ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「家主」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「家主」に関する情報が集まったページです。

矢部太郎『大家さんと僕』がアニメ化決定! 矢野顕子が手掛ける主題歌に「聴いた瞬間に魔法がかかりました」
楽しみ……!(2020/2/21)

マシーナリーともコラム:
50万円の仕事でヤクザに殺されかける愛ちゃんが不憫…… なかよし連載、エクストリーム小学生漫画『秘密のチャイハロ』を読みました
雪江さんのキャラが濃い。(2019/12/28)

森田まさのりの肖像【後編】:
『ろくでなしBLUES』作者・森田まさのりが語る「『べしゃり暮らし』は一生描き続ける」宣言の真意
累計発行部数5000万部を超える漫画『ろくでなしBLUES』著者の森田まさのりさんが、『べしゃる漫画家』の出版イベントで、『ろくでなしBLUES』にまつわる秘話などを語った。森田さんはなぜ50歳を過ぎてから漫才コンクールの「M-1グランプリ」に出場したのか? 前後編で余すところなくお届けする。(2019/11/10)

照明のクセがスゴい! ダレノガレ明美、“テレビ取材NG”の新居を一部公開「魔女が住んでそう。って」
マネージャーからは手厳しい評価。(2019/9/12)

山田涼介「セミオトコ」2話ラストシーンの謎 寝ているセミオにおかゆが「許可を得ない」キスをしてしまったのはなぜなんだ?
「お仕事ってなんですか?」「仕事とは、生きることだ」。(2019/8/9)

お笑い芸人・矢部太郎さんのベストセラー『大家さんと僕』の続編『大家さんと僕 これから』、7月25日に発売
やさしい涙に包まれる続編、遂に発売。(2019/7/30)

助けた覚えのないツルが恩返しにやってきた かわいい押しかけ鶴の漫画に「悶えました」「好き」の声
この漫画には幸せしかない。(2019/7/4)

AKINA、“天野会”でカラテカ矢部の大出世にしみじみ「本当に矢部先生になってしまいました」 懐かしの思い出写真も公開
仲間の活躍はうれしい。(2019/6/29)

ネコの窃盗グループが住居に侵入 6時間に及ぶ犯行でキャットフードを食べ尽くし「おかわりちょうだい」
ここ開いてるニャ!(2019/5/22)

就職が決まったはずの娘が一度も出社せずに失踪。50歳男からの「憎しみを持った電話」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「別れた奥さん、アナタ未練あるの?」の言葉が相談者にジャストミート。(2019/4/29)

お掃除ロボだってかまってほしい きっと物を大切にしたくなる擬人化漫画
失敗して落ち込んでしまう姿がなんともかわいい。(2019/4/17)

2019年春アニメにすごい意味深なタイトルが登場 その名も「みるタイツ」
飲むヨーグルト、聞く教科書、みるタイツ。(2019/4/7)

危機管理の盲点とは?:
会社の花見で救急車 おじさんだからこそ味わった「飲みすぎ」の代償と注意点
会社の花見でお酒を飲みすぎた38歳の筆者は救急車で病院に搬送された。「おじさん」が倒れると上司や同僚にどんな迷惑をかけるのか。実体験をもとに、ビジネスパーソンとお酒の関係を考える。(2019/4/6)

全国でこんなに違う「敷金」「礼金」「更新料」 多い・少ないのはどこ?
更新料ないんだ……(都民の感想)。(2019/3/27)

ドラマ「トリック」をとにかく見てほしい! Amazon Prime Video全話配信に歓喜 ファンの見どころ解説が秀逸
これは見るしかないのぉ、アニィ〜!(2019/2/26)

週末エンプラこぼれ話:
囲碁AIブームに乗って、若手棋士の間で「AWS」が大流行 その理由とは?
人間の能力をAIが完全に上回りつつある「囲碁」の世界。最近では、AIを活用した研究を行う棋士も増えているそうだが、その裏側でAWSが若手棋士の中で大流行しているという。一体何が起こっているのだろうか。(2019/2/22)

知り合いだと思ってあいさつしたら人違い! 「メガネあるある」な失敗談漫画に共感が集まる
めがねをかけていても見えているとは限らない。(2019/2/15)

PR:いま「宅配ボックス」が増えているワケ 三種の神器(テレビ・冷蔵庫・洗濯機)に代わる必須アイテムを目指して
パナソニックの開発者に話を聞きました。(2019/1/31)

