ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ほのぼの」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ほのぼの」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「塊魂」の高橋慶太新作「Wattam」、12月発売決定 市長と鼻と口とスシとうんこと便器が手を取り合う奇妙な世界
なんだかよく分かりませんが、見ているだけで楽しそうな世界。(2019/11/12)

スヌーピーがほのぼのかわいい「ピーナッツカフェ」に一足早く行ってみた グッズやテイクアウトメニューも充実!
グッズもとってもおしゃれ。(2019/11/7)

今泉佑唯がリプ返しを受け付け田中将大がリプ → 田中がリプ返しを受け付け今泉がリプ → なぜかマー君&ダルビッシュがイチャつく
何でよ。(2019/11/5)

「今度また一緒に面白いことを」―― 社交辞令かと思ったら本当に面白い誘いが来るほのぼの漫画
童心に返ろう。(2019/10/25)

司書みさきの同人誌レビューノート:
宝くじのイラストに注目してみませんか? ハズレくじだってお宝だ、新たな価値に気付かされる同人誌『たぬきくじ』
きっかけは父から譲り受けたハズレくじでした。(2019/10/20)

“はじめてのおつかい”で女の子の背後に怪しい影…… ある少女の成長描くほのぼの漫画に「パパの気持ちよく分かる」
親目線だと“あるある”ネタでもある。(2019/10/18)

「撮影をしてね」「え!? 撮るの!?」 アンジャッシュのすれ違いコントみたいな夫婦の会話描く漫画がじわじわくる
長男の運動会と、2人目の出産時期がかぶったばっかりに……。(2019/10/11)

日の目を見ない猫ベッド……原因は猫のささいな「こだわり」? 猫の“あるある”行動を描いた漫画が癒やされる
そんなアナタが大好きよ。(2019/10/9)

司書みさきの同人誌レビューノート:
マンガ全体に漂う不穏な空気 デジタル化を前に絶望する“ペン先”たちをコミカルに描いた同人誌『デジタルが憎い』
どちらが良い、という訳ではないのです。(2019/10/6)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「富士総合火力演習」の取材をレポートする
感想「ミラー大尉の気持ちがよくわかったぜ……」(2019/10/2)

【なんて読む?】今日の難読漢字『予予』
(2019/9/28)

ロック様、3歳娘とおままごと キッズチェアに座りミニお茶会に参加する屈強な“猛牛”パパに「いいね」続々
キッズチェアの耐久力すごすぎぃ!(2019/9/25)

【なんて読む?】今日の難読漢字『苟も』
(2019/9/24)

【なんて読む?】今日の難読漢字『賺す』
(2019/9/20)

「ハムリンピックの練習中かな?」「これは金メダル」 一生懸命よじのぼるハムちゃんにほのぼのしちゃう
100点満点だ!(2019/9/18)

【なんて読む?】今日の難読漢字『挙る』
(2019/9/16)

【なんて読む?】今日の難読漢字『係う』
(2019/9/12)

【なんて読む?】今日の難読漢字『擡げる』
(2019/9/8)

「いい話だなぁ(白目)」 幽霊と同居をする優しいストーリーを描いた漫画のラストに思わず涙が引っ込む
ジャンルをハートフル漫画にするかホラー漫画にするか迷うところ。(2019/9/7)

Twitterの「企業公式ドジっ子選手権」が盛況 「自社製品の発売をフォロワーに知らされた」などクスッとする失敗談続々
中の人だって普通の勤め人なわけで。(2019/9/6)

アイアンマンvs海王CEO 高橋和希が描く“社長”対決など、7人のジャンプ作家がマーベル作品を描くコラボ企画がスタート
夢のコラボ。(2019/9/4)

【なんて読む?】今日の難読漢字『玩ぶ』
(2019/9/4)

【なんて読む?】今日の難読漢字『拱く』
(2019/9/1)

ポン・ジュノ監督「パラサイト」、予告編とポスター公開 オリジナルポスターとの違いに注目集まる
「殺人の追憶」「スノーピアサー」などで知られるポン・ジュノ監督。(2019/8/31)

子守りはまかせてワン! 赤ちゃんのベッドを揺らしてあげるワンちゃんが優しい
飼い主さんのマネをしてゆ〜らゆら。(2019/8/24)

帰ってきた元カノと再会する夏 線香花火よりもはかない時間描いた漫画が切ない
別れた理由を知って涙。(2019/8/21)

「私にいい考えがある」父が愛車のエンブレムを失くした→ 応急処置が斜め上すぎる
これは成功……ということでいいんでしょうか。(2019/8/15)

