ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ナレッジマネジメント実践講座」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ナレッジマネジメント実践講座」に関する情報が集まったページです。

情報マネージャのためのナレッジマネジメント実践講座(5):
スピード戦略を実現するナレッジマネジメント──マーケティングと融合する情報化戦略としてのKM(その2)
スピード戦略に基づく、営業/マーケティング強化のためのナレッジマネジメントの実践には、“フローのナレッジ”の活用が欠かせない。それはどのようなものか?(2004/7/22)

情報マネージャのためのナレッジマネジメント実践講座(4):
営業部門との協働で推進するナレッジマネジメント──マーケティングと融合する情報化戦略としてのKM(その1)
多くの会社で「営業改革」は大きな課題だ。ナレッジマネジメント(KM)は営業改革を実現するための方法でもある。ここではマーケティング、営業との協働という意味でのKMについて見ていこう(2004/5/27)

情報マネージャのためのナレッジマネジメント実践講座(3):
現場を“ナレッジ武装”させる部門レベルのKM推進──KMプロジェクトの推進手順とシステム投資(その2)
ナレッジマネジメント(KM)は全社的なプロジェクトとして取り組む方法のほかに、部門レベルで導入するやり方もある。その際のポイントを見ていこう(2004/4/10)

情報マネージャのためのナレッジマネジメント実践講座(2):
全社レベルのナレッジマネジメントの推進──KMプロジェクトの推進手順とシステム投資(その1)
ナレッジマネジメント(KM)プロジェクトは情報システムの課題というよりは、社内の情報・ナレッジの創造と流れをどのように設計するかという問題だ。では、どのようなアプローチでプロジェクトを推進すればよいのだろうか。(2004/4/3)

情報マネージャのためのナレッジマネジメント実践講座(1):
情報システム部門は“情報”に帰れ──新ミッションとしてのナレッジマネジメント
ITアウトソーシングの進展などにより、「情報システム部門不要論」などもささやかれる今日、情報システム部門が真に取り組むべきは「ナレッジマネジメント」である。今日的ナレッジマネジメントとはどう理解すればいいものなのだろうか(2004/2/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。