「観察・判断・意思決定・行動」のループ
米空軍発の「OODAループ」はサイバーセキュリティ対策も強化する
「OODAループ」を利用することで、ハッカーに対抗するサイバーディセプションを確立し、ネットワークのセキュリティを強化できる。本稿では、OODAループの手順と、その手順をセキュリティに当てはめる方法を考察する。(2018/12/26)

小売・流通アナリストの視点:
庶民と金持ちの格差広がる 消費税増税のポイントは景気対策ではない!
2019年10月に消費税が10%に引き上げされる。これがなぜ景気の落ち込みにつながるか? 増税すれば消費者の財布から消費の原資を奪うのは当然だが、最大の理由は消費税の所得逆進性にあるのだ。(2018/12/20)

「ポストの中身が盗まれて、開封済みの封筒だけ落ちていた」狙いはコミケ関連書類? 盗難事件の体験談を漫画化
ポストは施錠のうえマメに整理を。(2018/12/1)

IoT建材:
凸版印刷が「IoT建材事業」をスタート、初弾に単身高齢者の孤独死を防ぐ“センサー床材”を発売
凸版印刷は、強みとする建装材と、IoT技術を組み合わせた“IoT建材事業”を新たに立ち上げる。第1弾として、床材と圧力センサーを融合させた「ロケーションフロア」を開発し、2018年12月から独居老人の見守り用途など、住宅メーカー、医療・介護業界、自治体などへ本格的に販売していく。(2018/11/21)

botが人よりも適切な物件を提案
「AI」(人工知能)が不動産担当者の職を奪う?
不動産業務にAI技術を取り入れる動きが広がりつつある。反復作業によるミスを減らすといった日常業務の効率化だけではなく、顧客が好む物件を提案するなど、人の判断を代替する用途も現実的になってきた。(2018/11/16)

メルカリの本・CD・ゲーム専用アプリ「メルカリ カウル」、一本化のため終了 取引数は前年比170%と成長
「エンタメ・ホビー」カテゴリに特化したメルカリの姉妹アプリ。(2018/11/2)

「メルカリ カウル」1年半で終了 本などに特化したフリマアプリ、メルカリに統合
メルカリは、本やCDなどの取り引きに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」の提供を12月17日に終了する。バーコードを読み取って簡単に出品できる機能などはメルカリに追加済みだ。(2018/11/2)

「きっと幸せだった」 カラテカ矢部、漫画『大家さんと僕』の“大家さん”死去の報告に芸能界からも追悼の声
「僕(矢部さん)」と大家さんのほっこりするやりとりが人気でした。(2018/8/24)

誰にとってもひとごとではない「孤独死」「ごみ屋敷」 壮絶なミニチュアで知る“実情”
誰にでも起こる可能性がある。(2018/8/22)

Amazon、次は「見る」デバイス セキュリティカメラを展開へ
「次は『見る』デバイスに取り組む」――米Amazon.comのデバイス事業責任者デイブ・リンプ氏はそう話す。セキュリティカメラなどを手掛ける米Ringを買収したAmazonが、そうした製品を、デバイス事業の“次の一手”として打ち出す。(2018/8/1)

鳩がベランダに卵を生んだ! 放置は公害で駆除は罰金、2万払って業者を呼んだ話に「そんなお金かかるの!?」
お金はかかれど業者に任せるしかなし。(2018/7/9)

各社で取り組みに差:
ユニーファミマが社員の服装を自由化、他のコンビニ大手は?
ユニー・ファミリーマートホールディングスが社員の服装をほぼ自由にすると発表した。小売業界全体でみても珍しい取り組みだが、いったいどのような効果を狙っているのだろうか。(2018/7/2)

NHK解約しないと死後も受信料が発生? 「亡き母の受信料を督促された」ツイート話題に NHKに聞いた
「亡くなって何年もたつ母宛に、NHKから多額の受信料の督促状が届いた」というツイートに驚きの声。(2018/7/1)

コンビニ、民泊パワーでインバウンドを取る:
ファミマがエアビーとタッグ、訪日客に照準
ファミリーマートがエアビーアンドビーと提携した。民泊を利用する訪日客が宿泊先の鍵を店内で受け渡しできるようにして、インバウンド需要を取り込む。(2018/5/21)

