ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「池澤春菜」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「池澤春菜」に関する情報が集まったページです。

帰ってきた実写クラッシュ・バンディクーCMに「クラッシュ怖くなってないか」「着ぐるみがガチで怖い」の声 懐かしのダンスも復活
「クラッシュ! バンディクゥウゥウゥウゥウ〜」でおなじみのあのCMが復活!(2020/9/14)

池澤春菜、結婚を発表 “新型コロナ”の影響でタイミングずれ「先の見えない不安な超超超遠距離生活でした」
おめでとうございます!(2020/7/1)

誰も知らない猫たちの秘密に迫る“猫奇書” コンセプトブック『ヒミツのヒミツの猫集会』が発売
写真は『残念すぎるネコ』の猫写真家、沖昌之さんが撮影。(2019/2/21)

声優・尾崎由香がテレビ番組で見せた奔放な言動が話題に ベテラン池澤春菜も「多少扇情的な要素はあったかと思う」
いいプロレスだった……のか?(2019/2/14)

麻宮アテナ、VTuberになっりま〜す! 声は池澤春菜が担当、「KOF」スピンオフ作品をPR
ゲームアプリ「ザ・キング・オブ・ファイターズ オールスター」の発表会で判明。(2018/6/15)

声優・池澤春菜がSFオタク道をつづるエッセイ集発売 「SFマガジン」の人気連載を単行本化
500項目に及ぶ「ステキな用語集」も収録。(2016/5/16)

俳優、声優、お笑い芸人―― 芸能人のエイプリルフールまとめ
なんだかんだ皆この日が好き。(2016/4/1)

「マリア様がみてる」のアニメ10周年記念イベント 阿佐ヶ谷アニメストリートで12月6日から開催
植田佳奈さん&池澤春菜さんのトークショーも。(2014/12/5)

ねっと部:
「サンリオSF文庫総解説」発売 伝説のレーベル全197冊をレビュー
あの「サンリオSF文庫」から刊行された全197冊をレビューするガイドブック「サンリオSF文庫総解説」が発売された。(2014/9/24)

ebookJapanで東京創元社創立60周年記念フェアが開催――“ビブリオ”ハンター池澤春菜による潜入動画も
フェアでは、eBookJapanで配信されている東京創元社の電子書籍全374タイトルが40%オフになるほか、人気漫画家による描き下ろしイラスト、声優・池澤春菜による東京創元社訪問動画や、作家との対談も公開している。(2014/8/29)

「MacにもVOCALOIDを」──池澤春菜「マクネナナ」、5年越しで実現
VOCALOID3対応音声ライブラリ「マクネナナ」が来年1月に発売する。声優・池澤春菜さんの「Macにも」という企画が5年越しで実現した。(2013/10/28)

声優・池澤春菜さんのボカロ音声ライブラリ「マクネナナ」発売決定
Macユーザーの池澤春菜さんが「MacにもVOCALOIDを」と立ち上げた企画がついに実現。(2013/10/28)

勝田文描き下ろし収録の特別版も:
eBookJapan、P・G・ウッドハウスの傑作『ジーヴス・シリーズ』を配信
英国を代表する作家P・G・ウッドハウスのユーモア小説『ジーヴス・シリーズ』がeBookJapanで配信。漫画家・勝田文氏の描き下ろしイラストを収録した特別版『比類なきジーヴス』も限定配信する。(2013/5/10)

「小6女児監禁男はプリキュア好き」成田童夢さんが報道に怒りの反論
ブログで「怒りしか湧いてこない…」と憤りあらわに。(2012/9/7)

ニコ生で「角川文庫ニコニコ夏祭り」スペシャル 津田大介さん、岩井志麻子さん、池澤春菜さんら出演
角川文庫とニコニコ動画のコラボ企画「角川文庫ニコニコ夏祭り」のライブ番組。読書感想文の書き方講座などを配信する。出演者は、津田大介さん、岩井志麻子さん、池澤春菜さん、井上伸一郎(角川書店社長)さんなど。配信は8月19日18時0分〜。(2012/8/13)

池澤春菜の家にパトカーが!? 沢城みゆきや平野綾など本好きが参加したドラマCD「今日の早川さん」
書籍化もされた人気ウェブコミック「今日の早川さん」がドラマCD化される。そこで、アフレコ直後の池澤春菜さん、浅野真澄さん、大原さやかさん、広橋涼さん、沢城みゆきさん、平野綾さんにお話を伺った。(2010/2/26)

