ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「内藤忍」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「内藤忍」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/10/21)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
忙しい経営者が、時間の余裕を作るための「ちょっとしたヒント」
限られた時間のなかで、どうやって時間を有効活用するか。7つの視点から時間の使い方を見直すことで、時間の効率化を意識する。(2013/5/21)

まとめ読み!誠 PDF:
お金が殖えない、3つの失敗例
読者から注目を集めた記事を、まとめて読むことができる「まとめ読み!誠 PDF」。今回は分散投資を勧めている内藤忍氏へのインタビュー記事をまとめました。(2011/5/18)

4人の編集長が語る「ネット化が進むビジネス誌の現状、そして明日は?」
ここ数年、『週刊ダイヤモンド』『週刊東洋経済』『プレジデント』といった老舗ビジネス誌が積極的にWeb展開を進めている。Webビジネスの難しさとは。また、紙媒体から移行して感じるネットメディアの特徴とは?――今、まさに現場で変化を体感しているオンラインビジネス誌4誌のキーパーソンが一堂に会し、座談会を行った。本記事ではその様子を詳しくお伝えする。(2009/3/1)

誠 Weekly Access Top10(2009年1月10日〜1月16日):
新卒の安月給でも社長の高給より価値が高い?
まだ大学を出たばかりだから安月給で働いてるよ……。正月に久しぶりに会った友人にそう愚痴った新入社員もいるかもしれない。しかし、資産運用をする前提で年齢条件を加えて考えると、実は新入社員の給料にはかなりの価値があるのだ。(2009/1/19)

投資初心者のための手帳が登場
「内藤忍の資産設計塾」シリーズで人気の内藤忍氏が監修した手帳が発売された。投資初心者でも、この手帳を1年間付けることで、「手間がかからず」「リスクを抑えられた」「誰でもできる」投資手法を学べるという。(2008/10/27)

内藤忍インタビュー(3):
なぜお金を殖やせないのか? 3つの失敗例と“正解”はない分散方法
投資のリターンを大きく左右する、といわれるアセットアロケーション(資産配分)。しかし「どのように配分すればいいのか分からない」という人も多いはず。そこでマネックス・ユニバーシティの内藤忍氏に、資産配分の具体的な方法を教えてもらった。(2008/9/10)

内藤忍インタビュー(2):
お金を殖やすためには、何を知ることが大切?
投資の成果の約8割は「アセットアロケーション(資産配分)」で決定するといわれているが、どのように決めればいいのだろうか? そこでアセットアロケーションの重要性を説くマネックス・ユニバーシティの内藤忍氏に標準的な配分比率を聞いた。(2008/9/1)

内藤忍インタビュー(1):
なぜ人はストレスを抱え、損ばかりするのだろうか?
「相場環境がいいと批判され、悪くなると感謝される」というのはマネックス・ユニバーシティの内藤忍氏。低迷が続く日経平均株価だが、なぜ今、内藤氏は個人投資家から感謝されるのだろうか? そして投資を始める前に学ぶべきこととは? 内藤氏に話を聞いた。(2008/8/21)

分散投資特集:
分散投資の強みとは? 探し続ける理想のポートフォリオ
「株価が上がらないので損ばかり」といった人は、自分の金融資産を見直した方がいいかもしれない。もし株式ばかりの運用であれば、それはリスクの取り過ぎ。長く投資を続けたい、リスクを軽減したい、という人は分散投資を考えてみてはどうだろうか?(2008/7/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。