ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「還暦」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「還暦」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ヤリスの向こうに見える福祉車両新時代
還暦もそう遠くない筆者の回りでは、いまや最大関心事が親の介護だ。生活からクルマ消えた場合、高齢者はクルマのない新たな生活パターンを構築することができない。そこで活躍するのが、介護車両だ。トヨタは、ウェルキャブシリーズと名付けた介護車両のシリーズをラインアップしていた。そしてTNGA以降、介護車両へのコンバートに必要な構造要素はクルマの基礎設計に織り込まれている。(2019/11/18)

「キレイな奥様」「仲良くてすてきです」 梅沢富美男、“美人妻”と誕生日を前祝い 記念の夫婦ショットに反響
梅沢さんいい笑顔。(2019/11/5)

コレクション収納に悩むオタクに役立ちそう 「捨てない」前提の片づけ術紹介コミック発売
年々増え続けるコレクションに悩むオタク一家が片づけの極意を学ぶ。(2019/11/3)

意外と悩ましい:
ビジネスの「謝罪」や「お祝い」に何を持参する? 百貨店のプロに聞いてみた
ビジネスの場で欠かせない手土産。「謝罪」や「お祝い」の場で注意すべき点はどこか? 多数の相談に応じてきた百貨店のプロに聞いてみた。(2019/9/3)

“ファイト一発”の筋肉健在! 63歳の渡辺裕之、タンクトップの日焼けマッチョ姿で地元の祭りをお手伝い
息子や妻の原日出子さんとともにお手伝いしたもよう。(2019/8/25)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「びゅうプラザ終了」で困る人はいない “非実在高齢者”という幻想
JR東日本の「びゅうプラザ終了」報道で「高齢者が困る」という声が上がっている。しかし、そのほとんどが当事者による発言ではない。“非実在高齢者”像を作り上げているだけではないか。実際には、旅行商品や乗車券を手にする手段もサポートもたくさんある。(2019/7/19)

専門家のイロメガネ:
テレビ局が吉本興業を出入り禁止にすべき理由
吉本興業の芸人による闇営業。この事件で最も重要なことは、事務所のあずかり知らない所で所属芸人が詐欺集団の会合に参加したことであり、芸人をマネジメントすべき吉本興業がそれを防げなかったことだ。本来研修を受けるべきは芸人ではなく、吉本興業の経営陣ではないのか。(2019/7/9)

小田桐あさぎさんに聞く:
仕事も育児も「嫌なことはやらない」 女性起業家が語る、女性“無理ゲー”時代の攻略法
仕事、結婚、育児――女性にとっての“無理ゲー”時代を生き抜く方法は? 「嫌なこと全部やめたらすごかった」の著者、小田桐あさぎさんに聞いた。(2019/6/18)

60歳の貯蓄額は「平均2956万円」 一方で4人に1人が「100万円未満」の格差
「老後2000万円不足」問題が取り沙汰されていますが……。(2019/6/12)

還暦を迎える人の平均貯蓄額は2900万円 ただし67%が2000万円以下
老後の生活費として年金以外に必要だといわれる貯蓄2000万円。還暦を迎える人の平均貯蓄額は2900万円だったが、7割弱が2000万円以下だった。さらに100万円以下と答えた人も4人に1人いた。PGF生命が調査した。(2019/6/12)

「あれから17年」 戸田恵子が相島一之と久々再会、“ショムニ会”には電話参戦 伊藤俊人さんへ思いを馳せる
野々村課長役の伊藤俊人さんの命日に恒例開催。(2019/5/25)

なぜ60歳を「還暦」というのか?
赤いちゃんちゃんこ。(2019/5/9)

目元そのまんま! 加藤綾子アナ、32年前に撮られた実の兄との2ショットに反響
お兄さんは泣いているわけではないようです。(2019/5/6)

「命を奪ってしまってからでは遅すぎる」 ダンカン、池袋事故を受けて“70歳”での運転免許返納を決意
ダンカンさん「10年間真剣に運転を楽しむことにしたー!」。(2019/4/25)

