ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「レーザーポインタ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「レーザーポインタ」に関する情報が集まったページです。

FAニュース:
多機能レーザーポインター搭載で安定した彫刻ができる小型彫刻機
DGSHAPEは、同社初となる小型彫刻機「DE-3」を発表した。既存モデルの基本構造は変えずに、便利な機能を持つレーザーポインターを採用し、LANにも対応するなど利便性を向上している。(2019/2/22)

DE-3:
基本構造を継承しつつ、レーザーポインターを搭載したDGSHAPEの小型彫刻機
ローランド ディー.ジー.子会社のDGSHAPEは、小型彫刻機「DE-3」の販売を2019年2月21日から開始すると発表した。(2019/2/18)

Wired, Weird:
激安レーザーダイオードでレーザーポインターを作ってみた
今回は安価なレーザーダイオードを使ったレーザーポインターを作ってみたので、その作り方を紹介する。(2018/7/12)

寒所でも視認性を損なわない緑色レーザーポインタ
サンワサプライは、耐寒仕様のエメラルドグリーンレーザーを採用したプレゼン機能搭載レーザーポインタ「200-LPP035」を発売した。(2018/3/19)

キヤノン、ペン型デザインのレーザーポインタ
緑色レーザーダイオードを直接発光させる出力方式により低温環境でも安定して利用できる。(2018/2/9)

サンワ、20時間の連続運用ができるグリーンレーザーポインタ
サンワサプライは、緑色光の照射が可能なスティック型デザインのグリーンレーザーポインタ「LP-GL1011BK」を発売する。(2017/8/30)

サンワ、高輝度仕様のPower Point対応レーザーポインタ
サンワサプライは、Power Pointのページ操作に対応した赤色レーザーポインタ「LP-RF109BK」を発表した。(2017/5/26)

中日ドラゴンズ又吉投手、レーザーポインターで妨害受けた疑惑を自ら否定 デマの拡散を受けて
記者席のライトを消灯するよう審判が指示し試合が中断した場面が、レーザーポインターでの妨害による中断と誤解されていました。(2017/5/23)

コクヨ、業界最長の60時間照射が可能なグリーンレーザーポインタ
コクヨは、約60時間の長時間照射を実現した緑色照射型レーザーポインタ「ELP-GP30」を発表した。(2017/5/8)

サンワ、3色レーザーを使い分けできるスティック型レーザーポインタ
サンワサプライは、照射光の3色切り替えが可能なレーザーポインタ「200-LPP021」の販売を開始した。(2015/1/15)

サンワサプライ、USB充電式のペン型レーザーポインタ
サンワサプライは、バッテリー内蔵タイプの小型レーザーポインタ2製品「LP-GL1006」「LP-RD313」の販売を開始する。(2015/1/14)

エレコム、プレゼン操作機能付きモデルなどレーザーポインタ3製品
エレコムは、PowerPoint/Keynote操作機能を備えたレーザーポインタ「ELP-R02BK」など3製品を発表した。(2015/1/13)

サンワ、レーザーポインタ機能も内蔵したプレゼン向きジャイロマウス
サンワサプライは、片手で操作できるスティック状筐体を採用したプレゼン向きジャイロマウス「400-MA056」の取り扱いを開始した。(2014/9/8)

市販のレーザーポインターの光、富士山からどこまで届く? メガスター開発者が実験
80キロ先からでも見えました。(2013/11/22)

市販のレーザーポインターの光はどこまで見える? Twitterで実況された実験にワクワク
20キロ先までレーザーポインターの光は届く? プラネタリウム「メガスター」開発者の実験が話題に。(2013/11/13)

サンワ、iPhoneをプレゼンマウス化できるワイヤレスキット「iPresenter」
サンワサプライは、iPhoneをPC用のジャイロマウスとして使用可能にするプレゼンターキットを発売する。(2013/3/11)

TechTargetジャパン会員限定サービス
ノベルティプレゼント「日本ベリサインロゴ入りレーザーポインター」
(2013/2/8)

ロジクール、PowerPoint操作もできる多機能レーザーポインタ「R700」など2製品
ロジクールは、PowerPointコントロール機能を備えたレーザーポインタ計2製品「ロジクール プロフェッショナル プレゼンター R700」「ロジクール ワイヤレス プレゼンター R400」を発売する。(2012/12/13)

これだけ、でOK――サンワダイレクト「レーザーポインター付きボールペン&タッチペン」を発売
会議の必需品のボールペン・レーザーポインター・タッチペンが1つになったお役立ち製品が、サンワダイレクトから発売される。(2012/11/5)