前世の記憶でつながった少年少女を描くTwitter漫画「夢の直路を」 悲恋ミステリ&ほのぼの青春劇がダブルで尊い
「俺が女の方かよ!!」(2019/8/14)

「頭の中で鈴がなるうぅぅう!」  水野美紀が「奪い愛、夏」でホラーな怪演、フルスロットルな初回に注目集まる
1話からテンション高すぎじゃないですか?(2019/8/9)

【なんて読む?】今日の難読漢字『仄仄』
(2019/8/1)

お笑い芸人・矢部太郎さんのベストセラー『大家さんと僕』の続編『大家さんと僕 これから』、7月25日に発売
やさしい涙に包まれる続編、遂に発売。(2019/7/30)

司書みさきの同人誌レビューノート:
「サラリーマンと土器はお似合いだと思う」 縄文時代が日常にあるBL、同人誌マンガ『縄文だいすき』に土器土器する
緩い作風だけど情報量が多い。(2019/7/14)

パロディネタ全開のとんでもねえヤギゲー「Goat of Duty」登場 武装ヤギがバンバン撃ち合うデスマッチ
なぜ人類はヤギを暴れさせてしまうのか。(2019/7/12)

孤独を過ごした人間と猫が幸せを紡ぐ漫画『おじさまと猫』 2周年を迎えて増していく笑顔と温かい日々
ふたりの幸福な物語をずっと見守っていきたい。(2019/7/12)

クールなイケメンと挙動不審な女の子、その正体は…… 短編漫画『ボディーガードの初登校』のラストにシビれる
キャラが立っている2人の関係性が良き。(2019/7/8)

見事な最終回「きのう何食べた?」 「腹八分目で長生きしような、俺たち」期待が高まる“シーズン2をゴールデンで”
原作からカットされた部分もあった(支持します)。(2019/7/1)

読書好きが選ぶ“夏のメディア化作品” 期待度1位は「ダンまち」満足度1位は「進撃の巨人」に
鬼滅の刃も良かった。(2019/6/27)

YOSHIKI、エリザベス女王にスカーフ直撃のハプニング 風のいたずらに過去最高の“ビックリ顔”披露
これは焦る。(2019/6/26)

唐辛子とみせかけてハブ対マングース!? ズームすると見え方が変わる柄イラストがシュールでかわいい
噛まれても焦らないマングースさん。(2019/6/17)

触りたいけど怒られたくない? ハリネズミさんをちょっと触って去っていく猫ちゃんの姿に「どっちもかわいい」の声
気になった子にアピールしたいけど気持ちは悟られたくない男子にも見える。(2019/6/11)

うぉぉぉ! 神戸空港の滑走路を歩ける「夏休み・早朝親子滑走路ウォークイベント」7月20日開催
ワックワクですね。(2019/6/11)

「豚のおしりを押し続けるヤギ」vs.「嫌がり続ける豚」 終わらないヤギの暴挙に抗議する豚の攻防が面白い
やめれ。(2019/6/3)

「すっごく可愛い」「憧れる」 りゅうちぇる&ぺこ、リンクくんと初プリクラでキュートな3ショット
めちゃくちゃいい感じだ。(2019/5/24)

「とてもモフモフした強い念を感じます」 物陰からじっと見つめる猫さんがホラーかわいい
|ωΦ)(2019/5/19)

驚きのほのぼの展開 テレビから出てくる幽霊の漫画が斜め上の展開で和む事態に
これで井戸から女の幽霊が出てきても怖くない?(2019/5/16)

「カワイイ犬に散歩させられるゲーム」がぶっ飛んでると話題 ご主人様ハンマー! ご主人様チャージショット!
カワイイ犬に街中を引きずり回されるゲーム。(2019/5/14)

もふもふ子猫も運べるパワー! ゾイドと遊ぶ子猫ちゃんの平和な光景に癒される
ワイルドニャイガーを運ぶキャタルガです。(2019/5/10)

トイレに行きたいときに限って猫が膝にオン 3匹の猫との日常を描いた漫画に暮らしのあるあるが詰まってる
3匹の猫ちゃんとの生活はとっても楽しそう。(2019/5/9)

彼女は顔がないけれど…… “のっぺらぼう”の女の子とお付き合いする恋愛漫画がかわいくて甘酸っぱい
顔がないのに表情が見えるよう。(2019/5/7)

他のワンコを愛でると「死んだ魚の目」 マイペースで甘えん坊な元保護犬と飼い主さんの漫画が愛にあふれている
癒やしをありがとうございます。(2019/5/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。