ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iPad for everybody」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPad for everybody」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンクモバイル、iPhone5が対象の「のりかえサポート」を6月に開始
他社からの乗り換えでiPhone5を購入した際、本体価格を2万1000円割引する「のりかえサポート」を6月から実施するほか、かいかえ割など、従来のサービスも内容を変更する。(2013/5/27)

ソフトバンクモバイル、テザリングオプションや各種キャンペーンの提供期間を延長
ソフトバンクモバイルが、スマートフォンやタブレット購入者向け提供している各種キャンペーンやオプションサービスの申し込み受付期間を延長する。(2013/1/31)

本体価格値下げも:
ソフトバンク、iPad(第3世代)向けキャンペーンを2013年1月31日まで延長
ソフトバンクモバイルが、iPad(第3世代)向け「【新】iPad ゼロから定額キャンペーン」および「iPad for everybodyキャンペーン」を2013年1月31日まで期間を延長する。(2012/10/26)

ソフトバンク、iPad向けキャンペーンを10月31日まで延長
ソフトバンクモバイルが実施する「iPad for everybodyキャンペーン」および「【新】iPadゼロから定額キャンペーン」の申し込み受付期間が10月31日まで延長された。(2012/9/24)

ソフトバンク、新型「iPad」の予約受付開始――7月以降は21MbpsのHSPA+に対応
ソフトバンクモバイルが3月10日から、新型iPadの予約受付を開始した。Wi-Fi+4Gモデルの16Gバイト版は実質0円で購入できる。7月25日以降は900MHz帯のHSPA+が利用でき、通信速度は下り最大21Mbpsに高速化することが明らかにされた。(2012/3/10)

16GBモデルが実質0円:
ソフトバンクモバイル、iPad Wi-Fi+3Gを値下げ
初代iPadのWi-Fi+3G版が値下げされ、16Gバイトモデルの実質負担額が0円となる。(2011/3/7)

「iPad 2」、日本ではソフトバンクモバイルが発売
ソフトバンクモバイルが「iPad 2」を発売することを発表。Wi-FiモデルとWi-Fi+3Gモデルを提供する。(2011/3/3)

この安定感がたまらない:
iPadアクセサリーを試す――ケース紀行 第5回 シネックス編
星の数ほど登場しているiPad専用ケースだが、今回はシネックスが扱うレザーケースをチェックしよう。(2010/12/1)

iPad Wi-Fi+3G(16GB)が実質0円に――「iPad for everybody」キャンペーン
ソフトバンクモバイルが、「iPad Wi-Fi+3G」を対象としたキャンペーン「iPad for everybody」を12月3日から提供することを発表。同キャンペーンを適用すると、iPad Wi-Fi+3Gの16Gバイトモデルを実質0円で購入できる。(2010/11/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。