ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「松嶋菜々子」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「松嶋菜々子」に関する情報が集まったページです。

おばたのお兄さん、山崎夕貴アナを“デカ目&幼顔風”に加工し「顔変わったな〜」 ファンからは「しないほうが綺麗」と突っ込まれる
どうしてか加工してみたおばたさん。(2020/1/20)

松嶋菜々子、“女優休業”を所属事務所が否定 「憶測で嘘の記事をかかれる事にとても困惑」
「事実無根で誤った内容です」。(2019/12/17)

「なつぞら」がSNSでクランクアップ報告 広瀬すず、キャスト&スタッフへ感謝を伝え「本当に家族が増えたなあ」
本編は9月28日まで放送されます。(2019/8/21)

ジャニーズは努力が9割【中編】:
滝沢秀明がジャニー喜多川の「後継者」となった理由
日本の芸能史を変えてきた男たちに学ぶ仕事術と人材育成術を3回に分けてお届けする中編。なぜ滝沢秀明はジャニー喜多川の「後継者」となれたのか? その理由に迫る。(2019/8/17)

我ら朝ドラヒロイン組! 比嘉愛未&広瀬すず&山口智子が3ショット、現ヒロインがぶっちぎりのキメ顔みせる
一切の妥協を許さない広瀬さんの謎ポージングは真剣そのものだった。(2019/7/26)

映画「町田くんの世界」新人2人や高畑充希、池松壮亮、松嶋菜々子ら豪華キャストが集結 岩田剛典はAKIRAの結婚、前田敦子はのろけも披露
すごいメンツだ。(2019/6/8)

二階堂ふみは竹内結子を超えるのか 木10「ストロベリーナイト・サーガ」新キャストすぎるキャスティングを総チェック
原作者「前作を越えなければいけないんですよ」←すごいプレッシャー!(2019/4/11)

「この映画、容赦ないです」 「リング」最新作、池田エライザ主演で5月公開
中田秀夫監督が14年ぶりにシリーズに帰ってきて期待しかない!(2019/2/8)

「やっぱり特別な日なんだな」 20歳を迎えた広瀬すず、ブログで感謝と抱負「見たことないものをいつか自分が」
ついに成人を迎えてしまったのか!(2018/6/21)

TGC2018 S/S:
桐谷美玲が紹介して人気沸騰の“ハーフ美少年”翔、11歳で堂々ランウェイデビュー 好きな芸能人は「櫻井翔」
Instagramでかっこよすぎると話題に。(2018/4/3)

11歳とは思えない色気 米在住の“ハーフ美少年”翔が芸能界デビュー、桐谷美玲も「休日の癒やし」と絶賛
瞳に吸い込まれそう。(2018/3/19)

大人にこるんが誕生! 藤田ニコル、『ViVi』専属モデルに決定で新たな魅力を爆発させる
大人にこるんすごくいいです。(2017/10/20)

週刊「調査のチカラ」:
「パリピ」が盛り上がる季節はハロウィーン、他イベントを抑え完勝
すしデート、パリピ、女子力、高年収層の食事スタイル。深まる秋に、ほんのりセレブな彩りのある調査データをピックアップしました。(2016/10/29)

松嶋菜々子、「たこ焼き」ガチ勢だった 撮影現場に道具や材料を持ち込み共演者らに振る舞う
こんなの絶対おいしいよ!(2016/7/20)

松嶋菜々子がはじめての“自撮り棒”に挑戦! ドラマ出演者8人が1枚に収まったレアショットを公開
人数多いとむずいよね。(2016/7/16)

北川みゆき「せいせいするほど、愛してる」実写ドラマ化 タッキーと武井咲の禁断の恋!?
滝沢秀明さんは7年ぶりのTBSドラマ復帰。(2016/5/25)

ジブリ新作「思い出のマーニー」、Wヒロイン版ポスター公開 新キャストも発表
公開はこの夏!(2014/5/28)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
仕事で悩むのは当然。でも考え方ひとつで「スッキリ仕事術」
ちょっと考え方のスイッチを変えただけで、仕事や人間関係の悩みがなくなる。モヤモヤは仕事の最大の敵。スッキリさせて人生を楽しもう。(2012/11/1)

節電のおともに:
TSUTAYA「ホラー映画 DVDレンタル歴代ランキング」発表、気になる1位は……
TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブが「ホラー映画 DVDレンタル歴代ランキング」を発表した。過去29年にわたりレンタル数を集計した。独自指標の「ゾッとする度」にも注目。(2012/8/13)

実は超使えるレシピ検索や裏技 Googleで検索のあれこれを聞いてきた
検索の基本の「き」から、あまり知られていないレシピ検索、「do a barrel roll」のような裏技は誰が作っているかまで、Googleのエンジニアに聞いてきた。(2012/6/4)

