ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ハウス食品」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ハウス食品」に関する情報が集まったページです。

何その由来!? ニックネームの「ニック」が生まれた意外な理由
14世紀までさかのぼる。(2019/4/26)

“聖域”はない:
カップヌードルのコラボ商品も! 百貨店が顧客「発掘」に攻勢
百貨店が、ほかの企業とコラボレーションしてオリジナル商品を開発、販売したり、期間限定ショップをオープンしたりする試みが広がっている。百貨店と縁遠かった若い年代をはじめ、新たな顧客を掘り起こすための戦略に“聖域”はない。(木村郁子)(2019/2/28)

子どもが喜びそう かけると何でも「バーモントカレー甘口」味になるパウダー登場
そういえばなかった! 「甘口」のカレーパウダー。(2019/2/6)

【マンガ】「ククレカレー」の「ククレ」って何なの?
今更だけど。(2018/11/26)

オタフクソースが阪急うめだ本店に「oh!!sauce」開店 片手で持てるお好み焼きを販売
(2018/11/21)

11月14日オープン:
「バーモントカレーパン」販売、阪急うめだにコラボ店 “ここにしかない”需要取り込む
阪急うめだ本店に11月14日、ハウス食品が運営するカレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」がオープンする。「バーモントカレー」「ジャワカレー」を使用したカレーパンを提供。「ここでしか手に入らない」という価値を付けた商品を拡充する。(2018/11/5)

ファミマ・サークルKで先行販売:
「ウコンの力」に初のゼリータイプ誕生 飲み会前の“すきっ腹”満たす
「ウコンの力」シリーズに初のゼリー飲料が登場。全国のファミリーマート、サークルK、サンクス計1万6700店で先行発売される。ターゲット層は20〜30代の男性で、飲み会前などの利用を想定する。(2018/10/24)

重視すること:
市販のカレールウ、直近1年間で最もよく利用したのは?
カレールウを使ってつくる人に、直近1年間で最もよく利用した市販のカレールウを聞いたところ……。(2018/9/16)

マネジメントの達人に聞く:
人の気持ちが分からないダメ管理職はAIに取って代わられる
優れたマネジャーと駄目なマネジャーの違いとは何だろう? プルデンシャル生命保険で伝説のマネジャーと呼ばれ、『25年間「落ちこぼれチーム」を立て直し続けてわかった マネジャーとして一番大切なこと』の著者でもある八木昌実氏が組織マネジメントの本質を語ってくれた。(2018/9/4)

和風フルーチェ「わふーちぇ」誕生 「抹茶」「あずき」など和の素材
よーし、混ぜるぞ。(2018/8/15)

「何のために焼香に行ったんですか?」 「西城秀樹さんお別れの会」記念品がオークションで高額転売
「大杉漣さんお別れの会」の記念品を転売した出品者が「西城秀樹さんお別れの会」の記念品を転売しているケースも。(2018/5/28)

ハウス食品、レトルトカレー3種を自主回収へ 樹脂片が混入した可能性
約14万6000個が回収対象です。(2017/11/25)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
「マロニーちゃん♪」でおなじみ、マロニーの決算は
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/10/19)

“飲む焼きいも”爆誕 ハウスウェルネスフーズが焼きいも味の飲料を販売
焼きいもは飲み物。【訂正】(2017/10/5)

「ベジポップ」8月25日発売:
ミスドに“健康志向”のドーナツ登場 タニタと共同開発
ミスタードーナツが野菜テーマのドーナツ「ベジポップ」を期間限定販売。「健康志向の方に楽しんでいただけるドーナツ」を目指しタニタと共同開発した。(2017/8/23)

優れたアニメコラボを表彰する「アニものづくりアワード」 総合グランプリは「サントリー天然水×君の名は。」
「浮世絵木版画 初音ミク」「北斗の拳キャラになれるアプリ」「美少女AIに罵倒されるサービス」なども。(2017/5/20)