無機質なAIが美少女に マスターへの「アイ」だけは負けない、思わずときめくSF漫画
恋愛音痴なマスターも思わずときめいてしまう。(2018/5/5)

ニコニコ超会議2018:
超鉄道ブース「鉄道寄席」にななめ45°、ダーリンハニー、桂梅團治師匠が登場 鉄分特濃、しかも特盛り
「横見式は使わない?」「師匠が秋になると不機嫌になる理由」……。テレビでは見られない鉄分と技を披露。(2018/4/29)

毎日の情報映す「未来ドア」 AIと大型ディスプレイ搭載、YKK APが2020年商品化
玄関ドアが“AI執事”になる――窓やアルミサッシなどを手掛けるYKK APは4月25日、大型ディスプレイや人工知能(AI)を搭載した“未来ドア”「UPDATE GATE」のプロトタイプを発表した。2020年発売予定で、価格は搭載する機能の数によって130万〜200万円程度となる見込み。(2018/4/25)

いわくつき物件に幽霊出現――からまさかのボーイミーツガール 奇妙な恋物語の行く末が気になる
恐怖心と恋心は紙一重?(2018/4/25)

ハンモックでユラユラしたいクマさんたち どうにか登ろうとするも……その結末は?
なんだこの布は……!(2018/4/22)

小売・流通アナリストの視点:
巨大不動産企業、日本郵政の採るべき道は?
ここ数年、主要ターミナル駅前にある中央郵便局が再開発されている。国内有数の優良不動産を保有する企業として、日本郵政の採るべき戦略とは――。(2018/4/18)

マンションやアパートのベランダ掃除のやり方、教えて!
集合住宅のベランダ掃除では水が使いにくいので、ちょっと工夫が必要です。(2018/3/15)

耳元でゴーストがささやく「未来のホラーハウス」、ソニーが「SXSW 2018」で公開
ソニーが「SXSW 2018」で「Ghostly Whisper」(ゴーストリーウィスパー)を公開した。同社の最新技術や開発中のプロジェクトを活用して超常現象を再現した「未来のホラーハウス」だ。(2018/3/12)

4コマ漫画誌:
芳文社「まんがタイムジャンボ」「ファミリー」が「突然の休刊」
芳文社が4コマ誌「まんがタイムジャンボ」「まんがタイムファミリー」を休刊。(2018/3/12)

怪植物「マンドラゴラ」が同居人を看病 いい話かと思ったら、無事に出会えた理由がものすごく下世話だった
引き抜くと悲鳴が上がり、聞いた者を発狂させるという伝説のある植物ですが?(2018/3/10)

許可取得できないエリアでも:
那覇の民泊施設、大手サイト掲載の84%が違法
那覇市が公表した民泊施設実態調査報告書によると、「エアビーアンドビー」に17年7月1日に掲載されていた民泊施設622件のうち、522件が旅館業法の許可を得ていない「違法民泊」だった。(2018/2/20)

「負けないにゃ!」 ボードゲームで遊ぶ猫ちゃんたち でもルール、知ってるの?
ルールってなに?(2018/2/19)

不審な客が訪ねてきたら絶対ドアを開けずに! 不意の訪問者に応対し怖い目に遭った体験漫画が迫真の注意喚起に
昼か夜か、住居がアパートか戸建てか、家主が男か女かに関係なく、「悪いことをする人はそのつもりで来る」。(2018/2/3)

PR:JALの整備士がコミュニケーション基盤を刷新した理由
(2018/1/9)

アニメ事業を強化:
TBS、「リリカルなのは」製作のアニメ会社を買収
TBSホールディングスが、人気TVアニメ「魔法少女リリカルなのは」などを手掛けたセブン・アークスグループを完全子会社化すると発表。アニメ事業をさらに強化する狙い。(2017/12/26)

「もったいない」で不用品が捨てられない実家、どうしたらいいの?
物を捨てるのに抵抗感がある親に、片付けしてもらうには?(2017/12/26)

米Amazon、留守宅の中まで荷物を届ける「Amazon Key」発表 システムが配達員を識別し解錠
配達の様子は、スマートフォンからモニターできます。(2017/10/26)

視点:
「2027年の消費者」〜多様化×音声・対話AIが及ぼすインパクト
これからの10年間は、デジタル化への対応に加え、消費者の変化も見据えた対応、すなわちこれまでのビジネスモデルそのものの革新が求められる。(2017/9/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。