ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  J

  • 関連の記事

「JSON」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

負荷テストの重要性と準備方法:
Pythonベースの負荷テストについて知っておくべきこと
アプリケーションに多くのユーザーが同時にアクセスすることで、障害が発生する危険性がある。そうした需要に対応する準備が整っていることを確認することは重要だ。本稿では、負荷テストのベストプラクティスにPythonを利用できる箇所と、アプリケーションを適切に準備する方法を解説する。(2024/2/16)

宣言的で読み書きが簡単、複雑な記述にも対応:
Apple、構成ファイルを生成するプログラミング言語「Pkl(ピックル)」を公開
Appleは、構成ファイルを生成するためのプログラミング言語「Pkl」をオープンソースとして公開した。(2024/2/8)

テキストを復号するユーティリティツールが、裏でバックドアを構築:
Google、PDFで政府要人を狙うロシアの脅威グループ「COLDRIVER」の手口を報告
Googleは、ロシアの脅威グループであるCOLDRIVERによる最新の手口を報告した。(2024/2/6)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(213):
Azure VM Image Builderの新機能「トリガーによるイメージの自動作成」とは?
Microsoftは、これまで「Azure Image Builder」でプレビュー提供していた「トリガー」機能の一般提供を開始しました。これは、特定の条件が満たされたときに、自動で仮想マシン(VM)イメージのビルドを開始して「Azureコンピューティングギャラリー」に送信できる機能です。(2024/2/6)

SBOM「3つのフォーマット」を比較【中編】
ソフトウェア部品表「SBOM」のフォーマットとは? 国際標準「SPDX」の中身
「SBOM」(Software Bill of Materials)を使うことで、セキュリティの向上を図ることができる。そのフォーマットの一つとして「SPDX」がある。これはどのようなフォーマットで、何ができるのか。(2024/1/25)

Visual Studio拡張機能版と.NET CLIツール版を提供:
Microsoftが.NET用Azure移行支援ツール「AppCAT」をリリース 移行の潜在的な問題を特定
Microsoftはオンプレミスの.NETアプリケーションからAzureへの移行を支援する新しいツールをリリースした。(2024/1/24)

AWSのセキュリティアラートを生成AIで読みやすく 法人向け「NURO」提供元が新サービス
ソニービズネットワークスが、AWSの導入・運用支援サービス「マネージドクラウド with AWS」に、生成AIを活用した新しいオプションを追加。脅威検出サービスのアラートを、AWSの生成AIサービス「Amazon Bedrock」を使って文章にすることで、可読性を高める。(2024/1/18)

「JSONを多用する処理なら3倍のパフォーマンス向上が見込める」:
「SQLite 3.45.0」公開、JSON関数がバイナリ形式のJSONBに対応
SQLiteの最新版「SQLite Release 3.45.0」が公開された。SQLiteは、小型、高速、自己完結型、高信頼、フル機能をうたうSQLデータベースエンジンを実装したC言語ライブラリ。(2024/1/18)

ユースケースごとの向き、不向きはあるのか:
Webアプリ開発における「MERN」スタックとは? 「MEAN」との違いは?
Web開発プロジェクトでは、適切なテクノロジースタックを選定することが極めて重要なステップになる。Web開発プロジェクトではMERNとMEANのどちらかを選ぶのが一般的だ。どちらを選ぶのが最適なのか。(2024/1/18)

Tech TIPS:
【Azure Key Vault】「シークレット」な情報がApp Serviceのアプリケーション設定から漏れないようにする(Azure CLI編)
Azure App Serviceのアプリケーション設定にパスワードなどを格納していると、Azureポータルあるいはデプロイのコードなどから、それが漏れてしまう危険がある。これを「Key Vault」の「シークレット」で解決する方法のうち、Azure CLIでの手順を説明する。(2024/1/17)

SBOM「3つのフォーマット」を比較【前編】
ソフトウェア部品表「SBOM」は1つじゃない 「CycloneDX」とは何か?
企業はSBOM(Software Bill of Materials)を利用したソフトウェア管理によってセキュリティを強化することができる。SBOMにはどのようなフォーマットがあるのか。(2024/1/16)

問題点がメリットを上回るケースも:
開発者が注意すべき「マイクロサービスの問題点」、そのトップ10を解説
TechTagetは、「マイクロサービスの問題点」に関する記事を公開した。多くのメリットが得られるマイクロサービスだが、管理やコスト、デバッグの難易度などアプリケーション開発者が注意すべき点も多いという。(2024/1/5)

