ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「Hi-MD」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Hi-MD」に関する情報が集まったページです。

ソニー、音にこだわる人のHi-MDウォークマン「MZ-RH1」
ソニーが、Hi-MD対応のウォークマン録再モデル「MZ-RH1」を発表。CD音質並みの「リニアPCM」44.1kHz/16bit録音に対応。実売は4万円前後。(2006/3/23)

ジャスト、BeatJam用のHi-MD最新機種対応キット提供開始
ジャストシステムは、デジタルオーディオソフト「BeatJam」のデータ転送機種を拡張するアップデータの無償提供を開始した。(2005/5/26)

ソニー、Hi-MD搭載のオールインワンコンポ新製品
ソニーは、Hi-MD対応のコンパクトなコンポ「CMT-AH10」を5月21日に発売する。カセットデッキやFM/AMチューナーも搭載するオールインワンタイプ。価格はオープンだが、店頭では5万3000円前後になる見込みだ。(2005/4/20)

オンキヨー、高付加価値ミニコンポ「FR」Nシリーズ発表
オンキヨーは4月18日、Hi-MDに対応したミニコンポ「FR」Nシリーズを発表した。5月15日から順次発売する。(2005/4/18)

Hi-MDやNetMDなどへ音楽を転送できるBeatJam拡張キット第2弾
ジャストシステムは「BeatJam」のユーザー向けに「BeatJam デジタルオーディオプレーヤー対応強化キット Vol.2」の提供を開始した。Hi-MDやNetMDプレーヤーのほか、ATRAC3plus/MP3ファイルの再生が可能なCDプレーヤーへも楽曲を転送できる。(2005/4/18)

バッファロー、PCストレージ機能にも対応するHi-MDプレーヤーを発表
バッファローは、PC用コンパクトストレージとしても利用可能なHi-MDプレーヤー「MD-HUSB」を発表した。価格は2万6400円。(2005/4/13)

ソニー、1Gバイト分記録可能なPC用Hi-MDポータブルドライブ発売
ソニーマーケティングは、Hi-MDを用いるPC用ポータブルストレージドライブを5月21日より発売する。Hi-MD使用により1Gバイト分記録が可能で、USBバスパワー駆動にも対応する。(2005/4/13)

オンキヨーのHi-MD搭載1BOXミニコンポ、発売日が決定
オンキヨーが、発売延期中だったHi-MD搭載の1BOXタイプミニコンポ「FR-B」シリーズの発売日を決定した。(2005/3/28)

レビュー:
異色のデジカメ付きHi-MDプレイヤー「MZ-DH10P」を試す
第2世代Hi-MDプレイヤーのハイエンド「MZ-DH10P」は、新規格「Hi-MD PHOTO」にも対応し、ポータブルMDプレーヤーでありながらデジカメ機能を搭載した意欲的な製品だ。音楽プレーヤーとデジカメの融合がどのように果たされているのかチェックしてみた。(2005/3/24)

ソニー、写真も撮れるHi-MDウォークマン「MZ-DH10P」
ソニーマーケティングは、MDディスクをデジカメの記録メディアにできる新規格「Hi-MD PHOTO」に対応した「MZ-DH10P」などHi-MDウォークマンの新製品3機種を発表、3月10日より発売する。(2005/3/2)

オンキヨー、Hi-MD搭載の1BOXコンポ
オンキヨーは、Hi-MDを搭載した1BOXタイプのミニコンポ「FR-B」シリーズ2機種3モデルを発表した。(2005/2/3)

10種類のメディアからHi-MDへ――ソニー、Hi-MD機器専用カードリーダー
ソニーは、10種類のメモリカードからHi-MDへデータをコピーできるメモリカードリーダー「MCMD-R1」を発売する(2004/8/12)

CDリリースなし。中島美嘉のCMソングを着うた限定配信
SMEは中島美嘉の未発表曲「Sony Hi-MD Walkman CM SONG」を、CDリリースせず“着うた”のみで配信する。着うた限定での配信は業界初。(2004/8/2)

レビュー
新時代のスタンダードになるか?――“新MD”「Hi-MD」を試す
ウォークマン誕生から25年。カセットテープは姿を消しつつあるが、12年前に登場したMDはまだまだ現役だ。このMDに新規格「Hi-MD」が登場。今回はこのHi-MDに対応したソニーのHi-MDウォークマン「MZ-NH1」を試用した。(2004/7/7)

Hi-MD、7月に発売延期
大容量MD規格「Hi-MD」対応機器全機種の発売日を7月10日以降に延期すると発表した。当初は6月中の予定だった。(2004/5/26)

ソニー、Hi-MD対応プレーヤーを6月発売
ウォークマン3機種とデスクトップ1機種を発売する。録再ウォークマンは実売4万5000円前後、1Gバイトディスクは同700円前後になる見込み。(2004/1/8)

MDを1Gバイトストレージに ソニー「Hi-MD」規格発表
現行MDに13時間半を録音でき、新開発の1Gバイトディスクなら45時間分。リニアPCM録音への対応や、FATの採用でPC用リムーバブルストレージとしても利用できる。(2004/1/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。