ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「数学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「数学」に関する情報が集まったページです。

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]偏微分の基本(意味と計算方法)を理解する
「偏微分」って何? いかにも難しそうな名前だが、微分を理解していれば意外に簡単。前回までの知識を踏まえて、今回は偏微分の意味と計算方法を理解しよう。(2020/7/14)

数学者はスラスラと暗算をこな……せない? イメージと違う“数学者あるある”漫画に衝撃を受ける声
「一体なにを計算しているのか」の答えがかっこいい。(2020/7/10)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(8):
昔は弾道計算、今はAIモデルのパラメーター算出に重要な「微分・積分」
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回は数学、AIがデータとの最適な対応関係を見つけるのに重要となる「微分・積分」についてPythonコードと図を交えて解説します。(2020/6/9)

数学とは「数多の人間に地獄を見せる学問」―― 真実を知らない弟に「算数と数学の違い」を教える漫画がカオス
わかるよ地獄だよ……。(2020/6/6)

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]微分法を応用して、回帰分析の基本を理解する
微分の考え方と計算方法を理解したら、次は微分の公式を押さえて活用してみよう。幾つかの公式を紹介し、応用例として回帰分析を行うための最小二乗法について基本的な考え方を見ていく。(2020/6/4)

AI・機械学習の独学リソース:
機械学習・ディープラーニングの数学/技術の概要を理解できる厳選「無料動画」
今や無料の動画だけでも、AI・機械学習・ディープラーニングは手軽に楽しく学べる。「機械学習/ディープラーニングに必要な数学」「機械学習/ディープラーニングの概要」「ディープラーニングの技術理解」の観点で、初心者にお勧めの無料動画を紹介する。(2020/5/22)

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]微分法の基本を身につけて「変化」を見極めよう
式の値が最小になるときのxの値を求めたり、値がどのように変化していくかを見たりするためには微分が活用できる(回帰分析・重回帰分析につながる基礎知識)。今回は平均変化率から始め、微分の基本を一歩ずつゆっくりと追いかける。(2020/5/14)

【指数関数的な増え方】数学の基本から理解する“新型コロナで外出自粛などが求められる理由”
ニュースでよく耳にする「指数関数的な増え方」、ちゃんと分かっていますか?(2020/5/1)

@IT/Deep Insiderの歩き方:
Python&AI・機械学習を無償の記事で学ぼう! @IT連載まとめ
Pythonや機械学習(ディープラーニング)を学ぶための学習リソースとして、@IT/Deep Insider上にある連載(技術解説記事)を、「Python」「開発環境」「数学/統計/データサイエンス」「ディープラーニング/機械学習」という4つの分野で紹介する(全18連載)。(2020/4/24)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(26):
全数検査の落とし穴 ―― 全人口にPCR検査をしても意味がない数学的な理由
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、もっと広く、多くの人へのPCR検査実施を求める声があります。ただ、私は「日本の全人口に対しPCR検査をしても、感染状況の実態は全く把握できない」と数学的に思っています。その理由を見ていきましょう。(2020/4/27)

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]総和を表すΣは機械学習に必須の記号
「Σ」を理解して総和をマスターしよう。応用で、Σの公式を使って平均を求めてみる(最小二乗法につながる基礎知識)。さらに、平均を使って重心を求める計算も行う(クラスタリング「k-means法」につながる基礎知識)。(2020/4/16)

休校中でも関係ねえ! 小島よしお、小学生に算数を教える“海パン授業”が話題に「こんな先生がいたらなぁ」
海パン先生。(2020/4/14)

査読8年、京大教授の「ABC予想」証明理論 ついに論文誌掲載へ
京都大学数理解析研究所の望月新一教授が2012年に提唱した、数学の未解決問題「ABC予想」を証明する論文が、8年間の査読期間を経て同所が編集する論文誌「PRIMS」に掲載されると京都大学が発表した。(2020/4/3)

「AI導入」に関するアンケート
アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に書籍『Pythonで学び直す高校数学』をプレゼント。(2020/4/1)

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]文字式を使いこなせば一気にレベルアップ
数字(1、2、3、……)の式の次は、文字(a、b、x、y、……)を使った式をおさらいしよう。これまでに学んだ知識と平方完成を使って、距離の二乗和の最小値を求める計算も行う。(2020/3/30)

「どうのつるぎと皮のたてを買ったら何ゴールド残る?」ドラゴンクエストの算数ドリルが子どものレベル上げにぴったり
小学生に戻りたいな……。(2020/3/16)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(7):
数学における「関数」とは――機械学習はデータ間にある関係性(関数形)を見つける
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回は数学、統計学を学ぶ上で重要な「数学における関数」についてPythonコードと図を交えて解説します。(2020/3/12)