Webアプリ実装で学ぶ、現場で役立つRust入門(3):
RustとActix Webで投稿アプリの登録画面を開発しよう
第3回は、第2回の続きとして、投稿アプリに投稿表示、作成、更新、削除の機能を実装していきます。この過程で、リクエストの受け取り方法、レスポンスの生成方法の詳細を理解します。(2023/12/15)

インストール方法や使用例とは:
Microsoft、Microsoft 365 API活用を支援する「Microsoft Graph CLI」を提供開始
Microsoftは、「Microsoft Graph CLI v1.0.0」の一般提供を開始した。(2023/12/12)

解決!Python:
[解決!Python]tomllibモジュールを使ってTOMLファイルを読み込むには
Python 3.11で追加されたtomllibモジュールでTOMLファイルを読み込む方法と、TOMLに関する基本をまとめた。(2023/12/12)

Switch(True)文で変数の型の絞り込みが容易に:
Microsoft、プログラミング言語「TypeScript 5.3」を公開
Microsoftは、オープンソースのプログラミング言語の最新版「TypeScript 5.3」を公開した。(2023/12/11)

Innovative Tech:
小学校の「端末パスワード問題」どう考える? 児童が被害/加害者になる可能性も 指紋認証は代替え案になるか
広島市立大学大学院情報科学研究科に所属する研究者らは、小学校で普及している端末のパスワード問題を取り上げ、代替案として学校向けのパスワードを用いない指紋ベースのFIDO認証適用の可能生と課題について調査した研究報告を発表した。(2023/12/8)

フルスタックフレームワーク、T3 Stack入門(3):
T3 Stackに新たなORMの選択肢Drizzleが登場、Prismaよりも先鋭的?
フロントエンドエンジニアに向けて、Webアプリケーション開発のためのフルスタックフレームワークT3 Stackを解説する本連載。第3回はT3 Stackで選択できるORM、Drizzle-ORMについて解説する。(2024/1/23)

Tech TIPS:
Azure Key Vaultで証明書の有効期限が切れる前に警告メールを送る
電子証明書の有効期限が切れてしまうと、Webサイト閲覧や認証の際に深刻なエラーが生じてしまう。Azure Key Vaultの場合、証明書の有効期限が切れる前にその警告メールを送ることができる。AzureポータルとAzure CLIでの設定方法を紹介する。(2023/12/6)

クラウドネイティブアプリの構築方法を変革:
Microsoft、コンテナやAIなどの開発者体験を向上させる「.NET 8」をリリース
Microsoftは開発プラットフォーム「.NET」のバージョン8をリリースした。多くの機能が改善され、開発者体験を向上させるという。(2023/12/4)

生成AIにも(当然)対応:
Oracle Database 23cは「開発者に寄り添う」? 開発総責任者に聞いた
「Oracle Database 23c」が正式にリリースされた。この最新版Oracle Databaseは、アプリケーション開発をシンプルにすることがテーマなのだという。どういうことなのかを、開発総責任者に聞いた。(2023/11/30)

Tech TIPS:
【Azure】デプロイ時にApp ServiceのSSLサーバ証明書をKey Vaultから自動インポートする
「Azure Key Vault」でSSLサーバ証明書を管理する場合、App ServiceによるWebサイトやWeb APIをデプロイする時に、Key Vaultから証明書を自動でインポートしたいところだ。そのためのARM(Azure Resource Manager)テンプレート(Bicep)を注意点とともに紹介する。(2023/11/29)

解決!Python:
[解決!Python]zipfileモジュールを使ってZIPファイルに書き込みを行うには
PythonにはZIPファイルを読み書きするためのzipfileモジュールが標準で付属している。これを使ってZIPファイルを作成する方法を紹介する。(2023/11/21)

Webアプリ実装で学ぶ、現場で役立つRust入門(2):
RustとActix Webで投稿アプリの一覧画面を開発しよう
今回から数回に分けて、RustのWebアプリフレームワークであるActix Webを紹介します。題材は、シンプルな投稿アプリです。今回は、投稿アプリの基本形を作成し、Actix Webでのルーティングやハンドラー関数の書き方を理解して一覧表示機能まで実装してみます。(2023/11/17)

fetch/WebStreamsの安定、テストランナーでのglob実装など:
Node.jsの最新版「Node.js 21」が公開
Googleの「V8」JavaScriptエンジンで動作するサーバサイドJavaScript環境の最新版「Node.js 21」が公開された。(2023/11/6)

