス「dアニメストア」で、『銀河英雄伝説』の本伝第1期26話と外伝第1期を一挙配信する。(2015/6/19)

ねっと部:
お風呂の歴史がまた1ページ 銀英伝「自由惑星同盟」とケロリン桶がコラボ
銀河英雄伝説に登場する自由惑星同盟と黄色でおなじみ「ケロリン桶」がコラボし、ニッセンで発売される。(2015/2/17)

また来たぞ! アニメ「銀河英雄伝説」全110話の一挙無料配信、GYAO!が1月23〜27日限定で実施
今回も5日間限定……果たして見終えられるのか!?(2015/1/23)

GYAO!がアニメ「銀河英雄伝説」本伝の全110話一挙無料配信、11月20〜24日限定
うれしさと同時にこみ上げる、5日間で制覇できるかどうかのプレッシャー。(2014/11/14)

声優の熱演で本がもっと楽しく スマホ向けオーディオブックストア「kikubon」がオープン
下山吉光さん朗読の『銀河英雄伝説』シリーズや『アルスラーン戦記』、佐々木望さん朗読の『銀河英雄伝説外伝2 ユリアンのイゼルローン日記』などを配信中。(2014/11/5)

銀英伝がブラウザゲームに DMM.comで「銀河英雄伝説タクティクス」
2015年春にリリースされる。(2014/9/18)

掃除機の歴史がまた1ページ:
シャープが○○モデルの掃除機をプレゼント、『銀河英雄伝説』×ニッセン企画で
『銀河英雄伝説』登場キャラの声でしゃべるロボット掃除機「COCOROBO」のプレゼントや、ポイント還元セールを実施中。(2014/8/22)

名将たちにまた会える! 「銀河英雄伝説」再アニメ化決定
活気に満ちた時代が来そうね。(2014/2/13)

アニメ「銀河英雄伝説 本伝」全110話が一挙配信される
一気見に覚悟が必要。(2013/12/15)

シリーズ総朗読時間は2236分:
RRJ、銀河英雄伝説の朗読アプリ「策謀篇」リリース
アールアールジェイが、人気SF作品『銀河英雄伝説』(田中芳樹著)のオフィシャルオーディオブックアプリ第四弾「策謀篇」を提供開始。シリーズ総朗読時間は2236分となる。(2013/9/30)

「銀河英雄伝説」全15冊の朗読アプリ化が進行中 1冊読むのに約9時間
SF小説シリーズ「銀河英雄伝説」を朗読するスマホアプリ第3弾「銀河英雄伝説 雌伏篇 -朗読-」の配信が始まった。(2013/8/22)

「銀河英雄伝説」のオフィシャル朗読アプリ「銀河英雄伝説 -朗読-」が登場
アールアールジェイは、らいとすたっふの許諾を受けて人気SF作品「銀河英雄伝説」(著者・田中芳樹)のオフィシャル朗読アプリ「銀河英雄伝説 -朗読-」を提供開始した。Android向けとiOS向けにリリースした「銀河英雄伝説 黎明篇」の総朗読時間は約580分。(2013/6/11)

「銀河英雄伝説」のスマートフォン版も登場――ダーツライブゲームズ、ソーシャルゲーム「はじめの一歩THE CHAMPIONS!」をGREEでサービス開始
単行本100巻を達成した「週刊少年マガジン」の人気ボクシングコミック「はじめの一歩」のソーシャルゲームが、GREEにてサービスをスタートする。(2012/6/26)

銀河の歴史がまた1ページ:
田中芳樹の『銀河英雄伝説』が電子書籍アプリに
田中芳樹氏の大ヒット作品『銀河英雄伝説』が電子書籍アプリで販売開始となった。(2012/3/5)

GREE、「銀河英雄伝説〜銀河帝国編〜」の事前登録受付開始
銀河帝国側からの視点でゲームを進める。日本SF界の金字塔がソーシャルゲームで登場する。(2012/3/1)

「銀河英雄伝説」の田中芳樹さんと河村隆一さんがニコファーレで会談、重大発表も
「銀河英雄伝説とは!? 何故、河村隆一が!?」――今年1月に舞台化された、SF小説「銀河英雄伝説」の著者田中芳樹さんが、歌手の河村隆一さんとニコファーレ(東京都・六本木)で会談。その模様をライブ配信する。「重大発表」もされる予定。配信は10月4日18時0分〜。(2011/9/28)

東芝、炎のゲーミングノート「Qosmio WXW/77GW」に“銀英伝”推奨モデル
東芝は、「dynabook Qosmio WXW/77GW 銀河英雄伝説 推奨スペックPCセットモデル」のWeb限定販売を開始した。(2008/11/20)

アニメ「銀河英雄伝説」の携帯サイトが3キャリア向けにオープン
(2008/10/30)

第1話の無料視聴も――「QTVビデオ」で「銀河英雄伝説」全165話を配信
(2008/10/24)

勝利のために両雄並び立つ――「銀河英雄伝説」発売日決定
バンダイナムコゲームスは、Windows用リアルタイム・ウォーシミュレーションゲーム「銀河英雄伝説」を10月16日に発売する。価格は未定。(2008/4/24)

「銀英伝」45枚組DVDボックス、12月発売
アニメ版「銀河英雄伝説」のすべてを収録した「銀河史上初」のDVDボックス発売が決まった。(2007/8/10)

バンダイナムコゲームス、「銀河英雄伝説」(仮称)の制作を発表
バンダイナムコゲームスは、田中芳樹氏の小説「銀河英雄伝説」を原作としたPC用キャンペーン型タクティカルゲーム「銀河英雄伝説」(仮称)を制作し、2007年秋に発売する予定であることを明らかにした。(2006/10/31)

銀河英雄伝説VII、本日でサービスを終了
(2005/5/9)

「銀河英雄伝説VII」がサービス終了を発表
(2005/4/14)

銀河英雄伝説VII、「旗艦購入システム」や「侵入・撤退の新仕様」を追加
(2005/4/7)

ボーステック、「銀河英雄伝説VII」の着メロ・待受画像
(2004/5/13)

「銀河英雄伝説VII」、初回版には戦艦ヴィーザルのフィギュアが同梱
(2004/4/27)

ボーステック、銀河英雄伝説VIIのクローズドβテスターの募集を開始
(2004/1/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。