サンワ、タッチペンとレーザーポインタを備えた1本3役のボールペン
サンワダイレクトは、タブレット用のタッチペンとレーザーポインタ機能を搭載したボールペン「ボールペン&タッチペン」(200-LPP015)を発売した。価格は3980円。(2012/11/5)

住友スリーエム、PowerPoint操作などに向くレーザーポインタ「WP-7200S」
住友スリーエムは、PowerPointのスライド送り操作機能などを備えたレーザーポインタ「WP-7200S」を発表した。(2012/9/28)

レーザーポインタをライトセーバーっぽくする「LaserSaber」
「LaserSaber」はレーザーポインタにつけてライトセーバーのようにするアタッチメント。(2012/5/7)

サンワ、PowerPoint対応のワイヤレスプレゼンマウス
サンワサプライは、空中マウス操作も行える多機能ワイヤレスプレゼンマウス「400-MA035」の取り扱いを開始した。(2012/3/12)

サンワダイレクト、「ワイヤレスプレゼンター 200-LPP014」1月26日発売
長時間のプレゼンでも疲れないように、レーザーの角度を25度付けたレーザーポインターが、サンワダイレクトから発売される。(2012/1/26)

犯罪者には電撃を SFっぽいアーマーグローブが発明賞受賞
銃弾をはね返し、ビデオカメラで撮影し、レーザーポインタで照準を合わせてスタンガンでホールドアップ。アーマーグローブがなんかすごい。(2011/6/3)

仕事耕具:
レーザーポインタ、マウス、PowerPointの操作はこれ1つで――サンワ「ワイヤレスプレゼンター」
サンワサプライはレーザーポインタ、マウス、PowerPointを操作できる「ワイヤレスプレゼンター」の販売を、通販サイト「サンワダイレクト」で開始した。(2010/9/24)

サンワ、プレゼン向きのマウス機能付きレーザーポインタ
サンワサプライは、ワイヤレスマウス機能を備えたレーザーポインタ「200-LPP009」の販売を開始した。(2010/9/24)

仕事耕具:
照射サイズ4倍、明るさ2倍 コクヨのポイントズーム機能搭載レーザーポインタ
コクヨS&Tは、レーザー光の照射サイズを最大4倍に拡大できる「レーザーポインター(ズームタイプ)」を発売する。「650ナノメートルの赤色レーザーと比べて、約2倍明るく見える」のが特徴だ。(2010/9/17)

仕事耕具:
microSDカードリーダー付きレーザーポインター、USBメモリとしても使える
サンワサプライは、レーザーポインター、microSDカードリーダー、USBメモリの1台3役として使える「microSDカードリーダー付USBレーザーポインター 200-LPP006」を発売。(2010/4/16)

microSDカードリーダー付きのUSBレーザーポインタを発売――サンワダイレクト
サンワサプライは、同社直販「サンワダイレクト」にてmicroSDカードリーダー搭載のUSB接続対応レーザーポインタ「200-LPP006」の取り扱いを開始した。(2010/4/16)

仕事耕具:
レーザーポインタのようなプレゼン用マウス、スライドに書き込みやスポットライトも
サンワサプライは1月18日、レーザーポインタ型のワイヤレスマウス「プレゼンテーションマウス 400-MA022」を発売した。スポットライト、ズーム、ペンなど、プレゼンをサポートするという6種類の機能を備える。(2010/1/18)

仕事耕具:
手のひらにすっぽり入るレーザーポインタ、コクヨから
コクヨS&Tは、「レーザーポインター(ミニタイプ)」を発売する。18×80.5ミリ(軸×長さ)、約40グラムと手のひらに収まるサイズ。(2009/11/27)

ロジクール、PowerPoint操作も可能なレーザーポインタ「R800」
ロジクールは、PowerPointのスライド操作に対応したレーザーポインタ「ロジクール プロフェッショナル プレゼンター R800」を発売する。(2009/10/27)

サンワサプライ、すっきりデザインのプレゼン用レーザーポインタ
サンワサプライは、100メートル先まで照射できるオフィス向けレーザーポインタ「LP-ST300S」を発売。価格は3990円。(2009/4/3)

仕事耕具:
コクヨ、「8倍明るい」緑色レーザーのプレゼンマウス
コクヨS&Tは、ユニバーサルデザインの「プレゼンテーションマウス(UDシリーズ)」を発売する。従来の赤色レーザーに比べて「約8倍明るく見える」という緑色レーザータイプと、リーズナブルな赤色レーザータイプの2種類をラインアップする。(2009/3/25)