ドラマ『家政婦のミタ』にあって『南極大陸』にないもの
この冬のテレビドラマは、松嶋菜々子主演の『家政婦のミタ』が視聴率でぶっちぎり。瞬間視聴率30%超えの話題は、10%台で右肩下がりの『南極大陸』とは対照的だ。この大きな差の原因は何なのかを考えてミタ。(2011/12/14)

映画ウラ事情:
「家政婦のミタ」プロデューサーが高視聴率&人気の背景を分析――松嶋菜々子、起用理由は?
「家政婦のミタ」の勢いがすごい。なぜオリジナルドラマの「家政婦のミタ」が好調なのだろうか。同作をプロデュースする大平太プロデューサーにさまざまな話を聞いた。(2011/12/8)

いい声だなあと思う、男性、女性そしてアニメキャラは?
異性のいい声を聞いて、“キュン”とすることがある人はどのくらいいるのだろうか。20〜50代の男女に聞いたところ、全体の7割以上は「ある」と回答した。カンロ株式会社調べ。(2011/10/25)

ゼクシィ編集長に聞く:
派手婚に地味婚……次にくる結婚式のスタイルは?
最近の結婚式はどのようなスタイルが流行っているのだろうか。「地味婚ではないの?」と思っている人はちょっと遅れているかも。そこでゼクシィ首都圏版の伊藤綾編集長に、最新の結婚式事情について話を聞いた。(2010/11/10)

ギャラ3割カット!? 広告出演する有名人に大切なこととは
不況の影響をもろに受け、企業の広告費はなかなか回復の兆しが見えない。そんな状況下において、これから「CMに出演したい」と考える有名人が行うべきこととは……?(2010/6/9)

モーニングコールで、起こされてみたい芸能人は?
(2010/5/19)

松嶋菜々子、香里奈 、深キョンのケータイは?:
ドラマで使われるケータイたち2009年夏──ドコモ編
ドラマに登場するケータイを、各キャリアの公式発表に独自調査を加えて紹介する本コーナー。2009年夏クールの作品に登場するドコモ端末は5作品に減ったが、ケータイがドラマに欠かせないアイテムであることに変わりはない。今回はどんなシーンでケータイが活躍しているのだろうか。(2009/10/16)

あなたは411円支払えますか? 快適に目覚める値段
もし快適に目覚めるのであれば、1日いくら支払いますか? 20代〜50代の女性に聞いたところ、平均金額は「411円」だった。快適に目覚める1日の対価は、「500円以内が妥当」と考える人が多いようだ。スパイア調べ。(2009/7/17)

オードリー春日を見習え――20代以下にも広がる肩こり、腰痛 PC・携帯の普及が一因?
ニチバンが行ったアンケートに、90.7%の人が「肩こり症」、70.7%の人が「腰痛症」であると答えた。姿勢が良いと思う有名人にオードリー春日、藤原紀香が選ばれた。(2009/6/18)

エヴァ実写化計画始動 綾波レイ役は誰?
エイプリルフールネタではなかった! エヴァンゲリオン実写化計画が始動。注目のキャスティングは……。(2009/4/2)

血液型で見る、歯ブラシ1本の交換期間
ほとんどの人が毎日使う歯ブラシ。歯ブラシ1本の交換期間はどのくらいなのだろうか。ジョンソン・エンド・ジョンソンの調べによると、1カ月以内に歯ブラシを変える人は25.6%。また血液型によって、歯ブラシ1本の交換期間に違いはあるのだろうか?(2008/11/11)

年代で変わる夫婦観「絆」から「忍」へ
20代・60代ともに約9割が現在の配偶者と結婚してよかったという。しかし60代の5割は生まれ変われば、今の相手とは“NO”と回答。ユーキャン調べ。(2007/11/16)

「あんな体型になりたい」男性は郷ひろみ、女性は……?
男性の5割以上、女性の8割近くが経験している「ダイエット」。憧れる体型の有名人は、最近話題の“あの人”だった――ティムズドライブ調べ。(2007/7/12)

「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」レビュー:
まだまだ脳は若返る。アナタももっと脳を鍛えてみませんか?
“あなたの脳年齢は何歳?”。昨年、ニンテンドーDSに登場して以来、脳の若返りブームを起こした「脳を鍛える大人のDSトレーニング」。年末に登場した続編でブームはさらに加速するのか。(2006/1/12)

ニンテンドーDS Touch! Generations新作ソフト記者発表会:
ニンテンドーDS本体は500万台を突破――ソフトは4本がミリオンセラー
任天堂は12月26日に発表会を開催し、ニンテンドーDS本体が500万台を達成するとともに、「nintendogs」、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」、「やわらかあたま塾」、「おいでよ どうぶつの森」の4本がともに100万本を越えたと発表した。(2005/12/26)

企業発ネットムービーの認知率は6割以上
C-NEWSと日経産業新聞の調査によると、企業がインターネットで公開するネットムービーは、6割以上のインターネットユーザーに認知されていることがわかった。また、もっとも多くの人に見られたネットムービーはトヨタ自動車の「ist CFilms」だった。(2004/11/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。