Innovative Tech:
言語指示でWebサービスとやりとりするAI 香港大学などが開発 買い物、フォームに入力、SNS投稿など
香港大学などに所属する研究者らは、言語エージェントとのチャット対話を通じて、さまざまなWebサービスとやりとりできるオープンソース・フレームワークを提案した研究報告を発表した。(2023/11/6)

セキュリティニュースアラート:
1Passwordがインシデントを報告 Oktaのサポートシステムに起因か
1Passwordは同社の使用するOktaインスタンスで不審なアクティビティーを検出した。Oktaのサポートシステムに起因するセキュリティインシデントが関連しているとみられる。(2023/10/26)

クラウドセキュリティモニタリングのベストプラクティス(5):
ユーザー認証ログのセキュリティモニタリング、何のために何をやる?
クラウド/クラウドネイティブのログをセキュリティの観点でモニタリングするベストプラクティスを紹介する本連載。第5回は、さまざまな認証サービスのセキュリティモニタリングについて解説する。(2023/10/26)

クラウドセキュリティモニタリングのベストプラクティス(4):
監査ログによるKubernetesセキュリティモニタリング 詳解
クラウド/クラウドネイティブのログをセキュリティの観点でモニタリングするベストプラクティスを紹介する本連載。第4回は、人気が高まるKubernetes環境の監査ログによるセキュリティモニタリングについて解説する。(2023/9/26)

POST、PUT、PATCH、GET、DELETEの5つ:
RESTful API開発における5つの重要なHTTPメソッドとは
開発者が知っておく必要がある5つの一般的なRESTful API HTTPメソッドについて、方法の違いと使用方法を解説する。(2023/9/21)

開発者や管理者向けの機能も多数改善:
オープンソースRDBの最新版「PostgreSQL 16」リリース クエリの並列処理など大幅に改善
オープンソースリレーショナルデータベースの最新バージョン「PostgreSQL 16」がリリースされた。(2023/9/21)

Webhookの仕組みと、使用方法を解説:
Webhookの動作と仕組みをざっくり解説 APIとの違いとは?
Webhookとは、API呼び出しの基本メカニズムを有効に活用し、負荷の高い要求/応答構造によるオーバーヘッドを伴うことなく、ボタンを数回クリックするだけで、イベントのトリガーを設定する仕組みだ。(2023/9/14)

API管理ツールのメリットは? 何ができる?:
API管理ツール「Postman」と「Insomnia」を比較、どちらが適しているのか
あなたの組織にはPostmanのようなフル装備のプラットフォームが必要なのか、それともInsomniaのような軽装備のプラットフォームが必要なのか。2つのAPI管理ツールのポイントをまとめる。(2023/9/13)

「HTAP」の現状と未来:
「TiDB」が注目される理由――「TiDB User Day 2023」でプレイドやMicoworksが語った検証結果と課題
「クラウドネイティブ」という言葉がなじんだ今、市場に登場した新たなデータベースやデータベースを支えるプラットフォームにまつわる情報を紹介していきます。今回は「TiDB User Day 2023」で気になったセッションを中心に紹介します。(2023/9/5)

GA4+BigQuery ウェブ分析基盤の活用入門(4):
GA4+BigQueryでメール開封率を分析しよう:SendGrid/Cloud Functionsの設定と活用
今回は、BigQueryでメール開封率を算出する方法を解説します。GA4単体では測定できないため、メールサービスであるSendGridを利用します。またGoogleクラウドのCloud FunctionsによりBigQueryへの開封率データ保存を自動化する方法を解説します。(2023/8/25)

SaaSやWebアプリのAPIを呼び出してユーザーをサポート:
企業が自社アプリのAIコパイロットを提供できるOSS「OpenCopilot」公開
企業がSaaSやWebアプリなどの製品で、カスタムAIコパイロットを提供するためのOSS「OpenCopilot」の初期β版が公開された。(2023/8/24)

3大サーバレスを試してみよう(4):
3大サーバレスを実践する――Google Cloud Functionsを使ってみよう!
3大サーバレスを紹介する本連載もいよいよ最終回です。その最終回として、Google Cloud Functionsを紹介します。(2023/8/18)

人工知能ニュース:
製造業でも使える国産LLM搭載の業務支援AIサービス、β版を提供開始
AI insideは2023年8月3日、自社開発の大規模言語モデルを搭載したAIエージェント「Heylix」をクローズドβ版として提供開始すると発表した。(2023/8/4)

