ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「小栗旬」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「小栗旬」に関する情報が集まったページです。

「カッコよすぎるよ、旬さん」 オリラジ藤森、小栗旬の“イケメン”なプレゼントに好きが止まらなくなる
オチまで好き。(2020/2/7)

「旬くんと一緒だなんて幸せですね」 オリラジ藤森、初ロサンゼルス旅を友人・小栗旬と大満喫する
藤森さん「旬ありがとう」。(2020/1/6)

「豪華すぎるっ!」「小栗夫婦がいる」 小栗旬&山田優、星野源のニューヨーク公演で夫婦ショット披露
このメンバーにちゃっかり入り込む綾部さん。(2019/11/30)

「偽物だけじゃ客は嫌だろ。俺も出る」 小栗旬、おばたのお兄さんの“学園祭営業”にサプライズ出演で大反響
客席の熱狂スゴい。(2019/10/29)

「最高で最強の二人!!」「キング! マコちゃん!」 窪塚洋介&長瀬智也、IWGPコンビのクールショットに反響
「ぶくろサイコぉーーーっ!!」(2019/10/20)

「まさかのサブちゃん!?」「人脈すごすぎ」 北島三郎、木梨憲武の“職業なりきり写真”シリーズにサプライズ登場
北島さん以上の大物ゲストはいない。(2019/10/19)

「GTOが懐かしい」「菊池&のぼる!」 窪塚洋介&小栗旬、“GTOコンビ”のプライベートショットに反響
立ってるだけでかっこいい。(2019/10/13)

二階堂ふみ、25歳バースデーの極上笑顔ショット 浅野忠信、玉城ティナら芸能人からもお祝いが続々
二階堂ふみさん「感謝感謝感謝!」。(2019/9/22)

「夢の共演!」「3度見しました!」 「B’z」松本孝弘、木梨憲武の“職業なりきり写真”シリーズにまさかの降臨
もう誰が来ても驚かない。(2019/9/19)

「おばたのお兄さんじゃないですよね!?」 小栗旬、木梨憲武の“職業なりきり写真”シリーズ降臨で大反響
きーなしっ。(2019/9/15)

「いざ、触りなさいって言われると恥ずかしくて」 小栗旬、沢尻エリカとの“ラブシーン”にド緊張 撮影初日から「役者失格だなと」
タジタジの小栗さん。(2019/9/14)

香川真司&小栗旬&ムロツヨシ&オリラジ藤森、“オフ”を満喫 プライベート感漂うショットに「メンバーが派手」の声
これは熱い。(2019/7/6)

「男が惚れる男」 おばたのお兄さん、誕生日祝う小栗旬との肩組み“キス”ショットに満面の笑み
こんな顔にもなるな。(2019/6/9)

世界一ステキな手振れ写真だ 山田優が見せた“ママの顔”「キッズが写真を撮ってくれたよ」
カメラマンが優秀。(2019/5/14)

『SWITCH』5月号で福田組特集 山田孝之、賀来賢人、ムロツヨシら総勢30人以上が集結した濃厚な一冊に
旬の俳優が集いました。(2019/4/15)

「西門さん×桜子ちゃん!」 松田翔太&佐藤めぐみ、 “花男コンビ”の再会ショットにファン大歓喜
桜子いいキャラだったなぁ。(2019/3/6)

「加工アプリにキャッキャ言ってる」 小栗旬、オリラジ藤森との“美肌&デカ目”ショットに大反響
やっと流行に追いついた小栗さん。(2019/2/16)

「角野卓造じゃねーか!」 近藤春菜、水川あさみへ“ラーメン”を差し入れしてファンからツッコミ続出
壮大なツッコミ待ちの可能性があるぞ。(2019/2/10)

「教頭だー!!」 上地雄輔、「ごくせん」で共演した生瀬勝久と“16年半”ぶりの再会でファンの青春を呼び起こす
白金学院よ、再び。(2018/12/14)

「ギャグも共同作業です」 おばたのお兄さん、妻・山崎夕貴アナとのコラボネタ披露
いい声すぎる。(2018/12/10)

水川あさみ&永野芽郁の2ショットに“隠れ春菜”? 水川「春菜も居たけど、春菜はいいや」
はしっこになにか見える。(2018/12/5)

「ついに出た」「反則すぎる」 「今日から俺は!!」に山田孝之、クセが強いボーイ役でムロツヨシと掛け合い
ビジュアルからして強すぎる。(2018/11/19)

鬼塚英吉の教え子たち! 小栗旬&窪塚洋介の“超レア”2ショットにファン胸熱「GTO思い出す」
ファン「ふたりともダンディになって」。(2018/10/22)

「小栗旬にしてください」 ムチャ振りする山田孝之の顔が見事なまでに針で埋めつくされる
毛と針の区別がつかない(フリをする)人、多数。(2018/9/26)