森昌子、年内で芸能界引退へ「どうか私の我儘を許して下さい」 還暦ツアーがラストステージに
森さん「芸能活動以外の事に時間を使って人生を充実させたい」。(2019/3/25)

司書メイドの同人誌レビューノート:
同人誌の執筆者は全員親族 “一族4世代”で作られた『一族本』が唯一無二のインパクト
生後6カ月の赤ちゃんから、92歳のおばあちゃんまで18人が参加しています。(2019/3/24)

本物のSLを使った実物大プラレールだと!? タカラトミー、京都鉄道博物館で「プラレール」生誕60周年を記念したコラボが開催
歴代プラレール製品を紹介する企画展も行われています。(2019/3/23)

タバコ型駄菓子がアイコス風に ネットで一躍話題の「myCOS(マイコス)」誕生秘話をメーカーに聞いた
舞妓さんのお菓子です。(2019/2/27)

もう還暦なのか……! 「プラレールの60年を振り返る企画展」が京都鉄道博物館で開催 3月9日から
線路に「実物大の青いレール」を敷いて走る……!?(2019/2/18)

「秋元さんギャルなん?」 指原莉乃、卒業シングル「ジワるDAYS」にジワジワくるツッコミを放つ
秋元康ギャル説。(2019/2/13)

実はめちゃくちゃ優しいな! 假屋崎省吾、浜田雅功からの“大量の差し入れ”「すご〜〜く重宝しま〜〜す」
さりげない優しさがうれしい。(2019/2/8)

「個展をやろうと思ってます」 平野ノラ、嵐・大野智の後押しで“アーティスティック”な才能を全解放させる
大野さんが言うなら間違いない。(2019/2/7)

あのころみんな若かった! 萬田久子、細川直美、森口博子ら、“20歳”の振袖姿が初々しい美人ぞろい
モト冬樹さんも20代の姿を公開。(2019/1/15)

60歳だと……? ロックバンドのベーシストが年齢公表、若々しい見た目とのギャップに開いた口がふさがらない
人生に希望が持ててしまう。(2018/12/21)

黄金メンバー集結! 大島優子、高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみの“大人美女”4ショットにファン歓喜
峯岸さんの誕生日に集まりました。(2018/11/16)

「豪華過ぎ」「レジェンド感!」 秋元康の還暦パーティーにAKB48初期メン&現役エースが大集結
総選挙が始まったころを思い出すな……。(2018/6/26)

出張連載 耐え子の日常:
買い物中にチャリが暴走族みたいに改造される OLが異常な“路上の不幸”に遭遇しまくる「耐え子の日常」―通勤・退勤編―
Twitterで人気のショートギャグ漫画「耐え子の日常」がねとらぼで出張連載。第3回は「通勤・退勤で耐える」編。(2018/6/25)

今日のリサーチ:
2018年の還暦人(かんれきびと)の価値観、赤いちゃんちゃんこは7割が「遠慮したい」――PGF生命調べ
人生100年時代に還暦(満60歳)を迎える人々の価値観とはどのようなものでしょうか。(2018/6/18)

「何のために焼香に行ったんですか?」 「西城秀樹さんお別れの会」記念品がオークションで高額転売
「大杉漣さんお別れの会」の記念品を転売した出品者が「西城秀樹さんお別れの会」の記念品を転売しているケースも。(2018/5/28)

「普通のオジサンに戻りたい!?(爆)」 ピーターが休養宣言、2019年からは芸名を“池畑慎之介”に統一へ
2018年いっぱいはピーターとして暴れまくるとのこと。(2018/5/21)

「一番ロックを感じる人でした」 西城秀樹の訃報に布袋寅泰、綾小路翔ら芸能界から別れを惜しむ声
悲しみの声が次々に寄せられています。(2018/5/17)

「個展開いてください!」「生で観たい」 平野ノラ、バブリーな自作絵画で母の還暦を祝福
見てると元気出てくる。(2018/5/17)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
60歳からの「これから」を楽しみに
人生100年時代、60歳を過ぎてあと20年か30年か何年生きるのか。残された日々を自分のやりたいように、自分らしく目いっぱい生きるには。(2018/5/10)

