ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「演歌」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「演歌」に関する情報が集まったページです。

氷川きよし、天国の愛犬を思い「kii」名義で作詞した新曲「きみとぼく」 28歳から15年間生活をともに
2月発売のニューシングル「群青の弦」に収録。(2022/1/18)

サブちゃん、サブスク解禁 元旦から747曲 「芸道60年の集大成」
サブちゃんこと北島三郎さんの楽曲が、2022年1月1日から各種サブスクリプション型音楽サービスに登場する。代表曲「まつり」「与作」「風雪ながれ旅」「函館の女」など全747曲。(2021/12/27)

2021年JC・JK流行語大賞を総括する 「第4次韓流ブーム」と「推し活」という2つのキーワード
2021年下半期、全国の女子中高生内で流行したトレンドを押さえた「2021年の流行語大賞」が発表された。消費文化論の視点から、ランキングから見えてきた2つのキーワードについて考察する。(2021/12/26)

“ラスボス”小林幸子、CV部にまさかの降臨 人生を思いっきり楽しむコツを本人に聞いてみた
小林「『まぁいいか』という気持ちが大事だと思います」(2021/12/24)

めちゃくちゃロックじゃねぇか! 藤あや子、還暦にしてヒョウ柄&革パン着こなし反響「ワイルドだぜェ〜」
ヒョウ柄でも“関西のオバちゃん”にならない藤さん。(2021/11/7)

「ザ・マスクド・シンガー」が佳境 パネリストの予想がどれくらい当たっているのかをせっせと調べてみた
ただの盛り上げ役だなんて思ってすみません。(2021/10/8)

丘みどり、第1子女児の出産を写真とともに報告 「元気な産声を聞いた時は涙が止まりませんでした」
おめでとうございます!(2021/10/4)

氷川きよし、プライバシー侮辱する投稿に事務所が法的措置検討 「だいぶ前からインスタのコメント閉じてた」の声も
画像や動画のアップロードについても注意喚起。(2021/9/21)

「お人形みたい!」「貴族が着るヤツだ」 氷川きよし、超エレガントな“黒ドレス姿”で美しさが限界突破
優勝してる。(2021/9/17)

アリアナ・グランデみがすごい 氷川きよし、爆長ポニテ&ニーハイブーツでコンサートに登場「また進化した」「ふつくしい」
ビジュアルがお強い。(2021/9/12)

藤あや子、猫の腎臓病治療薬のため“222万2222円”を東京大学に寄付 「1日も早く完成することを願います」
チャリティー企画の収益を東大に寄付。(2021/9/8)

「お、お姫様やーーー!!!」「神々しすぎる」 生駒里奈、黒髪ぱっつんの“巫女おこまちゃん”にほれぼれ
めちゃくちゃ似合ってる!(2021/6/5)

スピン経済の歩き方:
2人に1人は不眠症? 「世界一眠れない日本のビジネスパーソン」がつくられていく構造的な理由
「眠れない」――。ベッドで横になるものの、なかなか寝ることができないというビジネスパーソンも多いのでは。とある調査によると、日本人の2人に1人は不眠に悩まされているようだが、そもそもなぜ寝ることができないのか。仕事のストレスを抱えていて……。(2021/6/1)

「理性が無ェ正気じゃ無ェ人かどうかもわから無ェ」 吉幾三とバイオハザードが異色コラボ、俺らこんな村マジでいやだ!
吉さん「人狼(ライカン)毎日ぐーるぐる」。(2021/4/23)

ワンオクTaka、老人化加工で“やんちゃな世界線”の父・森進一に変貌 「これぞ遺伝子!」の声飛ぶ
納得の仕上がり。(2021/4/18)

仲本工事、早朝からの迷惑行為に憤激「いたずらにしては度が過ぎてます」 消防車やパトカー十数台が駆け付ける一大事を謝罪
いったい誰がやったんだろう……。(2021/3/4)

川崎麻世、“機能性発声障害”を初告白 20年前の訴訟で発症も「役者として欠陥商品だと思われたくなかった」
きっかけは20年前の訴訟。(2021/3/4)

大相撲・高安関&杜このみに第1子女児が誕生 「夫婦二人三脚で大切に守ってあげたい」と幸せ報告
めでたい!(2021/2/19)

藤あや子、愛猫・マル&オレオが初めての強い地震に「ビクビクしてました」 オレオは警戒心から“イカ耳”に
怖かったんだね……。(2021/2/15)

藤あや子、“ネコハラ”被害を報告 作業を妨害される“証拠写真”も公開し「まぁ可愛いから許すけどね」
ネコと和解せよ。(2021/2/6)

氷川きよし、デビュー22年目に当時の写真公開 前年まではアルバイト生活「まるで夢物語の主人公のよう」
「がむしゃらに自分と戦っていました!」と氷川さん。(2021/2/2)

CGじゃないですよね? 藤あや子、愛猫“オレオちゃん”の時間停止芸が“15万いいね”の大反響
ピタァ……。(2021/2/2)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
PR:日本発なのに中国のBilibiliでブレイクしたVTuberの緋赤エリオちゃんにあやかりたくていろいろ聞いてみました
徳が高いほうがエリオちゃんです。(2020/12/23)

「テレビ演劇 サクセス荘」第3期、唐橋充が参戦決定 「事故の予感しかしない」とネットがざわつく
唐橋さん「お腹いたーい」。(2020/11/30)

「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
選考基準は「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」の3点。(2020/11/16)

「久々に見れて泣きそう」「何年経っても面白い」 なだぎ武&友近、10年以上ぶりの“ディラン&キャサリン”姿に反響
懐かしすぎる。(2020/11/14)