LINE、学習動画や問題集を無償提供 新型コロナの臨時休校受け 学研などと連携
LINEが、メッセージアプリ「LINE」で中高生向けに5教科(国語・数学・英語・理科・社会)の学習動画や問題集の無償提供を始めた。提供期間は「新型コロナウイルスによる影響が終息するまで」としている。(2020/3/3)

臨時休校の中高校生を対象としたLINE公式アカウント開設 5教科の学習動画などを無償提供
LINEみらい財団らは、新型コロナウイルスの影響で臨時休校と中高校生が対象のLINE公式アカウントを開設。国語、数学、社会、理科の学習動画を提供し、英語の学習教材が利用できる公式アカウントへのリンクを掲載する。(2020/3/2)

AI・機械学習の数学入門:
AI・機械学習のための数学超入門 ― 前提知識は四則演算だけ!
機械学習の数学は難しい!? そう思っている人はここから学んでみよう。本連載では、小学校で習う「四則演算(足し算/引き算/掛け算/割り算)」を使って、機械学習の数学をできるだけ分かりやすく簡単に説明していく。だからサブタイトルは「― 中学/高校数学のキホンから学べる」。今回は距離を求める中学数学をおさらいする。(2020/3/2)

算数が苦手な娘のため父親が計算問題でゾンビと戦う学習ゲームを開発→娘さん大喜び、正式リリースへ
「算数 オブ ザ デッド」と、Twitterでも大好評。(2020/2/13)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(6):
数学、統計学を学ぶ上で必須となる「集合・数列」の6つの数学記号をPythonコードと図で理解する
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回は数学、統計学を学ぶ上で必須となる「集合・数列」の数学記号についてPythonコードと図を交えて解説します。(2020/2/3)

三菱UFJ新社長・亀沢宏規氏 デジタル化の波に危機感
東大大学院理学系修士課程を修了し数学を専攻した経歴は、文系トップが続く銀行業界で異彩を放つ。(2020/1/20)

うんうんそれもまた数学愛だね 「ゼータ関数」が好き過ぎるから食べたり、触ったり、計算したりしてみたという話
ゼータ愛。(2019/12/27)

【数学のアレ、何に役立つ?】三角形の合同条件、「同じ形の三角形を見つけて、テストで5点くらいもらう」以外の使い方
「二組の辺の長さとその間の角が……」って覚えてます?(2019/12/27)

半径300メートルのIT:
「パスワードレス認証」が進行中 FIDOで変わる、セキュリティの常識
IDとパスワードの組み合わせによるセキュリティに、多くの人が限界を感じています。そこで現在、数学的な仕組みを利用してパスワードレス化を実現する、新しいセキュリティアライアンス「FIDO」が広がりつつあります。(2019/12/17)

「算数が苦手な小学生時代、自力で考えた“先生には理解できない解き方”の方が早くて使えた」というお話
速さの公式を覚えることも大事だけど「本質を考えたりすれば導き出せるかも」。(2019/12/23)

入試にスマホ持ち込みOK 東京女子学園中、データ読み解く力を試す
東京女子学園中学校が2020年の入学試験の算数で、スマートフォンの持ち込みを認める。受験者はスマホの検索機能や計算機能などを自由に使い、試験問題に回答する。(2019/12/3)

数式を読んでグラフを探す!? 数研出版の「数学かるた」「物理かるた」が娯楽の域を超えている
終わる気がしません。(2019/11/27)

N高、高卒資格が取れるダンススクール開講 「EXPG」とタッグ、学長はEXILEのTETSUYAさん
N高とexpgが、高卒資格を取得できるダンススクール「EXPG高等学院」を共同設立すると発表。3年制で、開校は2020年4月の予定。ダンスレッスンは校舎で行い、英語・国語・数学などの授業はオンラインで実施する。(2019/11/25)

大富豪の常識「3より12が強い」を捨てると何が変わるのか 数学の概念「集合」を取り入れた「集合トランプ」
数字が1〜5しかないけど、大富豪もスピードも遊べる。(2019/11/22)

AI人材育成に欠かせない、たった1つの視点:
文系でもAI活用に必要な数学的思考力は簡単に身に付く
ビジネスのあらゆるシーンで、AIを活用するための思考、すなわちデータをビジネスに生かす思考を持つことが求められはじめている。とはいえ、企業でそのような人材を教育しようと思っても無謀なのではないか――。実は、文系出身であっても、必要な数学的思考力を簡単に身に付けられる方法がある。(2019/10/23)

ゼロ単位・2年留年から始まる大学数学 元・京大生への取材から生まれた“数学科あるある”コメディー漫画「数字であそぼ。」作者インタビュー
メインキャラ、だいたい留年してません?(2019/12/9)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(5):
機械学習の精度を左右する「データ加工」の基礎知識――「攻めのデータ加工」=「特徴量エンジニアリング」編
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。前回から2回に分けて「データ加工」の手法を紹介します。今回は「攻めのデータ加工」です。(2019/10/2)