「幼稚園に行きたくない子みたい」 ASKA、還暦祝いの“赤ちゃんちゃんこ”を前に園児化してしまう
顔で全てを物語るASKAさん。(2018/4/4)

アップルPickUp!:
「そろそろ親にもスマートフォンを」と考えているあなたへ
春は携帯電話の機種変更シーズンですね。自分のスマホを買い替えるついでに、「そろそろ親にもスマホを……」と考えている人も多いはず。(2018/2/22)

母そっくりな高橋真麻 2人の写真に高橋英樹「私でもどっち?と、思います」
やっぱり親子!(2017/12/17)

PR:街で見かける「似顔絵師」ってアレだけで食べていけるの? 気になったので直接聞いてみた
知らなかった世界の話ばかりでした。(2017/12/6)

IoT時代の中小企業モノづくり(1):
中小企業でIoTするなら、改善ネタを探しなさい
「明るく楽しいモノづくり」を提唱するコンサルタント関伸一氏が考える、中小企業ならではのIoTのやり方とは? 第1回は、二極化している中小企業のIoTへの取り組みと、IoTネタの探し方について考えてみる。(2017/11/1)

「私にぴったり」 武田久美子、“貝殻シャツ”でグラビア界の伝説を呼び起こす
60歳の還暦で「赤い貝殻ビキニ」を着る予定の武田さん。(2017/8/25)

ニャンとかわいい祝儀袋! 職人が猫の顔から尻尾まで水引で表現 明治元年創業の水引屋が販売
これもらえたら、うれしいニャン。(2017/8/1)

松居一代、YouTubeで「別宅の真相」を“手紙”と“特殊なシール”とともに明かす
著名な脚本家の署名が入った手紙などを披露。(2017/7/13)

コーラスグループ「デューク・エイセス」が結成62年で活動に幕 「いい湯だな」「鉄人28号」「かに道楽」など歌う
ある年代以上の人は絶対聴いたことある。(2017/5/25)

ライフネット生命の出口治明会長、6月に退任 立ち食いそば屋で語った「高齢者の生きる価値は若い世代の育成」
ご縁で一緒に立ち食いそばを食べに行ったので、代表取締役会長の退任理由や今後について聞きました。(2017/3/17)

古舘伊知郎、今秋フジの新番組で司会 パロディーや風刺精神を忘れず「報道を12年やった男の娯楽番組」に
フジテレビでレギュラーを持つのは「第4学区」以来およそ16年ぶり。(2016/8/9)

暴力団との正しい“付き合わない方法”
ビジネスシーンで知らないうちに暴力団関係者と知り合っていたり、取引をしていたりすることも少なくありません。本稿では、暴力団関係者と出会ってしまった場合の正しい“付き合わない方法”を解説します。(2016/7/21)

どういうことだよ! 面白すぎる親の“珍LINE”3選
どこか面白くほっこりもする親たちのLINEメッセージ。 名作3選をお届けします。(2016/6/11)

むしろ寿命縮めそう スウェーデンのダイナマイト専門家が友人の誕生日を豪快な爆発で祝福
これがホントの「発破バースデイ」……って、ゆうてる場合か!(2016/5/21)

「勇者ヨシヒコ」新作、監督&出演者からのコメントが公開に 山田孝之「ボケと突っ込みとかがいつもどおり」
期待が高まる!(2016/5/17)

頭脳放談:
第191回 AIブームがやってきた?
将棋や囲碁の対戦でコンピュータが勝利するなど、人工知能(AI)に関する話題が新聞をにぎわせている。さまざまな分野での応用が発表され、1980年代に続く、AIブームを巻き起こしている。はてさて、今度のAIブームはモノになるのだろうか?(2016/4/27)

渡辺正行、剣道五段に昇段 笑顔で「いや〜〜〜よかった、よかった」
還暦にしてトークも剣道の腕も一層磨きがかかってます。(2016/4/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。