AWSチートシート:
「Amazon S3」の一括処理に便利な「バッチオペレーション」入門――S3バケットから別のバケットへのコピー
AWS活用における便利な小技を簡潔に紹介する連載「AWSチートシート」。今回は「Amazon S3」の「バッチオペレーション」を紹介し、例としてログが保管されているS3バケットから別のS3バケットにコピーする手順を解説する。(2023/8/3)

貿易業務DXの推進をiPaaSで加速 HULFT Squareを介したAPI連携の成果は
煩雑な貿易業務の一元化、効率化を進めるトレードワルツが、セゾン情報システムズのiPaaS「HULFT Square」を介したAPI連携の試験で成果を発表した。ハブ&スポーク型の企業間連携のエコシステム拡大を目指す。(2023/7/31)

Tech TIPS:
【Azure】Linux VMのSSHサーバ(sshd)のホストキー(公開鍵)を安全に確認するには
SSHで初めてのサーバに接続しようとすると、「ホストキー」の指紋(フィンガープリント)の確認が求められる。Azureの仮想マシン(VM)上のLinuxを対象として、安全にホストキーを確認する一連の手順を説明する。(2023/7/26)

Windows PowerShell基本Tips(77):
【 Get-MgIdentityConditionalAccessPolicy 】コマンドレット――Azure Active Directoryの条件付きアクセスポリシーを参照する
本連載は、PowerShellコマンドレットについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「Get-MgIdentityConditionalAccessPolicy」コマンドレットを解説します。(2023/7/21)

UI強化、「postDebugTask」のサポートなど:
VS CodeのJava開発者向けアップデートで、コード補完パフォーマンスが高速化
Microsoftは、VS CodeにおけるJava関連のアップデート内容を発表した。アップデート内容には、コード補完のパフォーマンス向上やUIの強化などが含まれている。(2023/7/20)

「GitHub Projects」をより素早く、便利に使いこなせる:
GitHub、GitHub CLIで「project」コマンドを提供開始
GitHubは、GitHub CLIの「project」コマンドの一般提供を開始した。projectコマンドにより、GitHubでの作業を計画、追跡するためのツールである「GitHub Projects」をより素早く、便利に使いこなせるという。(2023/7/18)

期限の制約なく無料で使えるクラウド「Free Tier」主要サービスまとめ 2023年版
期限の制約なく無料で提供されている主なクラウドサービスを、2023年版としてひとまとめ。(2023/7/10)

「PyPI」「conda-forge」で利用可能:
オープンソースのWebIDE「JupyterLab 4.0」公開 レンダリングの効率化などでパフォーマンス向上
Jupyter Notebookの次世代バージョンであるJupyterLabの最新メジャーバージョン4.0が公開された。レンダリングの効率化、リアルタイムコラボレーション機能の分離によりパフォーマンス向上を実現しているという。(2023/7/5)

「AWSを使ってみたい!」 始めの第一歩:
PR:AWS初心者がデータ保存〜分析に挑戦 「Amazon S3」の活用法 BIサービス連携までやってみた
(2023/7/4)

フルスタックフレームワーク、T3 Stack入門(2):
T3 Stackの要、tRPCとは? tRPC、Zod、TanStack Queryについて解説
フロントエンドエンジニアに向けて、Webアプリケーション開発のためのフルスタックフレームワークT3 Stackを解説する本連載。第2回はT3 Stackの要となる要素であるtRPCと、tRPCに含まれて連動しているZod、TanStack Queryについて解説する。(2023/7/6)

AWSチートシート:
うっかりAWS過課金を防げ! EventBridgeとLambdaでDBインスタンス起動時自動クラスチェック&通知
AWS活用における便利な小技を簡潔に紹介する連載「AWSチートシート」。今回は「Amazon EventBridge」「AWS Lambda」を利用した、「Amazon Relational Database Service」(RDS)起動時にDBインスタンスクラスをチェックする方法を紹介します。(2023/6/29)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(197):
半期に一度のメジャーアップデート、「Windows Admin Center 2306」の新機能と改善点――更新方法の変更には注意
Microsoftは「Windows Admin Center(WAC)」の最新バージョン「WAC 2306」をリリースしました。最新バージョンでは、多くの新機能追加や改善が行われている他、既存のインストールの更新方法にも変更が加えられています。前バージョンのWAC 2211のサポートはWAC 2306リリースの30日後に終了するため、利用中の場合は早めに更新してください。(2023/6/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。