ブランド担当者に聞く:
出荷停止も…… 「ヨーグリーナ」開発の舞台裏で何があったのか
ミネラルウオーター市場でトップを走るサントリー「天然水」シリーズ。大ヒットしたフレーバーウオーター「ヨーグリーナ」の商品開発や販売の裏側には、さまざまなハードルがあった。ブランド戦略を担当する糸瀬大祐さんに開発の経緯や当時の思いを聞いた。(2017/3/24)

【更新】「ウコンに薬としての効能はない」は正確ではない 専門家に聞いた「全容はいまだに解明されていない」
健康への効果があるとしても限られていると示唆 ※追記・訂正あり(2017/2/1)

テーマは「エイジング」 資生堂がアートイベントを主催するワケ
資生堂主催のイベント「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」(10月28日〜11月3日)が開催中。テーマは「エイジング」(加齢、成熟、老化)だ。資生堂がアートイベントを開く理由と、他企業が参加するメリットとは?(2016/10/31)

出荷数が1.5倍以上に! 「ゴールデンカレー」は何を改革したのか?
カレールー市場が伸び悩む中、エスビー食品のロングセラー商品「ゴールデンカレー」も売り上げアップを目指してブランド改革を進めている。既にその成果は目に見える形で表れてきたという。(2016/10/29)

ハウス食品、「切っても涙が出ない」タマネギ発売
ハウス食品グループ本社は、切っても涙の出ないタマネギ「スマイルボール」を10月末から販売する。(2016/10/21)

ハウス食品、ギャバンをTOBで子会社化へ 香辛料事業を強化
ハウス食品が「GABAN」ブランドで香辛料を販売するギャバンを子会社化へ。(2016/5/12)

星6つ! ハウス食品「フルーチェライト <イチゴ&ざくろ>」をレビュー!
今回選んだのはハウス食品の「フルーチェライト <イチゴ&ざくろ>」(178円/税込、店頭価格)だ。(2016/1/4)

星7つ! ハウス食品「フルーチェライト <アサイーミックス>」をレビュー!
今回選んだのはハウス食品の「フルーチェライト <アサイーミックス>」(178円/税込、店頭価格)だ。(2016/1/4)

水曜インタビュー劇場(カレー公演):
業績好調! カレーの「ココイチ」に、人が集まるワケ
「カレーハウスCoCo壱番屋」(ココイチ)を運営している壱番屋の業績が好調である。最大の理由は「既存店の売り上げ」が伸びていることだが、さらに調べていくと意外な事実が!?  それは……。(2015/11/4)

ハウス食品が「CoCo壱番屋」を買収へ
買い付け価格は1株6000円。(2015/10/30)

ハウス食品、カレーの「ココイチ」買収へ
ハウス食品グループ本社は、カレーショップ「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋の株式をTOBで取得し、子会社化。(2015/10/30)

目が痛……くない! 切っても涙の出ないタマネギ「スマイルボール」が登場
お前のために泣くのは、もう終わりだ。(2015/10/24)

即席袋めんの粉末スープはなぜ「火を止めてから」入れる? 粉じん爆発予防説もネットに 大手3社の答えは
粉末スープを入れるのって、火をかけたままだとダメなの?(2015/7/2)

レトルト食品の“元祖”:
ボンカレーの販売が伸びている2つの要因
大塚食品が1968年に発売したレトルトカレー「ボンカレー」の売り上げがここ数年好調だ。レトルトカレー市場全体はコモディティ化が進む中、同社の取り組みとは一体……?(2015/5/25)

水曜インタビュー劇場:
レトルトカレーはブランドが多いのに、なぜカレールーは少ないのか
スーパーのカレーコーナーを見ると、レトルトカレーにはたくさんのブランドがあるのに、カレールーは大手3社の商品がズラリ。なぜこうした現象が起きているのだろうか。ハウス食品の担当者に話を聞いたところ……。(2015/4/8)

新連載・水曜インタビュー劇場:
バーモントカレーが、中国で売れている秘密
ハウス食品の看板商品「バーモントカレー」が、中国で売れている。中国では白いご飯の上にカレーをかけて食べる習慣がなかったのに、どのようにして普及させたのだろうか。同社・国際事業部の担当者に話を聞いたところ……。(2015/4/1)