【たぶん中学生の数学力でも分かる】政治家の“子ども3人産んで発言”がおかしい理由
結論:仮にその通りになっても、日本の少子化問題は止まらなさそう。(2019/10/9)

AI人材育成に欠かせない、たった1つの視点:
数値化する世界のサバイバル術 -AI時代に求められる数理的素養とは-
「ビジネスマンがデータ分析など勉強する暇があったら語学でもやっておけ」という輩がいれば、それは全くの時代遅れだ。世界が数値化し、AIによってあらゆるビジネスの可能性が広がる現代において、文系であれ理系であれ、営業職であれ情シスであれ、「数理的な素養」が不可欠になる時代はすぐそこに来ている。しかし、今から数学やデータの解析手法を従業員に学ばせることはあまりに酷ではないか――。(2019/9/27)

ロボット開発ニュース:
卓上サイズの学習用図形描画ロボットを発売
ヴイストンは、卓上サイズの学習用図形描画ロボット「ナノローバー」を発売した。プログラミングや数学などの学習ツールとしての活用を見込む。(2019/8/15)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(4):
機械学習の精度を左右する「データ加工」の基礎知識――「欠損値」への対処に見る「守りのデータ加工」編
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回から2回に分けて「データ加工」の手法を紹介します。まずは「守りのデータ加工」です。(2019/7/25)

イギリス紙幣にアラン・チューリング氏 コンピュータやAIの父、同性愛で有罪の過去も
第二次世界大戦中にナチス・ドイツの暗号解読に貢献した数学者のアラン・チューリング氏が、新50ポンド紙幣の絵柄に選ばれた。最終候補者もそうそうたるメンツ。(2019/7/16)

大人の皆さん、「平均」の意味ちゃんと分かってますか? 大学生の4人に1人が間違えた“小6レベルの算数問題”
「計算できるけど、よく分かってない人」が意外に多いかも。(2019/3/26)

CAEニュース:
オンラインSTEM教育支援環境対応の線形代数学向け補助教材を無償提供
サイバネットシステムは、STEM授業向けオンライン教育支援パッケージ「MapleCLASS」で利用できる教育コンテンツを拡充し、「線形代数学」向け補助教材の無償提供を開始した。(2019/3/5)

娘の算数の宿題が鬼畜難易度 「これは難問」「俺も解けない」「非ユークリッド幾何学教えてるのか…」
コンパスで描かれた努力の跡を褒めてあげたい。(2019/2/24)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(3):
Pythonコードと図で分かる平均値と標準偏差の違い――「統計」とはデータから価値ある情報を抜き出すこと
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回から具体的に数学を学びます。統計とは、統計量とは何かを数学記号や数式、Pythonコード、図を交えて解説します。(2019/2/14)

機械学習&ディープラーニング入門(データ構造編):
Lesson 3 NumPyによる数学計算と、数学用語の「テンソル」
NumPyのデータ構造「多次元配列」を使って数学計算を行う方法を説明。また、そもそも機械学習やディープラーニングでは、なぜ数学計算が重要になっているのかについても言及する。(2019/2/8)

アセンブリ言語は残る:
IPA、基本情報技術者試験にPythonを追加/COBOLを廃止
IPAは、国家試験「基本情報技術者試験」の内容を見直した結果、COBOLを廃止し、Pythonを追加する。線形代数や「確率・統計」など、数学に関する出題比率を上げる。AI人材育成のニーズなどを踏まえた。(2019/1/28)

「難問すぎる」 正解に見えるのに○じゃない算数の回答が反響呼ぶ
世紀の難問……。(2019/1/21)

デジタルの限界に挑む:
アナログコンピュータ用の数学的解法を開発、ノートルダム大
米ノートルダム大学などの研究チームが、デジタルコンピュータでは手に負えないNP困難問題について、最適解を発見する可能性があるアナログコンピュータ向けの解法を開発した。(2018/12/25)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(2):
「27°C×2=54°C」が何の意味もない理由とは――「測定」と「データ」の基礎知識
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回から具体的に数学を学ぶと予告しましたが、まずは「測定」と「データ」の基礎知識について押さえておきましょう。(2018/11/27)

漫画家が婚活で出会った数学者の価値観が異星人すぎる エッセイ漫画に「笑った」「必要以上に誠実」の声
未知との遭遇。恋ってこうやって始まるのか。(2018/10/27)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(1):
AIは「単なる関数」、数学は「言語の一つ」、「文系出身」でも問題ない――Pythonで高校数学の範囲から学び始めよう
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。初回は、「AIエンジニア」になるために数学を学び直す意義や心構え、連載で学ぶ範囲について。(2018/10/10)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。