「豪華すぎる家飲み」 小栗旬&山田優の自宅に山田孝之、佐藤二朗、木南晴夏ら“クセ俳優”が集結する
酔っぱらい二朗さんかわいい。(2018/8/21)

サプライズ過ぎるだろ!! ドラマ「銀魂2」にアニメ版神楽演じる声優・釘宮理恵が出演決定
アニメ版声優陣が続々出演する奇跡。(2018/8/16)

「オッス! おらマダオ!」 ドラマ「銀魂2」が禁断のパロ全振り予告、ドラゴンボールへの依存半端ない
マダオ「ぜってー見てくれよな!」(2018/8/8)

「平手さんも響も、ウソがつけない人」 漫画『響 〜小説家になる方法〜』作者が語る平手友梨奈と主人公の魅力
柳本先生の「涼太郎は理想の彼氏像」発言に平手さんもビックリ。(2018/8/1)

オーラがハンパない! 松田翔太&秋元梢の密着ショットにファン歓喜 フジロック’18に夫婦で参戦
絵になりすぎる夫婦。(2018/7/28)

作品違いますよね!? ドラマ版「銀魂2」、山本美月演じる“メーテル”登場でファンざわつく
銀魂には作品の枠なんて関係ない。(2018/7/17)

2人で何やってんすか! 山田孝之、小栗旬が激写した5年前のセクシーショットが発掘されてしまう
乙女の顔になる山田さん。(2018/6/26)

「万事屋の3人じゃあございませんか」 橋本環奈、小栗旬、菅田将暉、笑顔で横ピースの豪華オフショット
爽やかな万事屋の皆さん。(2018/6/18)

これ大河ドラマですよ! 小栗旬&鈴木亮平、龍馬と西郷の“W変態仮面”ポーズを実現してしまう
2人をつなげる変態仮面。(2018/6/15)

どうなってるのそれ! おばたのお兄さん、重力無視の“壁ダッシュ”ポーズが合成にしか見えない完成度
体幹だけが頼りです。(2018/5/27)

本物は1人だけ! おばたのお兄さんら「小栗旬×3、山崎夕貴アナ×2」の5ショットが脳を混乱させる
もう何がなんだか。(2018/5/16)

「まさかの、花沢類さん…!」 杉咲花、小栗旬との“花男&花晴れ”ショットが胸熱すぎるタイミング
やったな味の素。(2018/5/10)

「農家のおじさんみたい」 おばたのお兄さん、話題の花沢類登場シーン再現動画が“庶民”全開でファン爆笑
声は似てる。(2018/5/4)

どうしてすぐ斜め上の撮り方をするんだ! おばたのお兄さんが「花男」類ポーズをエア再現、トリッキーすぎる姿勢が話題に
何なのこの人レンジャーかよ。(2018/5/1)

「F4集合はやばい!」「西門さん最高です」 松田翔太の結婚祝いに小栗旬、松本潤、阿部力「F4」が全員集合!
英徳学園の同窓会状態。(2018/4/28)

金髪もいけるアル! 橋本環奈、「銀魂」“神楽になるまで”のヘアチェンジ風景がレアかわいい
ブリーチ中だってかわいい。(2018/4/17)

「憧れの夫妻」 小栗旬&山田優夫婦が結婚6周年、記念のケーキ再び
おめでとうございます。(2018/3/15)

「足の血管凄すぎ」 ”痩せすぎ”話題の山田優、足先だけでも伝わるスレンダーぶりに心配の声も
血管なのか骨なのか。(2018/3/7)

おばたのお兄さん、きわどすぎる“お兄ポーズ”に「あぶなっ!」「けがしないで」
どんどん合成っぽくなってる。(2018/2/11)

ホントに飛んでた! おばたのお兄さん、ジャンプ力がすさまじい写真のトリック明かす
そういうことか。(2018/2/2)

映画「銀魂」神楽役に佐藤二朗? うわさ拡散に本人も反応「ふふふ。ザワザワしとーる」
はっきりと否定しないところがもうね。(2018/2/1)

小栗旬さん出演のペプシ桃太郎CM「最終章・エピソード5」が公開 野村周平さんをリーダーにした人間たちがついに鬼退治へ
鬼退治のための役者がそろいました。(2017/12/1)

「全身でまーきの」 おばたのお兄さん、とんでもない角度の「デートなうに使っていいよ」が人気
角度がエグい。(2017/11/30)

「細すぎで怖い」 山田優、美鎖骨披露で広がる「痩せすぎ」の声
むしろ足首の細さがすごい。(2017/11/21)

菅田将暉に似ていると話題の「クマムシ」佐藤大樹 「嵐にしやがれ」菅田ゲスト回に再現ドラマで出演してしまう
菅田さんの反応はというと。(2017/11/19)

“雪女HYDE”と2ショット! DAIGO、『銀魂』銀さん仮装でハロウィーンを盛り上げる
2017年の流行が一目でわかるDAIGOさんの仮装。(2017/10/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。