ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「問題発見力勉強会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「問題発見力勉強会」に関する情報が集まったページです。

問題発見力勉強会(3):
問題解決案を導き出す「柔軟な発想力」を鍛える
2005年12月13日、「第3回 問題発見力勉強会」(@IT情報マネジメント/ソフトバンク クリエイティブ共催)が行われた。3回目の今回は、「柔軟な発想力」を後天的に身に付けるための講義とワークショップが行われた。その内容をお伝えする。(2006/3/9)

問題発見力勉強会より(2):
ヒアリングにも不可欠、“理解する力がつく構造化力”
2005年11月22日(火)、「第2回 問題発見力勉強会」(@IT情報マネジメント/ソフトバンク クリエイティブ共催)が行われた。今回はヒアリングスキル(質問力)強化の鍵となる構造化力についての講義とワークショップが行われた。(2005/12/8)

問題発見力勉強会より(1):
マネージャに必要な“ギャップを見つけるヒアリング力”
2005年10月25日(火)、「第1回 問題発見力勉強会」(@IT情報マネジメント/ソフトバンク クリエイティブ共催)が東京・赤坂のソフトバンク クリエイティブ本社 セミナールームで行われた。マネジメント力のフレームワークとコミュニケーションスキルから質問話法まで、その内容をお伝えする。(2005/11/11)

問題発見力勉強会:
IT化人材のコアスキル、「問題発見力」を学べ!
IT化の手段や方法はしばしば「ソリューション」と呼ばれる。経営や業務の問題・課題(プロブレム)に対する問題解決(ソリューション)という意味だ。問題解決をするうえ、さまざまなITの要素技術よりも重要なスキルがある。それが“問題発見力”だ(2005/10/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。