坂本冬美、11月12日発売の『週刊文春』で“人生初グラビア” 「紅白歌合戦の時と同じくらい緊張しました」
担当デスク「ここまで頑張っていただけるとは」。(2020/11/10)

「超絶キャワイイんですけど〜」 藤あや子、愛猫2匹のハロウィーン仮装がかわいすぎて“ギャル化”してしまう
本当にかわいい……。(2020/10/31)

「自虐のかいがありました」 さくらまや、苦境ぶっちゃけた「紅蓮華」替え歌大反響で急きょTwitter開設 寄せられた温かいメッセージに母も涙
「(ローンを)払っていけるのは自分自身だけ、それだけさ」(2020/10/28)

あったけぇ…… 藤あや子、孫の運動会に特製お弁当 おばあちゃんの思いが孫に奇跡をもたらす
語彙(ごい)力を低下させながら歓喜する藤さんかわいい。(2020/10/12)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
AIを“導入しただけ”の企業がワークマンに勝てないワケ
作業着の専門店であるワークマンがデータ分析で売上を伸ばせた一方で、AIブームに乗っただけの企業が成功できなかった理由とは。マスク・ド・アナライズ氏が解説します。(2020/9/28)

エンターテインメントは不要不急なのか? 三谷幸喜と香取慎吾が今、汗をかいて演劇を魅せる意味
三谷さん「ライブじゃないものの演劇って、演劇的ではあるけど、演劇ではない」。(2020/9/18)

「すでに天才の片鱗」「美人が全力でふざけてる」 友近、30年前の卒アル写真で“さすが芸人”な発想を見せる
これは芸人になるしかない。(2020/8/14)

腕まくらして毛づくろいする猫きょうだいに胸キュン 藤あや子さんの愛猫の姿に「なんて癒やされるんだ」の声
心が浄化される……!(2020/8/8)

ラスボスとロックの融合! 小林幸子×松岡充、異色ユニット「シロクマ」結成 “金髪そろえ”で堂々デビュー
ニコニコつながりか!(2020/8/5)

「歌ったり踊ったりしているときの彼とは違う」 稲垣吾郎&香取慎吾が7年ぶりに“芝居”で共演 三谷幸喜監督ドラマ「誰かが、見ている」に登場
しんごろでドラマだと!!(2020/8/5)

「奇跡のニャンコだ」「キャワイすぎっ」 藤あや子、愛猫・オレオの体に浮かぶ“ある模様”にメロメロ
これはかわいい。(2020/7/12)

「猫飼いあるあるですよね」 藤あや子、愛する家族のもとへ芸能界最速の“スーパー直帰”を果たす
好きで焦る気持ちよくわかる。(2020/6/9)

今日も猫愛が止まらない! 藤あや子、飼い猫2匹の誕生日を贅沢すぎる“バースデーソング”で祝福
藤さん「NO MARUORE NO LIFE」。(2020/6/3)

「ドレスにウイッグ超超お似合いです」「ステkii!!」 氷川きよし、新曲MVで“王子と姫”の一人二役
新たな氷川さんの世界。(2020/5/27)

「つながれる場所が欲しい」 演歌歌手・水森かおりがYouTube&Twitter開設、新型コロナで決意
テーマは「裏・水森かおり」。Twitterのヘッダー画像がかわいい。(2020/4/6)

インスタを投稿しただけなのに世界を揺らしたテイラー・スウィフト Netflixドキュメンタリー「ミス・アメリカーナ」がすごい
2018年、アメリカの音楽界で起こった“事件”。(2020/3/21)

「存在自体が神です」「私の方が飼われてる」 藤あや子、“スーパープレミアム猫の日”に愛猫2匹を崇め奉る
気持ちはとても分かる。(2020/2/22)

いつの日も魅力全開! 氷川きよし、20年前の“デビュー写真”に「初々しい」「昔からイケメン」の声
2月2日でデビュー20周年!(2020/2/3)

労働環境を悪化させる“ブラック乞客”とは:
ドコモ代理店「クソ野郎」騒動に潜む、日本からブラック企業がなくならないそもそもの理由
NTTドコモ代理店で起こった「クソ野郎」問題が新年早々大きな問題になった。代理店運営の兼松コミュニケーションズだけでなく、NTTドコモも謝罪文を出す事態に。問題の真相はどこにあるのか。労働問題に詳しい新田龍氏はに“ブラック乞客”の存在を指摘する。(2020/1/20)

第70回NHK紅白歌合戦:
ジャニーズ撮影OK、午前2時から待機する報道陣、1日増えたリハーサル 記者が振り返るNHK紅白歌合戦2019取材
会社の垣根を越えて報道陣同士が協力する場面も。(2020/1/4)

第70回NHK紅白歌合戦:
氷川きよし「自分自身に負けません」 紅白リハで「誰も切り開いていない道を一人で歩くこと」の大切さ語る
「紅白限界突破スペシャルメドレー」を披露予定!(2019/12/29)

「見るしかねぇ!」 マキシマム ザ ホルモンの上ちゃん、紅白出場決定!(ただしけん玉で)
紅白でのけん玉ギネス記録チャレンジに参加。(2019/12/27)

「美しい」「どこの女優さんかと」 氷川きよし、インスタのフォロワーが1日で2万人超 ツルツル肌の自撮りショットに反響
美だ。(2019/11/19)

「自分らしく生きたい」と語る新生・氷川きよし、『GQ JAPAN』で耽美的な姿を見せつける
自作のロック調MVで胸がズンドコときめく人も多数。(2019/11/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。