ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「南果歩」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「南果歩」に関する情報が集まったページです。

「これからは曇りのない笑顔で」 南果歩、渡辺謙との離婚発表
「この1年は、自身の生き方を見つめ直す時間を与えられました」(2018/5/17)

おったまげ〜! 平野ノラ、別人風の“奇跡の1枚”がイルミネーションに負けない輝きを放つ
ゲロマブ。(2017/12/25)

スピン経済の歩き方:
なぜ渡辺謙さんは「不倫謝罪会見」をこのタイミングで開いたのか
7月15日、俳優の渡辺謙さんが「不倫謝罪会見」を開いた。4カ月も逃げ回っていたのに、なぜこのタイミングで会見を開いたのか。背景にさまざまな大人の事情がからんでいて……。(2017/7/18)

世界を読み解くニュース・サロン:
渡辺謙の不倫スキャンダルが、世界で報じられない事情
最近、俳優・渡辺謙のスキャンダルが話題になった。『週刊文春』が彼の不倫疑惑をスクープしたわけだが、いまのところ海外メディアはこの問題を報じていない。ハリウッド映画の「アクター」であるにもかかわらず、なぜ海外メディアはこの疑惑を取り上げないのか。(2017/4/4)

南果歩、乳がん手術を自身のブログで告白
精神的につらい局面も「果歩の全てを一生愛す」という夫・渡辺謙さんの言葉が支えに。(2016/3/17)

フジ月9に池井戸潤さん原作「ようこそ、わが家へ」 嵐の相葉雅紀さん主演
「ストーカー」と「会社の不正」に立ち向かう家族の絆を描く。(2015/2/2)

舞台はラブホ、前田敦子が体張ってる映画予告編が公開でざわざわする
あっちゃん、こんなことしてんの!?(2014/11/9)

音楽家×女優で絵本がもっと楽しくなる、「おとえほん 電子書籍ストア」オープン
電子書店「コンテン堂」内に、音楽家・守時タツミさんプロデュースの絵本を配信する絵本専門サイトがオープンした。(2014/11/7)

童話朗読アプリ「おとえほんシリーズ」がauスマートパスに登場
iOS向けアプリ「おとえほんシリーズ」が、auスマートパス向けに配信開始。全22作品を朗読アプリとして収録した。(2014/2/7)

スマホ使いのパパ、ママ必見:
“ぎゃん泣き赤ちゃん”が泣き止み、ほほえむ(かもしれない)――iPhoneアプリ11選
今やiPhoneは、育児に奮闘するママ、パパのお助けツールとしても脚光を浴びています。この特集では、「赤ちゃんを泣き止ます」「ほほえませる」「ママと赤ちゃんの健康情報を記録する」という3つの視点から選んだ11本のアプリを紹介します。(2013/2/20)

電子絵本で子どものメンタルケアを
東北地方太平洋沖地震では被災者、特に幼い子どもたちの精神的な疲弊も懸念される。ここでは、無料で入手可能な電子絵本を取り上げる。(2011/3/15)

新作DVD情報:
沖縄・竹富島を舞台にした、新たな名作が誕生!――「ニライカナイからの手紙」
ひとりの少女が、ワケあって離島したおかあへの思い、カメラへの夢、そしてオジイや島民たちとの関係を通して成長していく、思いやりと優しさに満ちた1本。やわらかな色彩で撮られた沖縄の風景が、とても心地良いですよ。(2006/1/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。