「切った時に涙が出ないタマネギ」ハウス食品が開発 辛みもなし、オニオンスライスも水さらし不要で
切った時に涙が出ないタマネギをハウス食品が開発。辛みもないため、水にさらさずに厚切りで食べることもできるという。(2015/3/30)

ハウス食品、「涙の出ない全く新しいタマネギ」を開発
涙とさよなら!(2015/3/30)

プルンとフルーティー あの「フルーチェ」がアイスになって3月2日発売!
たたた食べたい!(2015/3/1)

ハウス食品、食物アレルギーに考慮した「甘口カレー」と「ハヤシライスソース」発売
特定原材料7品目(小麦・乳・卵・ピーナッツ・そば・えび・かに)を不使用。(2015/2/3)

メロンパンの法則が乱れる 山崎製パンが今度は「カレーメロンパン」発売
具材は「カレンちゃんのこころ」。(2014/12/4)

お気に入りのレトルトカレーは? トップはハウス食品の「カリー屋カレー」
あなたはどのくらいの頻度でレトルトカレーを食べていますか? 全国の男女に聞いたところ……。インターワイヤード調べ。(2014/11/17)

まるか食品「ペヤング」とハウス食品「うまかっちゃん」、値上げへ
またも即席麺の値上げが発表された。(2014/10/17)

「うまかっちゃん」のとんこつ鍋つゆ、九州・沖縄・山口で限定発売
全国で売ってください。(2014/9/20)

東洋経済、電子書籍『一橋ビジネスレビューe新書』シリーズを10タイトル同時発売
東洋経済新報社から、電子書籍『一橋ビジネスレビューe新書』シリーズが創刊。10タイトルを同時発売し、各電子書店で記念キャンペーンも実施する。(2014/4/21)

「Windowsタブレット向けアプリ開発」先駆けインタビュー(4):
BaaSとUXガイドラインの活用によるiOS/Androidからの移植の実際
ハウス食品のアプリ「スパイスレシピ」について、移植時のガイドライン活用やAzureを用いた独自機能実装などを担当者から聞いた。(2014/4/23)

「Exadataの発売当初はパートナーに敬遠されていた」と日本オラクル専務
日本企業へのExadataの導入状況などについて、日本オラクルが説明会を開催した。(2013/10/22)

「今」の状況を確認できる:
ハウス食品グループ、主要サイト分析に「Adobe Marketing Cloud」を導入
アドビ システムズは10月1日、ハウス食品グループ本社(以下「ハウス食品」)がクラウド型マーケティング・プラットフォーム「Adobe Marketing Cloud」およびソーシャル分析「Adobe Social」を採用し、同日より正式運用を開始したことを発表した。(2013/10/2)

「イグ・ノーベル賞」、日本人が今年も受賞 タマネギ研究など2部門
日本人の受賞は7年連続です。(2013/9/13)

自宅でよく使う、市販のカレールウは?
あなたの自宅でよく使う、市販のカレールウは? 全国の男女に聞いたところ「こくまろカレー(ハウス食品)」と答えた人が最も多かった。マイボイスコム調べ。(2013/9/5)

ハウス「メガシャキ」の刺激を強くした「ギガシャキ」発売
メガからギガへ。(2013/7/7)

製造マネジメントニュース 工場投資フラッシュ:
ホンダが2工場を新設、飲食料品業界はASEANへ投資
「アベノミクス」効果もあり日本企業も業績好転が目立つが、製造現場への投資動向はどうなっているだろうか。5月前半の工場投資に関する発表を振り返ってみた。(2013/5/16)

ハウス食品が新データベース基盤を計画 消費者の潜在的なニーズに対応
「Oracle Exadata」をハウス食品が採用、データベース基盤を刷新する。(2013/4/24)

2013年に創業100周年の企業は1425社、住友化学やハウス食品など
帝国データバンクの調査によると、2013年に100周年を迎える企業は1425社あることが分かった。上場企業では住友化学やハウス食品など15社が節目の年を迎えるようだ。(2012/12/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。