仕事耕具:
サンワ、PowerPointを“全方位操作”できるレーザーポインター 
サンワサプライは、PowerPointのページ送り/戻し操作が行えるレーザーポインター「RFパワーポインター 200-LPP004」を発売した。360度全方位からの操作が可能で、レシーバーにポインターを向けずに使える。(2009/2/26)

仕事耕具:
サンワサプライ、PowerPoint操作対応のレーザーポインター
サンワサプライは、PowerPointのページ送り/戻しのボタンが付いたレーザーポインター「パワーポインター 200-LPP003」を発売した。専用のレシーバーをPCのUSBポートに差し込むだけで使えて、PCへのドライバのインストールは不要だ。(2009/1/9)

仕事耕具:
カーブボディが手になじむ コクヨ、レーザーポインター GREEN に新モデル
コクヨS&Tの、「レーザーポインター GREEN UDシリーズ」は、カーブした形状のボディで持ちやすく、手の負担を軽減できるという。レーザー光には視認性に優れた緑色光を採用した。(2008/7/11)

MS、“Office Professional 2007”のプレゼンマウス付きパッケージを発売
マイクロソフトは、レーザーポインタ内蔵マウスなど付属した「Microsoft Office Professional 2007 プレゼンテーションパック」を発売する。(2008/3/10)

仕事耕具:
ペン型・緑色レーザーポインターで初――コクヨS&Tが照射形状を3パターン選べる新製品
コクヨS&Tは照射形状をポイント、サークル、ラインの3パターンに切り替えられるペン型・緑色レーザーポインターを発売する。(2008/3/4)

レーザーポインタでプレゼンに直接書き込み──「Afterglow」
Lunascapeは、レーザーポインタの軌跡を画面上に書き込めるツール「Afterglow」を発表した。受注販売で価格は、USB接続のカメラとレーザーポインタがセットで52万5000円から。「Microsoft Innovation Award 2007」のコマーシャル部門で最優秀賞を受賞した。(2007/9/14)

3分LifeHacking:
レーザーポインタなしで視線を集める方法
プレゼンの最中、「ここが重要なんです!」と言いたいときに限ってレーザーポインターはなし。プロジェクタでもディスプレイでも使える、Windows標準機能とは。(2007/7/11)

週刊「仕事耕具」:
コクヨ、レーザーポインター内蔵マウス
「プレゼンマウス」といえば、マウス機能を持ったレーザーポインターが多いが、こちらはマウス型レーザーポインターだ。(2006/12/25)

MS、レーザーポインタ機能付きマウス2製品の出荷を一時停止
マイクロソフトは、レーザーポインタ機能付きマウス2製品「Wireless Notebook Presenter Mouse 8000」「Presenter 3000」の日本国内での出荷一時停止とした。(2006/12/22)

コクヨ、レーザーポインタ搭載のUSBスタンダードマウス
コクヨS&Tは、レーザーポインタ機能を装備すスタンダードマウス「レーザーポインターマウス(ワイヤータイプ)」を発売する。(2006/12/22)

マイクロソフトのレーザーポインタ製品が出荷停止
マイクロソフトのプレゼン用レーザーポインタ製品が出荷を停止した。経済産業省からの指摘を受けたもので、国内適合検査を受けていなかったという。(2006/12/22)

マイクロソフト、国内最小のワイヤレスプレゼンマウス発売
マイクロソフトは、国内最小のワイヤレスプレゼンマウス「Microsoft Presenter 3000」を12月8日に発売する。小型だが、プレゼンの残り時間が2分になると振動するタイマー機能などを備える。(2006/11/20)

MS、マウス機能付きのワイヤレスプレゼンター「Presenter 3000」
マイクロソフトは、レーザーポインタを内蔵するプレゼン用のワイヤレスコントローラ「Presenter 3000」を発売する。2.4GHz帯無線を採用、マウスモードも搭載している。(2006/11/20)

コクヨ、レーザーポインタ付きのワイヤレスプレゼンマウス発売
コクヨS&Tは、プレゼンテーション用のレーザーポインタ付きのワイヤレスマウスを発表した。(2005/4/7)

iPodをフラッシュライトとして利用できるキット――フォーカル
フォーカルポイントコンピュータは、iPod/iPod mini用フラッシュライト/レーザーポインタ「iBeam」を11月に発売する。価格は3444円。(2004/10/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。