ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「モバイル・IT研究会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モバイル・IT研究会」に関する情報が集まったページです。

スマホ時代、インターネットのビジネスモデルはどう変わる――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が第38回勉強会を開催。起業家の渡部薫氏が、スマートフォン時代のインターネットビジネスのあり方を解説する。(2011/6/3)

スマホ時代、インターネットのビジネスモデルはどう変わる――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が第36回勉強会を開催。起業家の渡部薫氏が、スマートフォン時代のインターネットビジネスのあり方を解説する。(2011/3/4)

次世代モバイル環境に適したブラウザとは――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が第33回勉強会を開催。Mozilla Japan テクニカルアドバイザーの加藤誠氏が、Android版Firefox for mobileの機能やFirefox Home、Firefox Syncを紹介する。(2010/10/25)

マルチデバイス時代、端末UIのあり方とは――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が第32回勉強会を開催。ゴメス・コンサルティングの森澤正人氏が、マルチデバイス時代のUI設計手法について解説する。(2010/9/24)

動画配信、ライブストリーミングの未来は――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が第29回勉強会を開催。動画配信ビジネスに携わる業界関係者4人を講師に招き、市場の現状と今後の展望を聞く。(2010/6/17)

モバイル活用の健康ビジネス、市場の課題と展望は――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が第26回勉強会を開催。健康サイト「スーパーボディ」を担当するメディアシークの中根氏が、モバイルを活用した健康ビジネスの現状を今後を解説する。(2010/2/16)

2010年、スマートフォン向けアプリ市場の展望は――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が第25回勉強会を開催。スマートフォン向けアプリの開発を手がけるGClueの佐々木陽氏を講師に招き、アプリ市場の現状と今後の展望を聞く。(2010/1/15)

アドモブのラーゲリン氏が考える“スマートフォン向け広告”の未来は――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が第24回勉強会を開催。スマートフォン向け広告を手がけるアドモブのジョン・ラーゲリン社長がスマートフォン向けビジネスの可能性を解説する。(2009/11/2)

テレビマンが考える“放送と通信の融合”とは――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が第23回勉強会を開催。、「夢で逢えたら」「トリビアの泉」を手がけたテレビマンの吉田正樹氏を講師に迎え“放送と通信の融合”のあり方を考える。(2009/9/2)

女子高生、女子大生のモバイル利用の実態は――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が第22回勉強会を開催。「ケータイヘビーユーザーの深層心理を探る」というテーマのもと女子高生と女子大生にインタビューを行い、利用実態を探る。(2009/8/10)

iPhone、Android、拡張iモードで携帯コンテンツはどう変わるのか――モバイル・IT研究会セミナー
モバイル・IT研究会が7月22日、第21回勉強会を開催。講師として参加するユビキタスエンターテインメントの清水亮氏が、モバイルコンテンツ市場の今後を分析する。(2009/7/8)

位置情報サービスの未来は――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が6月24日、第20回勉強会を開催。講師として参加するシリウスラボの所長を務める関治之氏が「位置情報サービスの未来」と題した講演を行う。(2009/6/2)

市場の成熟はコンテンツメーカーにとって大きなチャンス――夏野氏
モバイル・IT研究会のゲストスピーカーとして登場した元ドコモの夏野剛氏が、逆風吹き荒れる携帯電話業界の現状と今後に言及。市場の成長期から成熟期への移行はコンテンツメーカーにとってチャンスだという。(2009/3/26)

夏野氏が「ケータイの未来」を語る――モバイル・IT研究会開催
モバイル・IT研究会が2月4日、第16回勉強会を開催。講師として参加する慶應義塾大学 特別招聘教授の夏野剛氏が「ケータイの未来」と題した講演を行う。(2009/1/28)

モバイル・IT研究会、オープンセミナーを開催――講師はオーマイニュース社長の小宮氏
(2008/11/14)

モバイル・IT研究会、オープンセミナーを開催――講師はKom&Co.の小牟田啓博氏
(2008/8/27)

モバイル・IT研究会、オープンセミナーを開催――テーマは「モバイル集合知」
(2008/8/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。