新ヒロインは“シャキデレ”系!?――七巳灯花役の池澤春菜さんにインタビュー
PC用美少女ゲームとして発売された人気作が、「Sugar+Spice! 〜あのこのステキな何もかも〜」に名前を変えてアルケミストから登場。リメイク版となる本作に登場する新ヒロイン・七巳灯花役の池澤春菜さんに、お話を聞いた。(2008/6/27)

東京ゲームショウ2007:
人気声優の赤裸々トークと生アフレコはいかが?――SNKプレイモアブース
SNKプレイモアブースのメインステージでは「Days of Memories 声優トークショウ」が開催された。池澤春菜さんら、おなじみ人気声優が登場し、恋愛にまつわるトークと生アフレコによるミニドラマで訪れたファンを楽しませてくれた。(2007/9/25)

22年の時を越え「ダンクーガ」がTVアニメで復活
TVアニメ「獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ」のアフレコ取材の模様をリポート。この作品は22年前に放映されていたTVアニメ「超獣機神ダンクーガ」の新作TVアニメということで、出演者の方々にもいろいろと思い入れがあるようだ。(2007/3/27)

暮れの元気なご挨拶――お約束となった「KOF忘年会2006」も無事に3年目
SNKプレイモアは恒例となった「KOF忘年会2006」を有楽町マリオン 丸の内ピカデリー1で12月22日で開催。朝までの長丁場を何事もなく無事に終えることができたのか?(2006/12/25)

今年ももちろん開催します――「KOF忘年会2006」
SNKプレイモアは、恒例の「ザ・キング・オブ・ファイターズ」ファン感謝イベント「KOF忘年会2006」を12月22日に開催する。今年も徹夜で盛り上がるぜ!(2006/11/22)

「超獣機神ダンクーガ」をリメイク――「獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ」がTVアニメで放送に
(2006/11/8)

盛況の理由は長身にあり? 恒例のブース間ゲーム大会も開催――SNKプレイモアブース
SNKプレイモアは東京ゲームショウ会場入口すぐにブースを設置している。道急ぐ人もいきなり足を止める秘策があるのか、なぜかいきなり人垣が……。イベント、大会づくしのブース展開も必見。(2006/9/24)

工画堂スタジオのコミケ情報――「ディアピアニッシモ」限定カラーも登場
(2006/8/10)

「ブルーブラスター」キャラソン&ドラマCD発売決定記念声優インタビューを敢行
「ブルーブラスター」キャラクターソングとドラマCDがセットになった「BLUE BLASTER SOUND FIELD PACK」が急きょ発売決定。今回はその収録現場におじゃまして、池澤春菜さんや村田あゆみさん、Baby POPの皆さんにインタビューしてきました。(2006/7/25)

工画堂スタジオから「ブルーブラスター」が登場
メインキャラクターデザイナーに羽音たらく氏、メカデザイナーに小笠原智史氏、獅子猿氏という豪華な顔ぶれとなったタイトル「ブルーブラスター」が2006年6月に発売される。(2006/4/25)

隠し要素の情報も――「MMBBオンラインゲームフェスタ! KOF MI2 + KOF XI プレミアイベント」開催
2006年4月22日、東京・原宿にあるKDDIデザイニングスタジオにて、「MMBBオンラインゲームフェスタ! KOF MI2 + KOF XI プレミアイベント」が開催された。3つのトークイベントを中心に、イベントの様子をお届けする。(2006/4/24)

「ファルコン号」応答せよ!――寒波の中、熱い年の瀬を送る「KOF忘年会2005」
SNKプレイモアは昨年に引き続き、さらに規模を拡大した「KOF忘年会2005」を開催。深夜0時からはじまったファン感謝イベントへは、おりからの寒波にも負けることなく、熱く朝まで続いたのだが……。(2005/12/26)

プロダクション I.G.制作のショートアニメ配信――SNKプレイモア「ザ・キング・オブ・ファイターズ」KOF忘年会2005情報もあります
SNKプレイモアは来春プレイステーション 2用ソフトとして発売される「KOFマキシマム インパクト2」に先駆け、「ザ・キング・オブ・ファイターズ」のショートアニメーション「The King of Fighters:Another Day」を製作、配信を開始すると発表した。恒例の「KOF忘年会2005」情報も!(2005/11/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。